空(くう)の法則

 

自分の経験や、

いろんな人や状況を

観察しているうちに、

「宇宙は空(くう)が好き!」

ということを発見しました。

 

 

名付けて「空(くう)の法則」(笑)

(先人たちが発見した、その他の宇宙の法則は、宇宙のスピリチュアル法則講座にてご紹介します)

 

 

基本的に宇宙は贈り物好きで、

余白、隙間、空間を

見つけるとそこにプレゼントを贈ってくれます。

 

 

プレゼントを受け取るには、

「空(くう)」を造ること。

 

 

「禅」もこの空を

作るのが目的ですよね。

 

 

頭も、

感情も、

時間も、

考え、固定観念も、

スケジュールも、

計画段取りも、

実際のモノも、

空間、

部屋も、押し入れも、

体も・・・・

 

 

 

パンパンに詰め込んでいると、

宇宙はそこにプレゼントを贈ることはできません。

 

 

いつもプレゼントを

受け取りたいなら、

パンパンに、ギュウギュウ

にしておかないこと。

 

 

 

不安や欠乏感、不満、不信感

などの「恐れ」が根底にあると、

持てるだけ持とうとします。

 

 

例えば、右手にも左手にも

いっぱい袋ぶら下げて、

後ろにも前にもリュック背負って・・・・(笑)

 

持てるだけ持とうとします。

 

 

せっかくの空きスペースや

余白を埋め尽くそうとします。

 

 

例えば、Doingにとらわれているなら、

何もしていない

自分は、存在価値がないように感じ、

スケジュールを埋め尽くします。

残業、休日出勤当たり前。

または休日も忙しく出かけ回ります。

 

 

 

例えば、「失敗への恐怖」

がある場合は、失敗への恐れから、

緻密すぎる計画を立てようとします。

 

 

宇宙のエネルギーが入る隙間がありません。

 

 

私たちが考え付くことよりも、

宇宙の計画は壮大で、

私たちの考えの及ばないことばかりです。

 

そして、宇宙はサポート好きです。

(だって私たちは宇宙の一部だから)

 

 

例えば、

押し入れって言ったって、

入れればいいってものじゃないし、

そもそも「空間」というんだから、

「空」が主役な訳だし・・・・。

 

 

例えば、

ボーっとしている時間は、

無意識に宇宙と交信している

時間だったりするわけで、

四六時中、忙しく考え事を

していたら、交信できない。

インスピレーションが降りてこない。

 

 

 

例えば、体もそう。

食べてばっかりいては、

食べたもののエネルギーに

支配されるし、内蔵が休まらない。

 

小食や週1回の断食や、

数か月に一度の数日の断食などで、

体にも「空」を作る。

空腹って言うしね。

(断食体験はこちらの記事

 

 

 

「恐れ」があなたから「空(くう)」を

取り上げていることに気づきましょう。

 

 

そして空を持たなけりゃ、

宇宙エネルギーは

入りたくても入れません。

 

 

宇宙からの援助を

拒絶しているのは、あなたの方です。

 

 

 

宇宙は秩序があって、

美しく、法則にのっとって、

全てのことが起こっています。

 

 

だから、法則を理解したほうが、

人生を生きやすくなります。

自分も宇宙の一部に戻りやすくなります。

 

 

様々な宇宙の法則は、

宇宙のスピリチュアル法則講座にてご紹介します。

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 


遊び心に満ちたインナーチャイルドを強化する



先日、夫と裏磐梯へ遊びに行ってきました。
 
{CF58C05B-1A38-4C95-B4B5-F86F5159FB55}


冬も雪道ですが、五色沼周辺散策できます。


いくつも沼がありますが、
凍っていたり、凍ってなかったり、
沼によって色が違っていたりと、
自然の織り成す美しさを堪能してきました。
{88DC8B97-1DCB-49D7-9827-35701A4FEDBE}

 


 

{8917A1A5-83B8-4A57-8574-CFB44E691CE0}



{42F36F18-060A-48CE-9124-7F6A7B7E0EC9}


そして、自分の中にいる「子供」も、
ワクワクと遊び心に満ちた好奇心旺盛に
強化してきました^^
手跡をつけたり、
{45AC080E-B942-4CE8-8885-BBE6FEA35362}


顔を付けたり(笑)
{43906D1E-DC0D-4DC2-8B89-5B638FD5918A}


は、広くて何も跡がついてない雪の海原に、
飛び込んで泳いでみたり、
ぐるぐる回転してみたり・・・と
多分、と雪国育ちの人は
子供の頃にやっただろうと思われることを、
散策の間、何度かやりながら、
内なる「子供」(インナーチャイルド)が、
やりたいと思うままに任せて、
雪と戯れながら、
スキップしたり、んだり跳ねたり、
靴スベリ歩きをしたりの
1時間ほどの散策は、
最高に楽しかったです^^
メチャクチャ満足しました!
 


子供は、どんな子供でも、
遊び心を持っています。
そして、外の世界に対して
好奇心を持っています。
それを満たしてあげること。
 


内なる子供が、
遊びを学んでいなければ、
大人の私達も、
目の前の出来事や、人生そのものを
楽しむことはできません。


子供時代にした、
お絵描きや、ダンスや歌等
様々な遊びなしに、
自分の人生に、
創造性を育てていくことは、
難しいことです。


インナーチャイルドがいない人はいません。
そして、私達のインナーチャイルドは、
解放されたがっています。


楽しさと自由な感覚を
味わいながら、
内なる子供を解放していきましょう。
(詳しくは、心理学講座②にてインナーチャイルドは学びます。もちろん、抑圧されたり、傷ついたり、トラウマを抱えているインナーチャイルドに関しては、心理ワークセッションにて癒していくお手伝いをさせていただきます。)



遊び心に満ちたインナーチャイルドを
自分の中に強化することは、
自分の人生にも喜びと好奇心、
ワクワクとしたエネルギーである、
創造力を強化することにもなります。
できることからやっていきましょう。


遊び心に満ちた、
創造的なインナーチャイルドを
自分の中に強化していきましょう。


五感を使って楽しむことは、
人生の楽しさ、素晴らしさを
享受することにも繋がります。



今日もありがとうございます。



 


Jupiter

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

平原綾香さんが歌うJupiter。

最近はLittle Glee Monsterがカバーを歌ってますね。

 

 

これはすごいスピリチュアルな、精神世界のことを教えている歌なんだということがガツ~ンと入ってきました。

「この宇宙の御胸に~」とか「深い胸の奥で繋がっている」とか、

「愛を学ぶために 孤独があるなら」「意味のないことなど 起こりはしない」とか・・・・

 

 

「これは、タコである※宇宙の源から、ウエットスーツである「個」々の私たちに対してのメッセージの歌で、宇宙法則を教えてるので、大ヒットなんですね~^^  

※タコとウエットスーツの例えはこちらのブログ記事ご覧ください。

 

 

スピリチュアル目線で訳してみました。(曲を聞きながら浮かんできたことをそのまま載せます)

※宇宙=神(根源神、唯一神)=宇宙の源、父なる宇宙、等の言葉は、同じニュアンスで使っています。

 

 

Jupiter>

Every day I listen to my heart
ユリア訳:毎日、私(ウエットスーツ)は自分の心の声(=内なる声)を聴く

(=私は毎日瞑想する)

 


ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる

ユリア訳:瞑想すれば分かる。

あなたも私も「個」ではないことが。

感情の渦を超え、ハートの奥では私たちはつながっている。皆ワンネス。

だから、あなたも私も元は同じ。

 

 

果てしない時を 越えて輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

ユリア訳:どれだけの確率で私達が一緒にこの地上で出会い過ごす、貴重なこの時。何億年、何万年と待って、出会った人々。今この瞬間、出会えている全ての人に感謝し、この貴重な数十年の生活をもっと大切に、そして人生を楽しみましょうよ。

 


Every day I listen to my heart

ユリア訳:毎日、私は自分の心の声(=内なる声)を聴く(=私は毎日瞑想する)

 

 

ひとりじゃない

ユリア訳:そう。

ワンネスだから「個」というのは幻想。

私たちは、一度も一人だったことなどない。

 


この宇宙(そら)の御胸(みむね)に抱かれて

ユリア訳:宇宙の源にいつも包まれている。

私たちはタコの足だから。

西遊記の最後、孫悟空ら一行がどんなに苦労して旅して辿り着いたと思っても、結局はお釈迦様の手の中だったように、最初から最後まで私たちは宇宙に(神に)抱かれている。

 


私のこの両手で 何ができるの?

ユリア訳:

この体で今生何をしていこう?何ができるかな?

この才能で何ができるだろう?(と、ウエットスーツの私が自問している)


(両手っていうのが肉体を指し、手っていろいろできるから、才能とか能力とか?)

 


痛みに触れさせて そっと目を閉じて

ユリア訳:瞑想を続け、いつか「神の恩寵」が受けられるようになったなら、今生レベルも、過去生レベルも、その痛み(恐れ)はあなたの中にはもう居続けることはできないの。全てに愛があることに気づいてしまうから。「痛み」に触れていい?あなたは「恐れ」を手放す心の準備はできた?「愛」の世界に戻る準備は心構えはもうできたかしら?(と、タコである神がウエットスーツたちに言っている)

 

 

 

 

夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じて あげられないこと

ユリア訳:

自分は神なのに、どうして自分を疑うの?

あなたは神でパーフェクトなんだから。。。。

自分を疑うことは、自分で自分をハンマーで叩いて壊していることなのよ!

それに気づいて!夢を失うとかそういうことよりも重大でしょう!自分で自分を壊しているんだから!せっかく、この世に生まれたんだから、それはやめて!!!!

(とタコの神がウエットスーツに言っている)

 



愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

ユリア訳:この世は全て、必要だから起こってるわけだし、必要のないことは何一つ起こっていない。

孤独(や恐れに基づく、欠乏、不安、心配、悲しみ、怒り等・・・・その他の学び)は、愛を更に学ぶためにある。

 


心の静寂(しじま)に 耳を澄まして

ユリア訳:心を静め、内なる声に耳を澄まし、

 

 


私を呼んだなら どこへでも行くわ

ユリア訳:私(魂=ハイアーセルフ=神=宇宙全体)はいつもあなた(ウエットスーツ)と一緒よ。だって私達いつもセットでしょう?

 


あなたのその涙 私のものに

ユリア訳:「ありがとう。また苦労してくれたのね。また悲しんでくれたのね。(または喜んでくれたのね等)あなたの地上での経験は、全て私の叡智になるの」とタコである宇宙(=神)がウエットスーツである私(と思っている存在)に言っている。

 



今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

ユリア訳:やっと肉体を持って地上に生まれたのよ。自分を抱きしめ、この肉体の感覚を大事にして。生きている、この感覚をもっと感じ大事にして。

 


私たちは誰も ひとりじゃない

ユリア訳:そう。

「一人」というのは幻想だから。

あなたは最初から一人でいたことなど一度もなかった。

 


ありのままでずっと 愛されてる

ユリア訳:あなたは神の一部。そのままでいつも最高の存在。そのままで愛されていて当たり前。だって、神なんだから。そのままでいつも完璧なのよ。だから、愛するあなたに、宇宙はいつも愛を送っている。どんな出来事にも、どんな現象にも愛があったでしょう?

 


望むように生きて 輝く未来を

ユリア訳:あなた(ウエットスーツ)は、あなたのしたいように生きていいのよ。私(タコである神)はそれを経験したくて、あなたを地上に誕生させたんだから。そのままでいいの。あなたの心からやりたいことをやりなさい。それが、結果として、宇宙全体を輝かせることになるの。

 

 


いつまでも歌うわ あなたのために

ユリア訳:いつでも宇宙空間は私(神)が聖なるAUMオームを歌っているから、そのサウンドに包まれているの。あなたが覚醒し、解脱したら(アセンションしたら)いつでもそれが聞こえるようになるわ。でも聞こえなくても知っていて。いかなる瞬間も、宇宙はあなたにエネルギーを送り、惜しみなく支援し、愛を送り続けているってことを。全てはあなたの為に。そして、宇宙はあなたと共にあることを。

 

 

・・・・曲を聞きながら、ブログ書いてると、こういう風にしか、訳せない、入力できない私の頭と指(笑)。これも高次元からのメッセージであり、私からはこう伝えなさいということ。

 

 

2つ動画載せておきますね。

宇宙(神)からのメッセージJupiter お楽しみください^^

 

Little Glee Monster  歌詞が載っています。

 

 

平原綾香さんの歌声

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 


お休みのお知らせ

12月31日~1月3日の間お休みさせていただきます。
その間もメールは受け付けておりますが、回答は4日以降となります。どうぞよろしくお願いいたします。
ご縁頂き、本年は大変お世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


ありのまま

自分が許されなかったことを

自分にしてあげる(させてあげる)

 

 

子供の反抗期やイヤイヤちゃん、大事ですよね。(^^)

 

 

悪い子でも、

わがまま言っても、

人に意地悪しても、

愛されるに値する自分。

 

 

どんな自分でいても、

ありのままの自分で愛されている、

ということを真に理解したなら、

自信と穏やかさ、落ち着き、

心の安定を取り戻し、

もっと創造的なことにエネルギーを回し、

人生を楽しみ、喜びから生きていくことができます。

 

 

 

おてんばでも、

意地悪でも、

独り占めしても、

モノを壊しても、

汚しても、

泣いたり怒ったり、

感情を表しても、

ダラダラしてても、

好きなものだけ食べても、

落書きしても、

間違ってても、

嘘をついたり、言い訳したりしても、

約束や期日を守れなくても、

間違ってても、

嫌なものは嫌と言っても、

ちゃんとしてなくても、

しっかりしてなくても、

みんなと仲良くしたくなくても、

気分屋でも、

いい子じゃなくても、

私達は「愛されるに値する存在」なのです。

「ありのまま」の自分でいることが許される存在なのです。

 

 

それを人に求めるのではなく、

自分に施すこと。

 

自分で自分を赦すこと。

ありのままの自分、

そのままの自分でいることを、

自分が自分に赦すこと。

 

(※それを人に求めるのは絶対にやめましょう。

5歳児なら上記をしても周りも理解がありますが、

どう見ても外側は大人のあなたが上記を誰かにしたら?

人間関係に支障を及ぼすこともあります)

 

 

自分と向き合うことは、

(インナーチャイルド、トラウマ解放等)

全ての自分を自分で認め、

赦し、統合させていく作業です。

 

 

 

それを自分にしてあげないと、

あなたの中に隠れている

インナーチャイルド、

トラウマは、

「ピー」とホイッスル吹きます。

 

あの人は○○なのに○○している。

あの人は○○してて間違ってる(ズルイ)

 

あなたが小さい頃に

(一部大人になっても)

禁止されたこと、

させてもらえなかったことを

堂々とやっている人は、

あなた(のインナーチャイルドやトラウマ)

から見れば、明らかに

「正しくないこと」であり、

ルール違反であり、

常識外れであり、

それをやってる人は悪い人だったり、

嫉妬の対象だったり、

ずるい人だったり、

嫌いな人だったり、

怒りの対象だったりします。

 

 

自分の中の小さい自分

(インナーチャイルド)が、

警笛を鳴らしてあなたに教えます。

ピー、ピー、ピー!と。

 

 

それ正しくない!

それ間違っている!

自分はダメって禁止されたのに、

○○ちゃんはやってる!ズルイ!!

と、ホイッスル吹きまくります。

 

 

嫉妬や怒り、赦せないこと、

嫌だと感じること、

間違ってる、正しくない、等

感じ方は様々ですが、

「面白くない出来事」

として感じたならば、

あなたの中の子供がホイッスル吹きまくります(笑)

 

 

毎日が、日常生活が、

ホイッスルの嵐で、

心が落ち着く暇などありません。

 

 

それを自分で受け止めて

聞いてあげること。

そうしたなら、

自信と心の平和、落ちつき、

平穏な心を取り戻すことができます。

 

それが、私たちの心の基準点であり、

フラットの状態、ポールポジションです。

 

そして、それらを自分の内側に

感じることができたなら、

それを更に増幅させていくことができます。

 

 

そして自分が自分を赦し、

認めてあげることでしか、

この平安は訪れません。

 

 

インナーチャイルドやトラウマは、

自分の中に火山を抱えているようなもの。

そして、大人の自分もいるのだけれど、

実は5歳児に乗っ取られているかもしれません(笑)

 

 

例えば、

いじわるはダメ!とされてきたなら、

あなたの中のインナーチャイルドは、

人を困らせたがるでしょう。

ですから、あなたが、

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、相手の困るようなことを

わざとしてみたがるかもしれません。

 

 

例えば、

自分の話を聞いてもらえなかった

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、

人の話を聞かなかったり、

聞いていることに対して、返答しなかったり、

はぐらかしたり、真剣に答えないかもしれません。

 

 

例えば、

自分の弱さを認めて貰えなかった

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、

相手の弱さや痛み、

「もう限界」「無理」

を絶対に許さないかも知れません。



「性格」と思われていたものは、
実はインナーチャイルドや過去のトラウマかもしれません。


あなたの内側に住む「子供達」や「トラウマ」を
早く解放してあげましょう。

子供たちやトラウマを自由にしてあげれば、
あなたも自由になれます。

心の平穏、安らぎ、落ち着き、
平和を取り戻すことができます。

そこから、自分らしい人生を
創造することにエネルギーを回していけます。


先日、心理ワークセッションに
来てくださった、MさんもYさんも
傷ついたインナーチャイルドを
自分で受け止め、ありのままの姿を
認めてあげることによって、
たくさんのインナーチャイルドを
昇華させ、心の平安を取り戻しました。
本当に素晴らしい経験をされましたね!


心の平穏、安らぎ、落ち着き、
平和は感じれば感じるほど、
増幅させていくことができます。


また、日常生活でブレてしまっても、
一度、「心の平和」がどういうものなのかを
味わえば、基準点が分かっていますから、
ちょっとワークをすれば、また戻っていけます。


ありのままの自分。
あなたにありのままで居ることを許可された
あなたの心には、穏やかさが定着していきます。


全ては波動なので、
起きる現象、出会う人も自分が引き寄せています。

 
心を穏やかにし、
心の平和を維持していくかが、
いかに大事なことか!


段階を踏みながら、
学び、経験していただければと思います。

もちろん、セッションでも
お手伝いをさせていただきます。



今日もありがとうございます。



 


神の恩寵

神の恩寵

 

 

全てで、1つにて多身。

これが私たちの本来の姿です。

 

 

私のイメージで言うと、

神(宇宙の源、創造神、大いなるもの、サムシンググレート等‥同じこと)

はタコ(蛸)みたいなイメージです。(笑)

足は無数にあって、

1脚1脚が、一つの肉体に入ってる。

だから、あなたも私も神。

 

 

だから、あなたも私も繋がっていて、

あなたは、別な肉体に入った、

自分の別な足。

 

 

自分の右手、左手、右手、左足、

別れているように見えるけど、

全部自分でしょ?

 

それと同じこと。

 

 

そして私達が大きな勘違いをしているのが、

肉体の自分が本当の自分だと

思い込んでしまっていること。

 

 

私は昔よくスキューバダイビング

をしていたんだけれど、

その時に着る、

ウエットスーツが、

例えていうなら、肉体。

 

 

海中を楽しみ、経験するための衣

がウエットスーツならば、

この世を楽しみ、経験をするための

衣が肉体。

 

 

肉体には、感情や心、考え

なども付随しています。

肉体、エーテル体、メンタル体、

コザール体といった、いわゆる

”オーラ””スピリチュアルボディ”

といわれるもの。

 

 

だから、あなたが

佐藤花子さんなら、

佐藤花子というウエットスーツ。

ウエットスーツは、それぞれによって、

機能がちがう。

 

 

数字が得意なウエットスーツ。

体を動かすのが得意なウエットスーツ。

細かい作業が得意なウエットスーツ。

 

 

親ウエットスーツから

どんな特性が受け継がれ、

どんな環境で訓練されるのかも含めて、

どのウエットスーツに入るのか、

決めてはいったタコの足があなた。(笑)

 

 

本来は自分はタコ(蛸)なのに、

本来の姿を忘れて、

ウエットスーツが自分だと思ってるから、

苦しいことや大変なことがいっぱい出てくる。

 

 

(何かが入ってやっと

本来のウエットスーツの役割になるので、

ウエットスーツだけでは安定しない為、

いつも欠乏や不安など恐れを感じてしまうのです。)

 

 

あなたがすべきことは、

自分はタコ(蛸)だった=(神だった)

ということを思い出すこと。

 

 

もちろん、あと何十年着る

ウエットスーツの維持管理は大事ですよ。

 

 

そしてタコ(神)の視点から、

ウエットスーツを眺めること。

 

 

ウエットスーツはあなたの所有物

(全ては神のものですので、生きている

何十年の間はレンタルされてる。)

ですが、あなたがウエットスーツに所有されないこと。

 

 

ウエットスーツを着て、

海中を経験するように、

肉体という衣をまとい、

この世での生活を経験することが

みんなが生まれた理由です。

 

 

苦しいことも楽しいことも、

悲しみも喜びも

全てが神が与えてくれた経験です。

苦しみも極めれば、

そこに必ず”愛”が見える。

悲しみも極めれば、

そこに必ず”愛”が見える。

それをしたいと、神である

あなたが思って、有形になった。

 

中途半端に閉ざしたり、

フリをしたり、

見ないようにするから、

”愛”までたどり着けない。

 

 

そして、自分が神なのに、

誰かや何か

(新興宗教、霊能者、カウンセラー等)

にすがったり依存したりするのは、

全くの方向性が違うということ。

 

それでは、いつまでも

自分の神聖さに繋がれない、

自分の神聖さを思い出せない。

 

 

あなたがすべきことは、

自分はタコ(蛸)だった=(神だった)

ということを思い出すこと。

 

 

でもその為には、

ウエットスーツにグルグル

巻きついている海藻のような

感情や思考を何とかしていかないと。

自分の神聖さに辿り着けません。

 

 

見たくないもの、

受け容れたくないことが

あるうちは、もったいないことに

人生がもたらしてくれるギフトを

まだ受け取りきれていません。

 

 

自分の人生を受け止める。

全てがパーフェクトだったって。

全てのほころび(と見えるようなものも)

を自分で認め、受け留めたなら、

この感覚が分かるでしょう。

 

 

そして、ウエットスーツの海藻をとり、

綺麗に洗い、

全てのほころびを繕い、

統合していくと、

最高のウエットスーツになる。

最高のダイビングができるでしょう。

 

 

ほころびこそが、

あなたの勲章です!

 

 

そこに行きつくまでのカリキュラム、

自分を整え、感情のを解放し、

魂の学びから、自分の神聖さに辿り着くまで

段階に応じ準備しているのがこのスクールです。

 

 

そして、ウエットスーツと

タコ足がぴったりフィットして、

タコ本体と融合していく。

それが神の恩寵です。

 

 

神(宇宙の源、創造神、大いなるもの、サムシンググレート等‥同じこと)

(それさえも自分なのですが)

と融合していくこと以外で、

私たちは恐れに打ち勝ち、

愛や喜び、至福を感じることなどないのです。

 

 

 

そして逆に

神(宇宙の源、創造神、大いなるもの、サムシンググレート等‥同じこと)

の立場では、愛や至福以外にないから、

恐れや様々な体験をしたくてウエットスーツを用意した。

 

 

欠乏や不安など恐れを経験することによって、

愛を更に深め、高めることができ、

更に宇宙を愛で満たすことができるようになった。

 

 

そして、全てはひとつになっていく。

ワンネスになっていく。

 

 

神の恩寵

 

アメイジング・グレイス

 

 

こちらのサイト世界の民謡・童謡 から転載

http://www.worldfolksong.com/songbook/usa/amazing-grace.html

 

歌詞の意味・日本語訳(意訳)

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.

アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる

 

 

 

'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

神の恵みこそが 私の恐れる心を諭し
その恐れから心を解き放ち給う
信じる事を始めたその時の
神の恵みのなんと尊いことか

 

 

 ・・・・・・・・・・

 

 間もなく冬至を迎えますが、

地球のエネルギーの大きな移り変わり、

地球人であるあなたも、

たとえ感じなくても、

エネルギー的には

大きな影響を受けます。

 

 

どうぞ、フラワーエッセンスと共に、

自分の内に入る瞑想をしましょう。

 神の恩寵に辿り着けますように。

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 


二元性を解き放つ

こっちは良くて、あっちは悪い。
こっちが正しくて、あっちが間違っている。
こっちは素晴らしくて、あっちは素晴らしくない。



この二元性のルール。
あらゆる縛りの元。

それがあると苦しく、
生きるのがシンドくなります。



でも、その基準は実は、

自分が決めてるとしたら?

 


今、自分が決めた自分の

ボーダーラインを撤収する時です。

 


内なる自分を解放する。


あなたが嫌いなものは何ですか?
されて嫌なことは何ですか?


ヒントは、そこにあります。

例えば、
遅刻が嫌いな人の前には、
必ず遅刻する人が現れます。

1人消えても、また手を変え品を変え、
遅刻する人を宇宙はあなたの前に送り込みます。


大声や威圧的な態度が嫌いな人の前には、
そういう人が現れます。

 


わがままが嫌いな人の前には、
わがまま気ままな自由人が現れます。


無計画が嫌いな人の前には、
行き当たりバッタリの人が現れます。


他を変えようとコントロールはやめましょう。

あなたの目の前に現れた、

嫌なことをする人は、

宇宙が送ったメッセンジャーですから。
(詳しくは心理学講座にて)

 

自分の中の抑圧された

エネルギーを解き放つ。

これをしないと、

発生したエネルギーは

行き場がないまま、

あなたの中に残り続けます。

 

 


あなたを苦しめている

ボーダーラインを突破するための、

愛の手がいつも差し伸べられています。

心理ワークセッションでも「愛」を見つけるお手伝いをさせていただいております。)

 

 

至るところに、宇宙の愛があります。

っていうか、全てに愛があります。

 


そして、そこに気づいた人から、

二元性の学びは終わり、

次元上昇(アセンション )します。

 

 

全ては一つ。ワンネスを感じ、

その一部である自分を意識できるでしょう。

 

 

「個」という幻想から解き放たれ、

永遠で、全てである愛の意識である自分を思い出せるでしょう。

 



今日もありがとうございます。

 

 

 


怒りはヒント

喜怒哀楽と言うのですから、

本来、全てが必要な感情で、

全てが対等であり、

またバランスも大事です。

 

 

しかし、多くの人が「怒り」に関しては、

嫌悪感を持っていたり、

内に押し隠してしまいがちです。

 

 

中には、「イラっともムカッとも

こなんいんです。私は怒りは感じません。

持ちあわせません。」

という人もいますが、

感じてないんじゃなくて、

持ち合わせてないんじゃなくて、

まだ怒りを感じるところまで、

自分と向き合う準備ができてないだけのことです。

 

 

もちろん、準備ができていない人に、

助言を与えても、受け取れませんから、

「ああ、そうなんですね~」で、

スルーしてますが、フラワーエッセンスで

感情をほぐしながら、きちんと自分と

向き合うための準備ができた人は、

心理学講座受けていただくと、怒りの項目もあります。

 

 

以前、「怒りって感じない」って

言ってたOさんも、心理学受講後、

何回目かのセッションで、「最近やっと

怒りを感じるようになったんです」と、

家族に対しての怒りを話してくれました。

怒りが感じられるところまで成長したのですから、素晴らしいですね。

 

 

また、以前心理学受講下さったMさんも、

「私って怒り感じなんいんですよね~」

って前は言ってましたが、こないだ

セッションに来ていただいたら、

「○○さんにムカッとするんですよね~」

って。

 

お~、進歩してますね^^ 

素晴らしい!

 

 

怒りは、愛や真実に

たどり着くための、大事なヒントです。

 

 

ですから、その怒りの根底

にあるものを心理ワークセッションで

紐解いていき、そして愛や真実に変容させていきます。

 

 

例えば、Mさんの怒りは、

羨ましいという嫉妬と、

自己表現に辿り着きました。

自分ができていないことを、

いたってフツーこなしている人を

見ると誰でも羨ましくなるものです。

 

 

ですから、それを自分に与えてあげる。

そうすれば、与えてもらい、

満たしてもらった自分は

もうそこに反応しなくなります。

その怒りは、「私、満たされてないよ」

っていう自分からのサインだったのです。

 

 

そして、自分がいかに自分を

表現できてないかということは、

自分の感情や考えを自分で

受け止めてなかったり、感じないふり

をしている、またはこう言うと

周りの人にどう思われるだろう?

という不安だったり・・・

だから、自分の感じていること、

考えていること、自分の感覚に

敏感になり、それを受け取めたなら、

きちんと外に表していくことが必要です。

 

 

それができないと、相手に依存します。

例えば「これくらい察してよね」

「これくらいわかってよね」

という思いで相手をコントロールしようとします。

 

 

または、相手を悪者や加害者に

仕立てて、自分は可哀そうな

被害者になってみたりします。

メロドラマの開幕です。(笑) 

 

 

でも、相手は自分の思い通り

にやってくれないから、

益々怒りを溜め込み、

相手との距離もでき、

自分のエネルギーがそこにとらわれ、

ガス欠状態になってしまします。

 

創造にエネルギーが回らない。

 

 

まずは、自分が自分の良き理解者

になり、受け留めたなら、

それを外の世界に表していく。

 

 

慣れないことや初めてのことは

最初のうちは大変なことです。

それを、フラワーエッセンスが

サポートしてくれます。

 

フラワーエッセンスは、感情面や

エネルギーワークが大得意ですから。

 

エッセンスを使い、チャクラや経絡

等のエネルギー回路をスムーズにしながら、

例えば自己表現だったら、

第5チャクラや肺経の回路を

開きながら課題に取り組んでいく。

 

滞っていたエネルギーが回り出し、

あなたのオーラフィールドが整っていくと、

場が整い、起きる状況や出会いも整っていく。

 

 

怒りの根底にあるものは、

大概が自分の魂の課題に関わるものです。

(詳しくはアカシックレコード・リーディングにて)

 

 

怒りはあなたの今生の課題に

対しての最大のヒントです。

どうぞ「怒り」を大事にして、

課題に取り組み、

自分の魂が決めた今生の

ゴールを目指していきましょう。

 

 

魂も感情も日常生活も仕事も・・・

全てが1つの流れとなって関わっているのです。

 

 

 

宇宙は、それをあなたに気づかせようと、

いつも優しく教えてくれています。

 

いつでも、そこに”愛”が

あることを思い出しましょう。

 

いつでも、宇宙の大きな愛の中に

自分がいることを感じてみましょう(´∀`)

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 


仙台開催スケジュール

仙台会場スケジュール

 

場所:仙台駅より徒歩3分程度の会議室

(お申込者様に詳細ご案内いたします)

 

 

現在受付中!

・1月28日(日)・・・各種個人セッション

14時以降 1枠~受付しております。

 

・2月4日(日)・・・入門講座・前編→内容はこちら

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●仙台会場利用可能日●

各講座1名様からご予約承っております。下記日にちで、仙台会場を抑えておりますので、1DAY講座  / セッション(2枠~)ご希望の方は日にちと講座名/セッション名を明記の上お問い合わせください。

 

2018年 

・2月

9日(金)、20日(火)、28日(水)

 

 

・3月

10日(土)、18日(日)、25日(日)

 

・4月

3日(火)

 

 

 ※上記は、変更になることもありますので、随時ご確認、またはお問い合わせくださいませ。 

 

上記以外のお日にちでご希望の際は、山形会場にて随時承ります。仙台でも2か月以上前ですと、ご希望に応じられる場合もありますので、お問い合わせくださいませ。

 

 

  

<申し込み方法>

フォームよりお申込みください。

 

その後、こちらからご連絡させていただきます。また、その際に、振込先をご案内させていただきます。ご入金いただきまして、ご予約確定となります。

 

 

 

 

 

 


愛を得ようとしても愛は得られない

愛を得ようと、追い求めると得られない。

 

愛を得ようと、愛を探し、

愛を追い求めても、

愛は得ることができません。

 

同様に、恋人がほしいと、恋人を

得ようと追い求めても得られませんし、

幸せな家庭がほしいと、

幸せな家庭を得ようと追い求めても得られません。

 

もっと言うなら、

優しさや喜び、幸せ、承認、評価、

充足、満足、価値、地位、お金、その他も

同様で、得たいと追い求めても得ることはできません。

 

 

あなたが「無い」と無意識に認識し、

「無い」から得ようとしているものは、

手に入れることは難しことでしょう。

 

 

だってそこにあるのは、

「無い」という現実と、

「無い」と思っているあなたの世界だから。

 

 

「愛」がないと思っている人は、

「愛」を得ようと奔走する。

 

「価値」がないと思っている人は、

「価値」を得るために、

自分を承認してくれる人、物、役割などを得ようと躍起になる。

 

 

「お金」がないと思っている人は、

「お金」の為に身を粉にする。

 

 

「欲しい」「得たい」と

やっきになって追いかけているうちは、

それらを得ることはできません。

それどころか、手にする物は、

さらに膨らんだ「欠乏感」や

「不安」などの恐れかもしれません。

 

 

私たちは、もうすでに

「有る」「在る」「持っている」

と認識しているものしか

手に入れることはできません。

分かりますか?このマトリックス。

 

 

この話は、入門講座・後編

詳しくお伝えしておりますが、

「あなたの世界」にどれだけ

「ある」を見つけていくか、

気づいていくかということです。

 

 

気づけばそこかしこに食べられて、

しかも薬効効果がある、

草や果実があるように、

空気のようにそこかしこに「愛」はある。

 

 

あちこちに「優しさ」はある。

どこにでも「幸せ」はある。

・・・・という様に、

あなたの世界はあなたが創り出している。

 

 

 

入門講座・前編でもお伝えいたしますが、

私達一人一人が「創造主」です。

神はどこかにいるじゃなくて、ここに居る。

あなたは、あなたが創った世界の創造主。

 

そして、またもっと違う世界を

創りたいのなら、それも創っていける。

 

 

あなたはどんな世界を

築き上げてきましたか?

そして、あなたはどんな世界を

創っていきたいですか?

 

あなたが「ある」と認識したものだけが、

あなたの世界の創造物となります。

 

 

愛と喜びとワクワクとした好奇心、

自分の世界にそれらを創造して来た人、

そして更にもっと大きな愛や豊かさや

喜びを創造していきたい人、

このスクールはそんなあなたのサポート

をさせていただきます。

 

共に、素晴らしい世界を創造していきましょう。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 


開催講座・対面セッションのお知らせ

山形・受付中講座のご案内

 

全講座1名様から随時対応しておりますので、ご希望の方は日程等お気軽にご相談ください。

 (※但し、マンツーマンでの講座をお約束するものではございません。他に受講希望の方がいらっしゃれば、ご一緒に受講いただくようになります。)

 

 

対面セッションのご案内

山形会場にて、日程相談の上、随時受付可。 時間は大まかな希望お知らせください。(平日午後からですと、調整しやすいです)お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


愛と光のマイトレーヤー

愛と光のマイトレーヤー

私たち一人一人が、
宇宙の源の愛のひと雫。


私たち一人一人が、
宇宙の愛の表現であり、
宇宙という花の一枚の花びら。

自分のハートと、
宇宙のハートと共鳴し、
私たち一人一人が、
宇宙の愛を表現する、
マイトレーヤー。
(弥勒菩薩)


マイトレーヤーたちが、
愛を表現する場。
それが弥勒の世。



先日セッションに
来てくださった方が
自分の本当の姿に出会いました。


とても美しく、光輝き、
神聖で、自信に満ちて、堂々している。
そして、優しく暖かで、慈愛に満ちている本当の自分。



素晴らしい体験でしたね。


本来の自分の姿を思い出したのですから、
もう迷いはないでしょう。
例え、多少迷ってもすぐ、戻れますね^^

 


高次の自我の目線で、
自分の青写真をのぞいてみると、
すべきこと、進んだ道のり、
現在地がわかります。


自分の在るべき姿への
道のりは後どのくらいでしょう?


感情のモヤがはれると、
本来の自分の姿も
その道のりも見えてきます。
明確に。


ただ存在するだけで、
宇宙の愛の証。
ただ存在するだけで、
光と愛を放射する。


それが私たちの本来の姿。

そして弥勒の世を
地上に造っていくのが、
地上に放たれた、源の愛のひと雫である私たち。
宇宙の花畑を地上にも再現する為に。
全てに、あらゆる物に、
宇宙の父の愛を具現化する為に。


蓮の花、ロータスのように
泥に生を受けても、
美しく咲き、そして、
光輝くマイトレーヤーとなる。


愛に生まれ、
愛を表現し、
愛にまた戻る。


弥勒の世。
あなたと共に。


気づいた花びらたちと、
織りなすハーモニー。


数々の「恐れ」という
幻想を打ち破り、
愛に戻っていく。


そう、
私たちは一人一人がマイトレーヤー。
宇宙の愛の証。
源の愛のひと雫。



思い出して行きましょう。



今日もありがとうございます。

 

 

 


愛の存在

自分を愛すること。

 

自分の魂を育み、

自分の欲求を満たし、

自分のことを後回しにしないこと。

自分にいつも正直でいること。

自分に敬意をもって接すること。

自分に優しさをもって接すること。

自分にとっての心地よさを大事にすること。

 

 

人によっては、勘違いしていることもあるでしょう。

 

自分勝手や利己主義、

エゴやわがまま(我を通す)ことと、

自分を愛することを。

 

それらは愛とは正反対のものであり、

自分に対する愛が不足しているとそのような状態になるのです。

 

 

 

自分のことは愛(大事に、信用、尊重等)

していないけど、

○○さんのこと、他人のことは

愛(大事に、信用、尊重等)している、

という人もたまにいますが、

これは単に口先だけのこと。

自分を愛せない人が、他人を愛せることなどないのですから。

 

 

自分が愛の存在である時、

私たちは枯渇することはありません。

 

枯渇している人は、

外に愛を求めます。

だから口癖は、

「あの人は優しい、優しくない」

「あの人は親切、いじわる」

「あの人はいいな~(ずるい)」

など。

 

 

それらは他人からの愛で

自分を埋めている人たちです。

 

 

自分に無理をさせたり、

自分を痛めつけたりし、

自分を虐待している人は、

他人にもそうします。

 

 

例えば、もうこれ以上無理って

相手がギブアップしているのに、

無理やりやらせたり、制限したり、

コントロールしたり、

他人にも同じ痛みを味わわせたいと

潜在下で思っているので、

そういう態度や行動をとります。

 

 

 

ただ自分が

愛の存在であると感じるだけで

自家発電できるのに、

それができない人は、

他人からの愛のおこぼれをもらい続けます。

 

 

そして、そのおこぼれを

自分の欲しい分量もらえないと、

くれない人を責めたり、

批判したり、腹を立てたり・・・・。

 

 

人生が他人任せなので、

被害者意識も常に発動しています。

 

 

 

自分が愛の存在である

ということに気づけば、

自分の素晴らしさを見つけ、

他人の素晴らしさにも気づけます。

そうすれば、

他人をコントロールすることも、

他人に依存することもなく、

他人任せではない自己責任の人生を歩み、

自家発電で愛をチャージできます。

 

 

 

もしあなたが自分を愛していたなら

何をしますか?

今、そのことを真剣に考えてみませんか?

 

 

もし、自分のことを愛していたなら、

どんな風に毎日過ごしていますか?

どんなことを自分にしてあげていますか?

どんな感情や思考で過ごしていますか?

 

 

 ワクワクしながら、

愛の存在である自分を感じてみましょう。

自分の溢れる才能や

能力を感じてみましょう。

自分の素晴らしさを感じてみましょう。

自分の美しさ、神聖さを感じてみましょう。

それが「恐れ」に打ち勝つ唯一の方法です。

 

 

私もその過程ではありますが、

共に戻りましょう。

「愛の存在」である自分に!

 

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 


愛と喜びのワークセッション

次のステップの方に対応できるようにとメッセージをもらい、新たなセッションも設けました。

 

 

【愛と喜びのワーク&ビジュアライゼーション

 

自分自身や、自分の中に有る愛と喜びを更に強化するためのセッションです。今も愛され、日々幸せを感じているけれど、次のステップの更に大きな愛や豊かさ、喜び、満足をもっと受け取り、 感じたいというあなたのワクワクとした好奇心を満たすための、ワークとビジュアライゼーションを組み合わせたセッションです。

 

※このセッションは、「愛されていない」「満たされていない」という欠乏感を埋めるものではありませんので、その場合は、心理ワークセッションを受けてください。

 

 

愛と喜びのワークセッション詳細はこちら

 

 

対面での各種セッションは、山形会場で随時承っております。仙台会場は、こちらの日程より2枠~受付可能です。またスカイプでも対応可能です。

 

 

<仙台セッション>

・通常2枠~ですが、11月5日(日)午後でしたら、1枠からセッション可能です。ご希望の方はお早目のお問い合わせください。

 

 

 

 


決心をする

 

数十年生きてきて、

たくさん傷つきましたね。

もうこれ以上、傷つくのは終わりにしましょう。

傷つくことをやめる決心をしましょう。

すべきことは自尊心を高めること。

高い自尊心を持ったあなたを誰も傷つけることはできません。

 

 

 

たくさん苦しみましたね。

もう苦しみは選択しないと決心しましょう。

すべきことは、過去も現状も全てを受け容れるということ。

あなたの魂の癖からくる思考や感情と、今生の課題の間にギャップが大きければ大きい程、成長するチャンスも大きいのですが、それに気づかないと苦しみます。(詳しくはアカシックで)宇宙は常に完璧で、あなたに必要なことをベストなタイミングで送り続けてくれていることに気づくきましょう。

 

 

ずいぶん、自分を痛めつけたり、穢してきましたね。

もうこれ以上、自分を虐待するのはやめると決心しましょう。

自己虐待している人ほど、自分がそうだと気づかないものです。

嘘や悪口、不平不満で自分を汚し、自分の嫌なことを無理強いし、適度な運動やメンテナンス、ケア、手入れなどをせずに体をほおっておいた挙句、添加物や遺伝子組み換え食品、農薬まみれの食品などを体に流し込む。そして感情の暴走をもそのままにしておく。(←これがいかに自分を日々消耗させていることか。なくなるとこれだけガソリン無駄使いしてたんだということがわかります。自分がどれだけ自分を疲れさせていたか。そして、その分もっといろいろできたのに~って思います。だから早く、ガソリンダダ洩れを終わらせましょう。)

自分を労わり、大事にしましょう。

必要なのは自己愛です。

自分を労わり、愛しているなら、どんな行動、生活になりますか?

 

 

許せない想い、もう手放しましょう。

手放すと決心しましょう。

その感情エネルギーがどれだけ自分を消耗させているか気づきましょう。

自分を疲れさせない。疲弊させない。自己愛がたくさんあったら、自分を擦りきれるほど消耗させることはしないでしょう。

そして、どうして許せないのか考えましょう。

 

頑張った自分を認めてくれなかったから。であれば、承認の欲求が満たさせていないということ。自分は、それほど頑張った自分をちゃんと認めてあげてますか?自分を認めていない人を、認める人は誰もいません。他人からの承認を求めてはいけません。すべきことは、自分を自分で認めることだけです。

 

嫉妬からくるのであれば、相手が持っているものを自分にも与えてあげましょう。またはその「足りない」となっている原因やそれに関連するインナーチャイルド、ビリーフシステム(固定観念・自分の神話)を見つめ癒す。

 

 

感情の整理ができる人は進めてください。

 

こういう整理ができない人は、相当感情がゴチャゴチャしていますが、そういう場合は、体も環境も人間関係も全てにおいてゴチャゴチャしていますから、まずはパラサイトクレンズで、体内をきれいにしましょう。そして、家の中の不要なものも処分しましょう。パソコン、スマフォの不要なデータや登録しているもの、きれいにしましょう。GMOや劣悪な油脂とグルテンを控え、きれいなものを体に入れましょう。そうすると、感情も整理しやすくなりますので、出てきた感情を一つ一つ受け止めていきましょう。

 

 

感情の渦に呑まれているうちは、魂の目標や使命を遂行することができません。あなたの魂を輝かせるため、魂レベルで生きるために、心を早く癒しましょう。心理ワークセッションでもそのお手伝いをしております。

 

 

肉体を持てる時間は限りがあります。過去や目の前のことにいつまでもとらわれていては、自分の設定した壮大な計画にいつまでも気づけません。今、決心をする時です。魂の道をいきると。

 

魂の同志が、魂の輝きを取り戻し、自分の任務を遂行できるように。その為のお手伝いがセッションや各講座です。

 

 

あなたが本来のあなたに戻ることを待っています。

共に任務を遂行できるように。

アセンションリーダー・ユリア

 

 

今日もありがとうございました。

 

 


アカシックレコード・リーデイング第3章感想・Nさん

アカシックレコード・リーディングのご感想をNさんよりいただきました。ありがとうございます。

 

因みにアカシックのご依頼は年内いっぱいとなりました。ご希望の方は、来年1月からのお届けとなりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

こちらでNさんからのご感想をシェアさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・

いつもありがとうございます。この度は、第3章 人間関係  のメッセージを拝読させて頂きました。

 
前回、第2章の感想では、
相手との距離感をとりながら関わっていく  
という新たな試みをお伝えしていました。
 
 
今回のメッセージでは、まさに
その取り組みについて詳しく届けて頂きました。
ピンポイントすぎて、驚きました(笑)。
 
同時に、「わたしの見ているもの(:取り組み)は、進む道からズレていないんだな」と、自信をもてました。そんな今、数あるメッセージの内の3つに注目しています。
 
 
①感情と付き合う
メッセージは
「感情の距離を保つ健全な習慣を。」 
上記に書いたように、私は知らず知らず取り組み始めていたようです。すこし前から、人間関係の変化や人との関わり方が変わっているのを感じています。
 
いま。感じること。それは。他人と密な連絡をとらなくても、不安がありません。
寂しさに飲み込まれないのです。
 
だけど、前より確かに
安定した繋がりを感じています。
はい。不思議な安心感があるんです。
 
 
ダラダラと、内容がなく、
ただ、繋がってみてる という関係には
興味が薄らいできているようです。
 
 
時折でも、お互いを思いあっていることが伝わる
コミュニケーションのほうが
遥かに 満たされ、しっくりきます。
【ライト   だけど    深い】。
そんな感じなのかなぁ。
 
 
また、negativeな相談も
面白い変化を見ることが出来ています。
元々、相談される機会は多いですが、
相手の悩みを自分事に感じてしまい、
何とか解決のお手伝いをしたかった私がいました。
 
 
今になって思うと、
それは結局相手の解決には繋がりにくく、
わたし自身も疲弊。罪悪感を抱くことがありました。  
 
 
いま。相手の相談は、あくまで
<受け止める>存在でいる事がちょうどいい。
 
そしたら面白いんです。
相手は自分自身でちゃんと
乗り越え始め、輝いていくんですね。
相手の力を信じる。なんですね。
 
 
相手の取り組むべき、乗り越え所を
勝手に横取りしちゃいけないのかも知れません。
私が、救った気になっているだけだったのかも!。
 
自分の意識が変わると、存在する周囲も変わる。1つ、学びました。
 
 
②依存
メッセージは
「あなたが中心になって物事を進めると、魔法のように物事がスムーズにうまく回り始める。」
 
ここに来て、とにかく【怖さ】が強いです。
前より“自我”がリアルにもなってきました。
「自我意識」を取り組み始め。
                  ↓
自分と他人には境界線がある、
という感覚を学び始めていました。
                  ↓
より、自分に焦点が当たりやすくなっている 今です。
 
【そのままの自分で】
【自分らしく生きていく】。
この責任が、ズドン。
と胸に重く響いて怖さでいっぱいなんです。
 
ここから歩いてみるのか。自分の道を。
...素直に言うと、気づきたくなかった。
そんな感覚が溢れます。初めての感覚。
 
自分を主役にした道ってすごく怖い。
神様に「もう。覚悟しろ。」
と言われているような気持ちにもなっています。
 
 
さっさと進めばいいのに。もしかしたら、
止まろうと抗っているから苦しいのかも。
分かっているけど、抵抗してる自分を絶賛味わい中です(笑)。あー!。
 
 
 
③コミュニケーション
メッセージは「相手の言葉に耳を傾ける」
ギクッとしました。図星を言われました。
確かに、課題だな。と受け止める貴重な戒めの言葉でした。
 
 
ただ、ここは理解が難しかった。
いまでも 正直分かりません。
*コミュニケーションの障害として、
わたしが「もう全て知っている」と考えること。
んん?。   
 
 
《世の中に、自分の
知らない世界が沢山あると認識できると、
答えをもたないことが恐怖ではなくなる》ようです。
 
んんん。
*同情 でなく 共感 へ姿勢を変化させることが大切!   ~ なようです。
わたしは共感の力が強いようですが、同情から抜け出せないようです。
 
はて。
同情 と共感 の違い?。
いやはや、困りました  。
分からなすぎて、忘れたい!。
予想外の角度からの宿題を頂きました。
 
 
今回もメッセージをありがとうございました。
ゆっくり。じっくり。
意識をもち、行動をしていき。
読み深めていきます。
・・・・・・・・・・・・・・
Nさん、いつも素晴らしい気づきのシェアありがとうございます。素直でオープンハートなNさんだからこそ、数々の指摘やアドバイスも、スポンジが水を吸収するようにみるみる吸収し、課題を消化していかれてますね。本当に素晴らしいです。


人間関係の変化も味わい、また依存から抜けだそうとしている自分と、まだ抵抗のある自分とをちゃんと受け止めてらしゃる。素晴らしいことです。


③のコミュニケーションの意味が理解しにくかったとのことですが、後にお届けした第五章でNさんの本質・エッセンスがそこに影響してて、花で言うとガクの部分ですから、アトランティス時代のチベット僧というのがベースのエネルギーとなり、「自分は全てを悟っている」というのが(全くの無意識ですが)魂のベースにはあるということです。

その後も何度も「僧」として生き、常にみんなに尊敬され、何でも知っていてみんなの見本となるように生きなくてはならないという、プレッシャーから今生は解放され、今生は何も知らなくても恥ずかしくもなんともない「一般人N」として生きてますので、答えを知らないことは、「恐怖」ではなく、喜びと好奇心で知っていくことを楽しまれていくといいと思います。


同情と共感。同情はあくまで「情」ですからね。人によっては可哀そう、と思ってもらいたかったり、可哀そうな私だから優しくして!という様に、優しさや愛情を他人から分けてもらう術、としている人もいますしね。寂しい、悲しい、悔しい、満たされない等‥相手の「情」と自分の「情」が触れ合いますから、ゴチャゴチャします。共感は、その人の生きる姿勢や考え方、ライフスタイルやポリシーなどに共鳴する。例えば、「ああ、この人のようになりたい」とか「この人のこの考え方しっくりくる」「この人のこのセンスがいいんだよね」という風に波動と波動の共鳴、魂と魂の共鳴のような感じと私は捉えております。私の見解ですが、回答になっていれば、嬉しいです^^

今回も素晴らしいご感想、ありがとうございました。

過去

写真は時間かかるのでなかなかUPできずに、

時間が経ってしまいましたが、

2週間ちょい前のことです。

 

 

 

今年も何度も登ってる月山ですが、

登り口がいくつかあって、

初めて日本海側の羽黒側から登山。

 

過去を表す月山にて。

 ※太字が受け取ったメッセージ

ここからスタートです。

あの奥に見えているところに

向かいます。

 

 

紅葉も素晴らしく、

山並みも遠くまで見えて、

最高の日でした。

何度も登っている山ですが、

この羽黒側からはとても登りやすく、

いつもの志津側の険しさは何だったの?

遠くてもこっちからの方が、

労力半分くらいで登れる感覚です。

 

いつもの方は山の男性的な、

荒々しい感じ。

 

今回の方は、山の女性的な面。

穏やかで優しい感じ。

 

同じ山なのに全く違う面を

紅葉と共に楽しみながら、

登ってきました。

 

 

 

木道もまるで雲に続く道のよう。

天空の木道。。。。

 

眼下の庄内平野もキレイです。

 

そしてこの先に結界があり

場のエネルギーがまた変わります。

そして神社へ。

 

丁度、冬準備で、

前日にご神体が引き揚げ、

神社は空になったので、

写真撮影もOK!

 

いいタイミングです。

 

壁面の一つ一つの祠には、

ご神体が祀られていましたが、

それも、引っ越し。

 

 

でも、波動は残り、

また場の波動もありますし、

何百年と風雪に耐えてきた石たちは

石たちは覚えてくれていました。

そして、良くしゃべります。(笑)

 

 

”本当にあなたは頑張ってきたね。

あなたの頑張りは私達みんな知っているよ。

 

本当によく頑張ってきたね。

あなたの歩んできた人生、

全て知っているよ。

 

全ての努力を無駄に思わないで。

一歩だって無駄なことなんてなかった。

 

いつもここに来るのに通ってくる、

あの険しい岩登りも、

一歩がでなけりゃ、次の一歩が出せない。

だから、一歩が無ければここにもたどり着けない。

 

だから、どんなことも、

あなたの人生を奏でるハーモニー。

あなたを彩るパッチワーク。

 

無駄な一歩など一つもない。

自分が注いできたエネルギー、

全てを認め受け容れて、

自分の全てを肯定してきなさい。

 

起こったことは全て最善。

ここの石たちがあなたの全てを

知っているように全てのエネルギーが、

共鳴し、今の世界を宇宙を造っているの。”

 

 

感動で涙しながらの、

月山山頂。

石たちにハグをしながら、

その度に慰められておりました。

 

そして、これはフラワーエッセンス

だから飲んでごらん、と言われ、

石壁に苔むしたところが何か所もあり、

そこに朝露がたくさんついています。

 

指ですくってなめたり、

チャクラに塗ったり、

月山エッセンスを

満喫しました。

 

 

 

そして、下山し最後駐車場に戻って、

山並みを撮影していると、

月山のツキヨミノミコトが

最後まで見送りをしてくれました。

 

青いオーブに天使の羽が生え、

手をふってくれているかのよう。

素晴らしいオーブ写真なのでシェアします。

 

 

 

”全てを統合し、今一つになる。

それをあなたは、あなたの魂は

どんなに待ち望んできたことか・・・

 

全ての過去を受け容れ統合する。

それの計り知れないパワーを想像してみなさい。

 

全て正解。

全てが必然で、

あなたの発したエネルギー

無駄なものなど一つもなく、

全てが統合される。

 

 

あとは自分を信じるだけ。

大丈夫。”

 

 

 

 

感激と感動の過去の旅でした。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 


心を超える

あなた達は心以上の存在です。

あなた達の中に神性があり、

一人一人の中に創造の源があります。

 

本当の自分とは、

その高い次元の自分であり、

神の分身の自分。

だから分け御霊というでしょう?

 

心=あなたではありません。

心の執着が外れ、

心が浄まると、

本当の自分に戻っていきます。

 

心を超え、

根源の存在に溶け込み、

宇宙と一体になる。

 

 

心や思考、感情から

解放され、

自由になり、

愛そのものになっていく。

 

 

心を超え、

宇宙と一体となるために

ワンネスに戻るために、

自分の心を見つめるのです。

 

 

心を超えるために、

心の性質を知り、見極める。

 

 

心を超え、

自分の内側を奥深く見つめ、

そうすれば、全てを悟ることができるでしょう。

エンライトメントしていくのです。

 

 

あなた自身もそうだし、

あなたはリーダーとして、

あなたの元に集った人たちにそのサポートをしていく。

・・・・・・・・・・・・・・・

(スクールの守護ガイドからのメッセージ)

 

 

これがこのスクールで心理学をしている、

また全てのカリキュラムをこのように置いている所以です。

 

 

心のエネルギーは、

他の惑星に届くくらい

とてつもなく強いのです。

 

私たちは、上手に心を使っていかねばなりません。

 

長い間私たちは、

「心」=「自分」だと思って、

自分と付き合ってきたため、

本当の自分である「魂」が見えなくなっています。

 

 

心は思い煩いますが、

魂は思い煩いません。

 

 

私たちがすべきことは、

自分の心を攻略すること。

 

 

恐れに基づく、

不安や心配、焦り、怒り、嫉妬、憎しみ

等の感情を感じるのは、

家族や友人知人、同僚、上司等周囲の人

などといった外側の影響ではなく、

自分の心の癖のせいで感じるのです。

 

 

心が全てを支配し、

不安をあおり、いらだちを

大きくさせているということは、

心にコントロールされている状態。

その呪縛から、自分を解放し、

魂の道に戻してあげる。

 

 

それがこのスクールでの第一歩です。

アバンダンスフラワーエッセンスで、

少しずつ心をほぐし抵抗を無くし、

変容の為の心理学講座で、

あなたを支配している、その「心」の正体を暴く。

 

そして、魂の本当の目的を知る。

(詳しくはアカシックレコード・リーディングにて)

 

 

心が「あそこに行きたい」

「あれを食べたい」と思うと、

体がそれに従う。

この世は心と体と魂の修行の場。

だから、心と体の関連性もきちんと見ていく。

(詳しくは、体を自分のモノにするための心理学講座にて

 

 

心を超え、

魂の存在に戻り、

本当の自分を取り戻す。

宇宙の根源と繋がり、

一体化し、愛そのものの自分に戻る。

自分の中に全てを悟る。

エンライトメント

(詳しくは、神秘学講座にて)し、

アセンションしていく。

 

 

 

その為に、心を見つめる。

心が目的ではないのです。

 

 

心を超えるために、

心を見つめる。

 

それがある程度進まないと、

心を超えたところにある、

魂や全てのものとの繋がりまで行かないから。

 

 

ここで、同じ目的を持った方と、共に歩んでいければ嬉しいです。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 


現世

3日前に行ってきた、山の上 

9合目~は見事な紅葉でした。

景観も気づきもパーフェクトで、

感動の一日を過ごしてきました。

 

 

しかし、今年は

こんなに紅葉が早くて、冬も早いのでは?

と、皆さん言ってました。

 

 

季節の移行のテンポが速いですね。

どうぞ体調崩されませんよう、お過ごしくださいね。

 

 

この紅葉の日のことは、

また後日UPしたいと思っております。

 

 

アバンダンスをしていたこともあり、

ここ2週間程、経験や気づき、

出会いも濃い為忙しく、

消化時間が足りないくらいでおります。

言葉にして表現するのが時間がかかり、

なかなか更新できずにおりました。(;^_^

 

 

ドラゴンボール(笑)と同じように

「死と再生」生まれ変わりの旅を

私は去年から出羽三山

を通してしておりますが、

その中の先週のエピソードの一部、

撮った写真と受け取ったメッセージ、

シェアさせていただきます。

 

 

現世を表す羽黒山にて。

※太字が受け取ったメッセージ

継子坂、一の坂、二の坂、三の坂と、

このような石段が続きその数、

なんと2446段!

 

 

”あなたは人工的なもの、人が造ったものより、

大いなる大自然の方に惹かれるでしょうけど、

人の造ったものの中にも、神聖さや美しさを見出しなさい。”

 

は~い、おっしゃる通り。(;^_^

 

”代々受け継がれる、先人たちの知恵と努力と愛を感じてみなさい”

 

 

 

滝と太陽がいい感じ~。

なんていいタイミングなのでしょう。

 

 

”全てはベストなタイミングで起こっているから、

あなたはそれをそのまま受け止めるだけ。

自分の解釈や理論は、横に置いておきなさい。”

 

 

”このように、いつもあなたの人生では

最善のことばかりが起きている。

自分の人生を信頼しなさい。”

 

 

で、この滝は社の後ろにあって、

この写真を撮っていたら、社から、

へびがでてきて滝の下の穴に入っていきました。

かわいらしい感じのへび。

 

 

 

そして、蛇が消えたので、同じ場所から、

太陽撮ったら、オーブプラスで不思議写真になっていました。

まるで宇宙船に入っている、

高次の存在たち。

様々なエネルギーを感じられますね^^

 

 

 

後の展開見てみたら、

映ってて当たり前みたいな気もしますが・・・

 

 

 

何度も心臓破りの坂が続き、

樹齢300~600年にに及ぶ、

杉の木の間を1時間程かけて登っていきます。

 

 

 

何度目かの長く続く登り。

いつまで続くのか・・?と思っていると、

登りきると緩やかになっていて、

鳥居がみえる。

 

えっ?もう終わり?

 

 

”そう、それが人生。

気が付くともう終盤になってしまう。

 

後悔してももうあの時は戻らない。

 

大変かもしれないけど、

一歩一歩の「今」という瞬間を感じてないと、

すぐに終わってしまう。

 

苦しい、大変、で過ごしていると、

周りの景色も見えない。”

 

 

”大変さばかり見ないで、

周りの景色を見たり、

美しさ、神聖さ、ありがたさを見出し、

瞬間瞬間を感じなさい。

 

それが今を生きるっていうこと。”

 

 

 そうですね。

おっしゃる通り、

現世神社だけありますね~^^

 

 

 

 

 

 

で、参拝して、茶屋に休憩しにいったら、

すごい展開になりましたので、

詳細はメールにて。

 

 

この日は、

引き寄せの法則を改めて実感。

日常生活、嘘などつけません。

自分の周波数を改めて意識させられました。

 

 

それと共に、宇宙のパーフェクトな段取りに脱帽し、

更に自分の直感や自分の人生を肯定できるようになりました。

アバンダンス42日目、素晴らしい経験でした。

ありがとう~!!

 

 

 

翌日、朝起きて窓を開けると、

こんなにきれいな虹ができてました。

 

 

全てはOK!

完璧です^^

 

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 


アカシックレコード・リーディング 感想Nさん②

アカシックレコード・リーディングの感想をいただきました。
ありがとうございます。
こちらでシェアさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日はアカシックレコード第2章
をありがとうございました。


こちらのメッセージを頂いた頃合い、
予想外の事態に見舞われ、
心揺さぶれる時期を過ごしておりました。


メッセージを読んだ当初に比べ、
自分と向き合う機会が増えた事もあり、
メッセージの理解が深くなっている感覚があります。

はい。

この間、心がグラグラする時が
何度かありましたが、それでも
自分を取り戻しながら前に進めるのは、
アカシックのメッセージを素直に受け取れた
ことが大きく影響しているように思います。


自分の弱さから逃げなかったこと。
苦手だった、具体的な目標を描くことや
未来を見ることが出来るようになってきた事で、
ブレても ちゃんと自分の軸に戻れるようになったこと。


目指す未来が決まると、その経過で起きる
予想外の事柄も前向きに受け取っていけること。
~色々、学べました。


そして、確かに、キツイこともあるけど、
滞る感じはない。寧ろ流れはスムーズかも?。
今回、第2章 必要なことで いま尚、印象に残っていたのは
○感情の抑制。


予定外のハプニングが起きたとき、わたしは
反射的な感情や言動が湧き出る傾向がありました。


いま、そんな状況になったとき、
一度グッと堪え、すこし落ち着いて言動するよう取り組み中です。


否定的だったり、
イライラしているものは 瞬間的なもので。

一呼吸おくだけで 冷静になれ、
自分の勝手な妄想による否定的な感情が
スーっと落ち着いていく場面が何度もありました。


「何かをするとき、充分に考える時間がある方がうまくいく」というメッセージ。
これからも引き続き、ここを見ていきます。


○自我意識。
なんと、二回も このワードの
タイトルでメッセージを頂きました(笑)。


それほど、私にはメッセージ性の高い
取り組み所なのかな、とじっくり味わっていました。


「真の自分を発見し、再構築する。」
「自分をしっかり保ったまま、他人を愛する。
一瞬一瞬を本当の自分として精一杯生きる。」
とのメッセージを頂いていました。


自分主体で生きることは、
依存に傾いていた私にとっては、
怖すぎる挑戦でしたが、確かに身軽に生きれました。


だけど、時に、自分にとって影響が大きい人と
関わっていると 今までの相手に同化していこう
*依存したい私が顔を出します。


そんなとき、時間をおいて
 自分を取り戻せる距離をいったんとりながら
ほどよい距離感 や 自分でいれる所を探りながら、いま、進んでいます。


自我意識。ここが安定するには
もう少し、このまま様子をみていきたい。
そんな感覚でした。


今回もまた、
自分のみちをまっすぐ進むのに
とても心に響く指針のようなメッセージを
ありがとうございました。

長文、失礼致しました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございました。
やはり宇宙はベストなタイミングで
Nさんに気づきを与えてくれているのですね!


滞るには理由があるわけですから、
アカシックを元に意識されて、「スムーズな流れ」
というものをお感じになってらっしゃるようでよかったです♪素晴らしい~^^


予定外のハプニングが起きたとき、
反射的な感情や言動が湧き出る傾向がある、
自我意識への取り組みが相当必要と
いうこともお感じになってらっしゃるなど、
きちんとご自身を見つめてらっしゃいますね。


素晴らしいです!!
この度も素晴らしいご感想、ありがとうございました。





アカシックレコード・リーディング感想・Nさん

アカシックレコードを依頼くださったNさんから感想をいただきました。ありがとうございます。


Nさんは、Nさんの守護ガイドさんからのアドバイスにより、アカシックを申し込んでくださったのですが、Nさんが魂の目的を知り、人生と向き合うのに、ちょうどいいタイミングでしたね^^

では、こちらでシェアさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

序章、1章のリーディング ありがとうございました。


アカシックレコードのリーディング。

お願いする前、わたし実は...
「自分を知る。それが何の解決になるんだろうか」と思っていました。すみません^^;。


そんな疑念をもった私でしたが
序章を頂くと 衝撃を受けました。


一番避けてきていた課題が、
今生のテーマになっていたことに。

顕在意識で感じていた所は、
自分に対する喜びを味わったり
耳が痛くなるようなメッセージが胸にドスンと響いてきたり。


ぼんやり感じてきた事が、
どれも明確なメッセージとして届いてきていたんだな と再認識できました。

また、無意識レベル。
つまり「え、わたしそうかな?そんな事思ったことないけど。」というような未知の私についても様々メッセージを頂きました。


如何に、自分を知らなかったか。
ハッとしましたし、思いきって、リーディングをお願いできたことに感謝でした。

何度も読み返して、落とし込みました。
それでも、感覚的に掴めない箇所は残ってました。


後日、一章~過去生~で、
より具体的なメッセージを頂き、
すこしずつ繋がっていく感覚。

そして、自分を知る というものが
どんなものか 掴める内容でした。

とても興味深かったです。

自分の得意とする、人を支えるということ。
他人の喜びが私の喜びであること。
そんな色々は、過去生から繋がってきたものであったとは。


人との繋がりを一番にしてきた私には
納得の読みやすい内容かと思いきや、
それを覆すメッセージに、ハンマーでガツンと叩かれる衝撃をこちらでも受けました(笑)。


魂レベルでの学びは、魂の癖を改めるために違うことをしていく事が多いと教えて頂きました(笑)。

なるほど、そこで満足してると人生は停滞する...。

何度も堂々巡りしてしまうこれまでは、なるほど そうか。癖に囚われていたのかと、目から鱗の瞬間でした。


自分のなかの《正しさ》≪優しさ≫
のようなものは...愛からくるのか。
エゴからくるのか。うーん、抽象的ですみません(笑)。

知ってしまったら、進むしかないと感じました(笑)。

本来の自分を取り戻す。
わたしの大きなテーマでしょう。
わたしの魂にとって、今生は新しいスタートのようです。


自分を知ることで、こんなにも深い気付きを得られるとは思いもしませんでした。


本来の自分を取り戻す、既に感覚が軽く、
いい場所に立ったなという感覚です。

アカシック。恐るべしですね(笑)。

貴重なメッセージを送って頂きまして、
改めてありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございました。
春から冬のように、12サイクル、9サイクル、60サイクルなど、人生に様々なサイクルがあるように、魂にもサイクルがあり、Nさんにとっては、今生は、新たなサイクルを刻んでいく、これからの土台、方向性を決めていく、第一歩の人生のようですね。

そのためには、自分を大事に、自分を確立していくための課題がやってくることでしょう。1つ1つの課題を大事に受け止めて共に進んでいきましょうね(^^)   


ご感想ありがとうございました。


光と闇の双翼を統合する

2元性(良い悪い、光と闇、男と女、自と他等)

はこの世界の学び。

 

 

闇を見ないようにして、

押し込めたり、排除して、

光だけ見ようとしていても、

片方の翼だけでは、飛べなくはないけど不十分。

闇と光、双方の翼があってやっと飛べる。

 

 これを一つに統合していく。

 

 

例えば、自分の進化や

成長を承認してほしい人は、

「前よりはよくなった」

「今まではこうだったけど・・・・」と

過去と比べて今の自分の進化の素晴らしさを表現します。

 

 

この見方は、過去の自分の不完全と

現在の自分を比べ、現在の自分の良さや

頑張りを強調する事ができます。

しかし、過去にトラウマやインナーチャイルドがまだ残っているのでしょう。

 

 

過去の素晴らしさに気づいていないんですよね。

過去との和解が進んでいないんですよね。

過去はダメで今は良いという様に、

過去をネガティブにとらえれば、

今感じている素晴らしさを発展させる事はできません。

自分の中の分離が助長され、統合は益々難しくなります。

 

 

今まで拒絶していたもの、

NO!と言っていたものを

受け容れていく。

これが闇と向き合うということ。

 

 

スクールの中では、特にアバンダンスや心理学、

(ややフラワーエッセンスも)人によってはアカシックも。

 

 

自分と向きあう準備ができていない人は、

闇の部分に触れられると、

ひるんだり、激怒したり、激しく抵抗したりします。

(自分と向き合う準備がアバンダンス3回程度です)

 

 

今まで野放しだった、それをやるから、

今までより確実にステージが上がります。

それがアセンションです。

 

 

闇と光を愛に統合する。

それが私たちが今生、生きている意味です。

 

 

平面で見てると恐れと愛。

別々に見ている人は、

卵の白身と黄身みたいに、

分離の目線で見てるから、

頑張って愛というゴールに突進していこうと勘違いします。

 

 

卵を混ぜれば白身と黄身も区別がないように、

恐れは愛の一部。

というか、世界は愛しかないから。

 

 

自分を上に置く。

高いステージに置く。

または高次の自我で見る。

ハイアーセルフの自分で見る。

(※ハイアーセルフと分離しないこと!)

そうすると、愛しかないのが分かる。

 

 

私たちは100%の愛からやってきた。

そして、今ももちろん

その中にいるんだけど、

人は生まれてから5歳までに10のYESと、

90のNOを聞いて育つから、

曇り眼鏡になってしまうの。

 

 

その為、愛の存在になるために、

または愛される存在になるために、

努力しなければならないと多くの人は思っている。

 

 

私たちがすべきことは、

自分が愛そのものだということを

知ること。思い出すこと。

宇宙は完璧な愛から成り、

自分はその愛の表現の一つなのだということ。 

 

 

頑張って愛に向かおうと

する必要はなく、ただ自分と繋がる。

本来の自分と繋がれば、そこは愛の領域。

本来の自分。

自分の中心に戻るだけ。

 

 

光と闇を統合し、

二元性の世界から、ワンネスへ。

全ては、愛に戻るための準備。

それが、このスクールでしていることです。

ご縁のある方、共に進みましょう^^

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 


外食ガイド

外食はそれ自体が楽しみだったり、友人や家族とのコミュニケーションの場だったりもしますよね。

 

しかし波動生活をしていると、体が受け付けないようになるので、だんだんと外食できるとこも限られてきます。昔の私は、夫との外食はラーメンかイタリアンが多く、友人知人とはイタリアン、バイキングやカフェだったのですが、波動生活になってからは、それらを食べると下痢することが多く、(家に帰るまで間に合わない時も!笑)ここ数年の外食は、だいたい蕎麦屋です。山形は蕎麦の本場なので、ありがたいです。 

 

波動生活でも体が受け付ける外食場所をいくつかご紹介いたします。もちろん、自分で無農薬の野菜を買って(または育てて)自炊するのが一番だと思いますが、あくまで、外食の中では・・・・ということを踏まえていただきお読みください。

 

 

______________________

●T’sたんたん

http://www.nre.co.jp/portals/0/shop/tantan/index.html

 

動物材料を使っていないヴィーガン・レストランです。東京駅でここのラーメンを食べたのですが、仙台にもあるとのことで、それから仙台店も数回行っています。(ちなみに東京駅は山形新幹線の乗り場からは相当歩きます)

 

画像は仙台店(エスパルの中)で、中華風の定食を注文した時のものです。この内容で、肉、魚、乳製品、卵を使ってないので、すごいですよね!定食も何種類かありました。ごはんも雑穀が入ってます。担々麵を中心にしたラーメンや豆乳を中心としたデザートもあるので嬉しいです。

 

※国産小麦使用の表示はありましたが、農薬不使用の材料かどうかまでの表示はありませんが、外食でここまでのものを食べられるなんて、満足です^^

 

 

_________________________________  

●おひさまや
仙台駅からは徒歩10分強くらいでしょうか。
無農薬の玄米と旬の野菜が中心の食事ができる自然食品店が経営しているレストランです。定食やパスタなどが中で食べられますし、時間帯によっては喫茶のみのこともあるようなので、調べてお出かけください。玄米おにぎりやこだわりケーキのテイクアウトもできます。隣にはショップもありますのでオーサワやムソーの商品や野菜も低農薬や無農薬の野菜が買えます。国産小麦のパンやクッキーなども仕入れているようです。

※写真は、動物材料フリーのおひさまごはん(日替わり定食のようなもの)

 

 

※野菜は、低農薬や無農薬、有機農法など野菜ですが、「固定種・在来種」という表示は見当たらないのでおそらくF1種かと思います。それでも、買えるだけでありがたいと思います。

 

_________________________

 

 

東京に行ったときに寄ったのですが、良かったので、関東の受講生さんもいらっしゃいますので載せておきます。

 

●つぶつぶカフェ

http://tubutubu-cafe.net/

 

国産無農薬の雑穀と野菜で作った料理とスイーツが楽しめるカフェ&レストランです。場所的なこともあるのか、ちょっと価格はお高めに感じますが、オシャレな店構えです。

 

※創立者は本を書いたり、全国公演したり講座を開いたり、商売っ気がおおせいな方のようですが、料理は全ておいしかったです。キビで出来たハンバーグも食べたはずなのに画像が見当たらず・・・。これも雑穀材料のティラミスです。

 

 

__________________________

その他、普通のレストランやカフェでも少しずつ体に優しいメニューを出しているところもあります。

 

●伊達カフェ

仙台駅構内にあるお茶漬け屋さんですが、玄米おにぎりが買えます。宮城県産米ではあるようですが無農薬の玄米ではないとのこと。玄米コーヒーや、甘酒もあります。

 

最近はカフェでもカフェインレスコーヒーやハーブティーを置いてるので、以前よりは入りやすくなったかもしれませんね^^ 全国的なスタバ、ドトールでもデカフェ、カフェインレスコーヒーもおいてます。もちろん無農薬という表記は見当たりませんが。。。上島珈琲もカフェインレスのミルクコーヒーもあるようです。

 

 

そして、穴場なのが、モスバーガーです。国産米のライスバーガーがありますし、きんぴらを頼めば、動物材料のないきんぴらご飯で和食です。またソイパテ(大豆ミート)でバンズの代わりにレタスでもらったりすると、我が家は、大豆ハムを焼いて、葉物野菜で食べることが多いので我が家の夕食と変わらない感じです。(もちろん、モスは無農薬野菜ではないようですが、それでもありがたいです。)

 

食べたことはないですが、モスでは小麦粉・乳・卵・白砂糖は不使用の豆乳スイーツもあります。全国チェーン店ですので、使いやすいですね。

 

 

 

その他、皆さんが行ったところでいいお店がありましたら、是非教えてくださいね^^

 

 

今日もありがとうございます。

 


神聖な自分に戻る

 

起こることを、

他人や何かの外の責任にしているうちは、

堂々巡りで、いつまでたっても

抜けられない洞窟の中をさまよい続けます。

 

 

 

どんなことであれ、

人生に起きる出来事は、

本来の自分である、魂の自分が、

自分を救うために、高めるために、

起こしている、自作自演のドラマです。

 

 

 

本来の自分である魂の自分と

コミュニケーションがとれていないと、

表面に起きる出来事に惑わされてしまい、

その根底にある、大いなる宇宙の意識である、「愛」に気づけません。

 

 

なぜ私ばかりがこんな目に会うの?

なぜこんなに苦しまなくてはいけないの?

まだ修行が足りないから?

 

 

宇宙や魂のあなたは、

あなたをいじめているわけでも、

苦労をさせたいわけでも

悲しませたいわけでもありません。

 

 

純粋で美しい本来の光の姿から

外れてしまった(それてしまった)

迷子の自分(宇宙の一部)を、

ただただ、愛の光の世界に

戻してあげようとしているだけです。

 

 

本来の神聖な姿を置き忘れ、

偽りの自分を貫くことを

魂のあなたも、宇宙も、

見過ごせないのです。

 

 

本来の神聖さからそれたままの、

不健全な状態のままの人を

ほっとけないから、

本来の美しく愛に溢れた光の存在へ

戻そうとしているのです。

それは愛でしかありません。

 

 

その愛を思い出し、

自分の中から沸き上がらせれば、

あなたのドラマは変わっていきます。

 

 

その為にすべきことは、

細胞レベルに刻み込まれた

トラウマを解放していくことです。

 

 

その為の足掛かりになるのが、

心理学講座心理ワークセッションです。

また、フラワーエッセンスも

感情によく作用してくれます。

 

 

もちろん、心理ワークに入るには、

自分を「整える」ことが大事です。

自分を整えたうえでの

心理ワークやスピリチュアルワークであり、

その順番が逆になっていると、進みません。

 

 

自分を整える術を

入門講座・前編でお伝えしております。

そして、それができるようになったら、

少しずつ自分の内側に入っていく訓練です。

入門講座・後編でその術をお伝えしています。

 

 

感情のトラウマを

だいぶ解消していったなら、

高次元に近づけますので、

アセンションコースにて、

スピリチュアルな学びに進みましょう。

 

 

 

いかに高い所に自分を置くか?

あなたの魂は、それを求めているはずです。

 「神聖な自分に戻る」

これがこのスクールの行っていることです。

 

 

どうぞ感情レベルで

言動をとるのではなく、

魂レベルでの共鳴、

好奇心、インスピレーションなど

高次の感覚を大事にしていって下さい。

 

 

 

全ては周波数。

常に自分が発している周波数、

自分が引き寄せている現象を

意識しながら、魂レベルの、

神聖な自分に戻ることを意識していきましょう。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 


怒り

「怒りは悪い感情だから持ってはいけない」

そのような神話、

固定観念を持っている人が結構いることでしょう。

 

 

喜怒哀楽、

というくらいですから、怒りも

昔から私たちに備わっている、

大事な感情です。

 

 

怒りは、愛に気づくための

重要なエネルギーですから、

怒りに気づいたら、

ちゃんと大事に最後まで見守りましょう。

 

 

 

怒りのエネルギーを

コントロールできなくて、

人を殺めてしまうくらいの

事件もあるわけですから、

怒りのエネルギーがいかに

大きく強いものだということが分かるでしょう。

 

 

そしてそのような大きな

怒りを隠しているうちは、

時間もエネルギーも、

相当消耗しているわけです。

 

 

大事なのは、

低次の感情に振り回されず、

高次の意味を理解するまで、

自分と向き合うということ。

 

 

もちろん、あなたが怒っている

人や状況、世界が悪い訳ではないので、

決して怒りを他人に向けて傷つけてはいけません。

 

 

怒りで意図的に傷つけることは、

その大きなエネルギーが自分に返ってきます。

(カルマの法則。詳しくは宇宙のスピリチュアル法則講座にて)

 

 

世間一般の心理学のように、

「気にしないようにする」

「あの人はこうだから関わらない」

とか、そういうことでは、

怒りに蓋をしただけで、

その「怒り」の学びは終わってません。

また、そういうことでいいのなら、

ここでの受講は必要はありませんね。

心理学3で怒りも行いますが、

自尊心と同じように怒りだけでも、

半日、1日欲しい所です。必要な方は、再受講くださいね。)

 

 

怒りには、

高次の理解、気づきが必要なのです。

だって、魂はそれに気づいてほしくて、

あなたを怒らせるための

たくさんの悪役を周囲の人にお願いして、

怒りを通じ、あなたの魂を癒そうとしているのだから。

 

 

怒りの根底にあるものは、

愛の欠如です。

愛がない(ように見える)から怒っているんです。

 

 

代表的な怒りの例をあげますと、

・親切に、または大事にしてくれないことの怒り。

恋人、パートナー家族友人、その他などに、

自分のことを大事にしてほしい。

もっと優しくされたい。

またはサービス業の人に

わがまま言ったり

クレームつけたりしてるのもこの怒りですね。

(お金払ってるのに、私を大事にしない!と言ってるわけです。

お金というのはその人のエネルギーですからね)

→→大事にされることによって、愛を感じたい。

愛されるに値する自分ということを感じたい。

つまり、愛されたい。

 

 

・自分を否定したり、認めない人にとっての怒り。

あれだけ頑張った自分の努力を
評価してくれないなんて、なんてひどい人!!
この人は何もわかってない!的な感じ。。。

→→認められたい。

認められることによって、自分の価値を感じたい。

価値のある自分は愛されるに値する。

つまり、愛されたい。

 

 

・絶望の怒り

思っていたのと違う。

こんなはずじゃなかった、

うまくいかない物事や人への怒り。

→→宇宙から愛されていたら、全てうまくいくはず。

(というのを無意識に知っているから)

うまくいかない自分は、愛されてない。

だから、愛されたい。

 

 

怒りは、被害者意識と連動しますが、

この人がああ言った、こう言った。

こういうことをした。

それで私は傷ついた。すごく腹がたつ。

ということがあったら、

表面のああ言った、こう言った、

という感情のメロドラマに惑わされず、

そこで終わらせずに、

自分の怒りの原因を、深いところまで見つめましょう。

 

 

そうすれば、愛がなかった

(ない訳じゃないけど、自分の視野や

感度が狭く低い為にそこに愛が感じられなかっただけ)

ことに対する怒りだということに気づくでしょう。

 

 

ですから、何をすべきか?

すべきことは、自分を愛すること。

それができてないから、他人に愛を求めるのです。

自己愛のところでも少しお伝えしましたね)

 

 

そして求めた相手が(自分の求める形で)

愛をくれなかったこと

に腹を立ててるだけなのです。

 

 

 

気付きましょう。

何が目的なのか。

私たちの目的は、魂の癒しであり、

魂の成長です。

魂の計画は壮大です。

感情レベルでは計り知れません。

その為の個々のブループリントに沿った

プランがあり、それにのっとって、

宇宙は完璧なタイミングで施行します。

 

 

怒りを発見したら、

大事にしましょう。

フラワーエッセンスは、

パシフィック社のマスルが怒りの定番です。

(怒りと言ったらこれでしょう的な。詳しくは、FE上級講座で紹介します)

 

 

もしかすると、

インナーチャイルドも怒りと

セットでいるかもしれません。

 

 

愛されてないよ!

愛が足りないよ!

とあなたがあなたに訴えているのですから、

もっともっと自分を愛しましょう。

 

 

他人のせいにすることは簡単ですが、

そこに成長はありません。

愛へ移行できるチャンスも台無しです。

せっかく宇宙が教えてくれているのですから、

そのチャンスを大事にしていきましょう^^

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 


愛に戻る

フィボナッチ数や黄金比、

宇宙の神聖さ、美しさ、素晴らしさに

誰しも魅了されることでしょう。

 

 

数学の好きな方は、

数や数式、方式に宇宙の美しさを見出します。

科学の好きな人はその中に、

自然が好きな人はその中に、

宇宙の神聖さ、美しさ、素晴らしさを見出します。

 

 

空一面の夕焼けや、

青空や、満月等‥、

地球の奏でるハーモニーに、

その美しさ、神聖さ、素晴らしさに心を奪われることでしょう。

 

 

クロップサークル、

フラワーオブライフ、

メタトロンキューブ、

 

 

 

神聖な形は全て美しい。

そして、この美しさの中に、

源の愛を感じます。

 

 

宇宙の源から注がれる愛は、

どこにでもあるのですね。

 

 

散歩中見かける花々も

草木も鳥のさえずりも、

そこかしこに愛は溢れている。

 

 

本来、神聖で美しく、素晴らしいもの。

それが私達。

そう思えたら、自分を育み、

信頼し、大事にし、愛すること

ができますね。

 

 

様々な人生で起こる不具合は、

自己愛不足から起こります。

 

 

自分を大事に育み、愛し、

自分の体の声、心の声を聴き、

一瞬一瞬「愛」を選択していけば、

誰でもアセンションして行けますね。

 

 

その人の立ち位置によっては、

愛の世界と愛じゃない(ように見える)

世界とを行き来しているように見えますが、

さあ、ワンネスに戻りましょう。

愛しかない本来の私達に。

 

 

その最初のカギ、

入門講座・前編でお渡ししています。

(仙台は、9月18日に講座開催します。山形は随時

 

 

愛の扉を開けるカギは感謝。

まずは1日10個から。

 

 

私たちは、

自分の持っている

周波数のものしか受け取れません。

自分を感謝で満たしましょう。

まずは、ここから。

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 


夏季休業のお知らせ

休業のお知らせ   

月12~17日の間お休みさせていただきます。その間もEmailにて随時ご注文、お申込みは受付しておりますが、回答・対応は8月18日以降とさせていただきます。ご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。  

 

 

フラワエッセンス注文

輸入元のお盆休みに伴い8月9日までのご注文、10日(15時)まで入金確認ができますと、休業前に発送可能です。それ以降のご注文ですと8月18日以降の対応とさせていただきます。ご利用の方はお早めにご注文下さるようにお願いいたします。

 

 

その他の申し込み(アカシックや講座、セッションなど)

月9日までのお申込み、10日(15時)まで入金確認ができますと、休業前に予約確定可能です。それ以降のお申込みですと8月18日以降の対応とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 ※アカシックレコード・リーディングは現在10月10日ごろまでご予約いただいております。今後のお申し込みのものは、10月20日~納品予定となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


心と体~胃経・脾経に優しい生活~

毎日、じめじめと暑い日が続いてますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

土の五行である、

胃経、脾経 が弱っていると、

湿気に弱かったり、

熱いお風呂が苦手だったりします。

(経絡については、フラワーエッセンス講座上級にてお伝えいたします)

 

 

「玄米食べると胃がもたれる」という人や

「玄米食にしたら痩せた」という人は、

玄米を消化する力がない程、

消化の力が弱いので、

玄米を吸収できないため、

痩せたり、胃もたれしたりするそうで、

これらの経絡の弱りが考えられます。

 

 


肉体も感情も経験も全て同じです。

つまり、玄米を消化する力がない程

消化力がない訳ですから、

経験を消化できない。

人の助言が消化できない。

感情を消化できないで、

ずっ~と胃もたれしているのです。

 

 

★胃経、脾経が元気になれば、全臓器(感情、思考を含んだ全身)が元気になる。

★胃経、脾経が低下すれば、全臓器(感情、思考を含んだ全身)の機能が低下する。
★胃経、脾経が動けば、全臓器(感情、思考を含んだ全身)が動く。

 

 

ですから、胃経、脾経は

全ての経絡に繋がる大事なところです。

 

 

そこが長らく酷使されれば、

肺経、大腸経までその滞りは進み、

(症状は秋に出やすくなります)

更には、腎経、膀胱経までも進み、

(症状は冬に出やすくなります)

更には、肝経、胆経までも進みます。

(症状は春に出やすくなります)

 

 

下記は余談ですが、参考までに。

目のトラブルの原因は肝臓の弱り。
耳のトラブルの原因は腎臓の弱り。
口の中のトラブルの原因は胃腸の弱り。
鼻のトラブルは膵臓の弱り。


目をいくら治療しても、原因は肝臓にあります。
耳ををいくら治療しても、原因は腎臓にあります。
鼻ををいくら治療しても、原因は膵臓にあります。
口の中をいくら治療しても、原因は胃腸にあります。



これらのトラブル、病いは、
心臓をはじめ、生まれてずっと、1日も休まず
働きづめの臓器が休暇申請を出しています。
断食や小食で、この内臓・臓器を

休ませることが出来ます。
短い期間、週末だけでも

臓器たちは何十年ぶりの休暇で喜ぶと思います。

 

 

そして、更に深いところにある原因は、

溜め込まれた怒りは肝臓を弱らせ、

不安や恐怖、疑い、不信、迷い、

等の恐れは腎臓を弱らせ、

全て他人のせいという

被害者意識は膵臓を弱らせ、

不足、不満足、感謝できない、

満たされない思いは胃を弱らせ、

憎しみ、嫉妬、許せないという恨みを手放せないと腸が弱ります。

 

 

それらの感情と向き合うことで、

自分で自分を縛り付けていた

呪縛から解放されます。

 

フラワーエッセンス講座中級、

上級辺りから、

皆さんどうしてこのスクールは、

衣食住もエッセンスも心理学も

スピリチュアルも、やってるのか、

バラバラに見えていたものが、

一直線上に繋がって、見え始めます。

 

 

相互の繋がり、意味合いが、

見えてきて、すごいことやってるんですね、

って皆さん改めてそう言います^^

 

 

そして、土の五行に戻りますが、

脾経は「気」を全体に回すところ。

脾経が弱ると、生気がなくなります。

覇気がなくなり、やる気、集中力がなくなります。

 

アイスやチョコレート、菓子パン、

ケーキ、プリンなど甘いものを欲しがります。

(果物や野菜そのものの甘さはOK)

 

 

脾臓とは、今でいう膵臓です。

例えるなら、各部屋に電気を送る、

ブレーカーのような役目です。

悪化すれば糖尿病。

感情は、被害者意識が特に関係します。

 

 

土の五行である、

胃経、脾経 が弱っていると、

感謝が出来ない。
ありがたいと思えない。
満足してる感が得られない。
安心、安全を感じられないから、

被害者意識が強くなったり、
いつも不安、心配、迷ってる、怖い、恐れに繋がる感情が生まれます。

 


もちろん、どちらも土の五行ですから、

大地との繋がり、グランディングも弱い。

土台が弱いから、その上には

たくさんのものは乗らないので、

あれしたいこれしたいと思っても、実現しにくいのです。

 

 

エッセンスは、

胃経対応のシーパーム、

ハートミットクラブ、シーレタス、

スポンジなどがあります。

脾経対応は、アーチン、

ドルフィン、シータートルなどがあり、

あなたのずっと消化不良を起こしている、

過去のトラウマの解放をサポートしてくれます。

 

 

エッセンスを摂ると共に、

胃経、脾経に優しい生活を心がけること。

 

 

歩く。

腹八分目。

くよくよ悩まない。

早食いしないでよく噛む。

胃液が薄まるので食事中に水分は取らない。

消化器系の休憩時間を設けてあげるため、

時々断食する、1日1食とか2食とか。

だらだら食べない。

または消化に負担のかかる、

油もの、肉類を避ける、

等ということも有効です。

 

 

足るを知るということ。

つまり、全てはすでに「有った」

という、ないもの探しから「有るもの」

探しへ意識の変革がなされていきます。

アバンダンスプログラムと同じで)

 

 

胃経のキーワードは満足、

脾経のキーワードは安全です。

 

 

胃経、脾経を整えることは、

安心、安全を感じながら、

満たされた生活を送ることに繋がります。

 

胃経、脾経に優しくすることは、

自分に優しくすることなのです。

 

そして優しくされた、

胃経、脾経は必ず、あなたに応えてくれます。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 


お知らせメール

ブログの更新やお知らせ、日常生活の気づきのシェアや、HPに書けることも限りがありますから、ご希望の方にのみ「お知らせメール」を送信します。

 

 

受け取りたい方は、お名前を書きいただき、お知らせメール希望と添えて

 yulia_mail22@yahoo.co.jp     まで送信ください。

     

 

 ※こちらは、「お知らせメール」専用のアドレスなので、こちらに連絡いただいても回答は致しかねますので、連絡、問い合わせ、申し込みなどは、通常のcosmicheart48@yahoo.co.jpにお願いいたします。

     

※送信頂くと、受信した旨のメールがすぐに自動返信されます。それが届いていない場合は、エラーになってますので、受信設定をご確認頂いたり、別なアドレスで再度お申込み下さい。



※登録後、配信解除を希望される方は、「配信解除」と記載のメールを送信いただければ、いつでも解除いたします。

 

 


海洋王国と大天使ジュールズ<宮古島編>

天使たちはサンゴ礁のことを、

「生ける岩」と呼んでいます。

 

なぜなら、サンゴは地球の

古代の叡智を保有しているからです。

フラワーエッセンスでも分かるように、

水は波動を吸収するものであり、

そしてそれは、世界の水を

高い波動に変容させる働きをしています。

 

 

サンゴ礁がある場所は、

とても振動数が速い、

波動が高い所です。

 

そして、そのサンゴ礁に住む

魚たちは5次元の存在です。

 

 

水は、地球を清め、

浄化すると同時に、

他の惑星、銀河、天使や

宇宙の存在などからの

メッセージを、海全体に

転写させ、そして、

イルカやクジラ、サメ、ウミガメ

などを指揮者に立てながら、

海洋王国の存在たちに、

そのエネルギー、波動を広めます。

 

 

 

またイルカとサンゴ礁たちによって、

特にネプチューン(海王星)

の叡智が保持されてきました。

 

 

海洋王国は、

ユニバーサル大天使の

ジュールズが管轄しています。

(詳しくは、アセンションコース・エンジェル講座にて)

 

 

原発の汚染水が海に流れる今、

工業排水が海に流される今、

油田事故が起きる今、

大天使ジュールズは忙しく、

活動をしています。

 

 

どうぞ、水を使うときには、

ジュールズに感謝と愛を送りましょう。

あなたが送った、そのエネルギーは、

ジュールズやその配下の天使たち、

またイルカなどの海の

指揮者たちに届けられ、

地球の浄化の助けになります。

 

 

さて、私、そんな海洋王国にて

イルカエッセンスを取りながら、

大天使ジュールズたちと

コンタクトを取りながら、

サンゴの海をたくさん泳いで、

しっかりオーラに

高い波動を刻み整えてきました。

 

 

夫と一緒に

9年ぶりに宮古島地方に行ってきました。

 

 

これは沖縄全体の地図ですが、

基本、本島は乗り継ぎくらいでして、

目的はいつも離島です。

 

 

そして、私と長い付き合いの方は、

ご存知と思いますが、

毎年行ってるのが、日本最南の

石垣島や西表島を中心とした八重山地方です。

 

 

今回は、その少し手前の

宮古島を中心としたエリア。

 

 

写真も撮ってきましたので、

その波動をお届けできればと思います^^

 

<八重干瀬>

 

池間島の上にある、

周囲約25km、大小100以上の干礁からなる

日本最大級のサンゴ礁群です。

 

この断崖が流れが速いですがきれいでした。

 

※水中カメラが無いため、画像はシュノーケルでお世話になったマイグレーションさんからお借りしました。

 


<青の洞窟>

イタリアでも行ってきましたが、

宮古島地方にも青の洞窟があります。

 

ここの青の洞窟は泳がないと

行けないところですし、

水中からでないと「青」の洞窟に見えません^^

 

 

伊良部島の青の洞窟シュノーケル

でお世話になった伊島観光さんから画像お借りしました。

<宮古島・吉野海岸>

 

結構深いですが、流れがあるので、

サンゴがきれいでした。

 

シュノーケルでお世話になった、

シースクータ宮古島さんから画像お借りしました。

 

 

お土産として、

先着15名様程になりますが、

講座やセッションに

お越しいただいた方には、

国産小麦の全粒粉を使った

手作りちんすこうを

おやつにお出しいたします。

 

 

お楽しみに~^^

 

今日もありがとうございます。