【アセンションとインディゴエッセンス講座 】

インディゴとは、夜空の色です。夜が明ける前が一番暗いと言われています。黒い空が少しずつ、ブルーになっていく、その色がインディゴです。地球における進化の初めの一歩の時代だから、今の時代をインディゴと呼んでいます。人種が変わるくらいの進化、そして移行の時代に今、我々は生きているのです。

 

現在の地球では、肉体を持ちながら、意識レベルを上げ、5次元へ移行する、という試みが行われており、それをアセンション(次元上昇)と呼び、その試みに手を挙げて参加したのが、今地球上に生きている私たちです。しかし、地球にいる全員が一斉に、アセンションを同時にするわけではありません。一部の人は早く、一部の人は遅くとそれぞれで、皆が同じスピードではないのです。学びのスピードが、各自の取り組み方によって異なるからです。

 

そして、新しく生まれてくる子供たち(ニューチルドレン)が、地球の進化を助けます。彼らは、覚醒したまま、生まれてくるのです。彼らの波動は、彼らがそこに居るだけで、高い波動領域を作り上げます。そして、そこに近づいた人、そこに入った人も、波動が上がっていくのです。そういうことが、新しく生まれてくる子供たちには、可能なのです。

 

私たちはその取り組みに気付いていようといまいと、地球上のすべての人類は、このプロジェクトに参加しているのです。「恐れ」がベースの古いパラダイムから、「愛」がベースの新しいパラダイムに移行する過程です。大変困難なことですが、それを行いやすくするために、インディゴエッセンスは作られました。インディゴエッセンスは、「限られた時間の中で生きていく!」というスタンスなので、強力に働いて、強力に作用します。

 

 

 

 

●講座内容●

・アセンションをサポートする高次元の存在
・アセンションとインディゴエッセンスが作られた背景
・なぜジェムエッセンスなのか?
・アセンションの流れ
・アセンションの段階と対応するインディゴエッセンスの各シリーズ
エッセンス:ニューエナジ―シリーズ/ クリスタルシリーズ /
アセンション:手放し/ 統合・調整 / 創造 
・スピリチュアルクライシスについて
・ヒーリングクライシスについて
・強烈な怒り、恐れについて
・最初の目覚めについて
・インディゴ
・インディゴチルドレンについて
・インディゴ達のチャレンジ事項
・バランスの取れたインディゴ達
・クリスタルチルドレンについて
・クリスタルチルドレンの特徴
・クリスタルチルドレンの役割
・スターチルドレンに共通すること
・インディゴ、クリスタル、レインボーなどのスターチルドレンのチャレンジ事項
・スターチルドレンや、アセンションの過程にいる人がエッセンスを使うメリット
・学校のカリキュラム
・アセンションの過程にいる人やスターチルドレンに与える薬について
・アセンションの過程にいる人やスターチルドレンに与える食べ物について
・アセンションの過程にいる人やスターチルドレンが摂るといいもの。
・コンビネーションエッセンスについて
・ニューチャイルドシリーズについて

 など。

 

 

 

アセンションとインディゴエッセンス講座 受講料 35,000円

(山形会場は交通費・会場費があまりかからないので、3万円です)

 

※受講時間は6時間です。目安:仙台会場は10:30~17:30、山形会場は、10時~17時となりますが、他会場や季節や時期によっても開始・終了時刻は異なります。

 受講対象:この講座は、アセンションコースを目指す仮準備でもありますので、基礎コースをほぼ修了した方で、衣食住しっかり整えた方を対象にご案内しております。

 

 

※フラワーエッセンスの画像は、ネイチャーワールド株式会社様を通じ、インディゴエッセンス社様より許可を得て使用させていただいております。

 


<アセンションとインディゴエッセンス講座 関連記事>

自己愛

自己愛。

100%自分で自分を愛せたなら、

無敵の人生が始まります。

 

 

誰かから愛される

(=賞賛されたり、

認めてもらったり、

優しくしてもらったり、

大事にしてもらったり等)

ことで、自分の不足感を満たす

という依存のスパイラルからも

抜け出せます。

 

 

 

私たちは、自分で自分を愛せないと、

他人に自分の心の中の

「不足感」を埋めてもらおうとします。

 

 

自分を愛せない=

愛が欠乏しているので、

誰かに埋めてもらおうとします。

そして、その欠乏を

埋めてくれる相手を探し続けます。

 

 

いつも物足りなさを

感じていますから、

自然に意識は

欠乏や不足感をフォーカスし、

雪だるま式に増え、気づくと

スカスカの自分になっています。


そして、更にどんどん外のモノで、

自分のハートの

スカスカを埋めようとします。

 

 


例えば・・・
何か自分を幸せにしてくれそうな仕事や、

人間関係を追い求めたり、
モノやお金が自分の不足感を

満たしてくれると思って、執着したり、
誰かに認めてもらったり、

愛してもらうことで、満足感を得ようとしたり、
また、出世や、地位を求めてみたり・・・・・。



この不足感があると何かを得ても、

満足するのは一時だけ、一瞬だけで、

また、何かが欲しくなります。

そして、それは延々と続きます。



彼氏がいない時は、

「パートナーさえいれば満足」

と思いますが、周りが結婚し始めると、

自分が取り残されているように感じ、

「彼氏さえいれば・・・」と思っていたのに、

今度はその彼氏が

プロポーズしてくれないことに、

イライラしたり、不満を抱いたりします。

 

 


例え結婚しても、

今度は周りが子どもを

生んでいるのを見て、

「子どもさえいれば、

私は満たされる」と思い、

子どもが出来ないことに、

イライラしたり、不満を抱き、

今度は子どもができたらできたで、

その子が、自分の思う様に

育たないと、不満を抱き・・・・


彼氏や夫や 子供を、

自分の不足感を埋める

「道具」にしているわけです。

 

 


これは一般的な女性が

陥りやすいパターンですが、

あくまで一例です。

 



自分で自分を愛せていないと、

もう、何を得ても、

それはどこまで行っても、

外のモノ(何か、誰か)に求める

生き方しかできなくなるのです。



自分のことを自分で愛せる。
大事にできる。
自分で自分を認めてあげれる。
自分を尊重できる。
ありのままの自分を受け入れられる。

 

 


これが出来る様になると、

「人に埋めてもらおう」

と思わなくなるのです。

 


なぜなら、自分で

自分のことを愛せているので

「不足感」がないのです。
欠乏していない、満たされた状態なのです。

 


外のモノ(彼氏や夫や子供や、

物質や、称賛、承認等)で、

心を満たそうとも思わなくなります。

 


そうなると、人間関係は、

自分の中の豊かさを分かち合う相手になります。
物質も(服や家や車や・・・)、

自分の豊かな人生を

楽しむための材料となり、

執着がなくなり、
地位や名誉も、それ自体は、

人生という料理のスパイス

にはなっても、振り回されたりしません。

 


自分の中の豊かさを育めば、
その人の周りには、幸せが電波します。
周りの人を幸せにしかたかったら、

まずは、自分から。


そうすると、あら、不思議。
自分で自分を愛することを始めると、人生が激変します。

 


なぜなら、私たちが感じている人生は、

自分の心が映し出されたものだからです。



不足、不満、不安、

不信感、絶望、失敗、等々・・・
を繰返しているとしたら、

それは、あなたの心の中の

「自分で自分に対して感じていること」

の現れとして、人生にその状態が表出します。



愛に満ちて、満足、安定、

承認、信頼・・・等々・・・
が、自分の心にあれば、

今度はそれが、自分の人生に展開し始めます。

 

 


自分の人生を「イヤだ!」

と感じたら、外を変えるのではなく

(例えば、仕事を変えるとか、人を変えようとするとか。。。)、

自分の内面が変われば、自然と外が変化して、流れが出てきます。
これが、「ダルマ(自然の)法則)」です。


その、第一歩が、

「自分で自分を愛する

(あるがままを認め、受け入れる)」ということです。

 


これをせずに、

職場を変えてみたり、

彼氏を変えてみたり、

何かが自分を満たしてくれるだろうと、

グッズを集めてみたりしても、

沢山本を読み漁って

分かったつもりになっても、

人生が変わらないのです。


では、なぜ、私たちは、

この、慢性的な「不足感」

を抱き続けているのでしょうか?

 

 


それは、幼少期に、

親とのかかわりで学んだ、

「自分とは・・・」

というビリーフによって、

幼少期~思春期くらいまでに

出来上がった感じ方なのです。

 


親が自分を愛するとは、

どういうことなのかを、

接し方や、話し方や、

スキンシップによって、

私たちに教えてくれたことが、

今の私たちの感じ方に関わってきています。

 



自分で自分を

愛せている人もいますよね。
そういう人は、外から見ていても、

人生を楽しみ、成功を収めています

(お金持ちとか、地位や名誉

という意味ではなく、自己実現してるという意味)。

 


やりたいことをやって、

そして、自分という存在も楽しんでいて、

自分の豊かさを人と分かち合っています。

 


そして、

幼少期に寂しい思いをしたり、

両親に愛されたという感覚がなく、

大人になっても、自分で自分を、

どう愛したらいいのか

分からない人でも、

今からでも遅くはないです。

 


大人になってからも、

それに取組めば、

その「慢性的な不足感」から、脱却できます。

 


色んなアプローチは世の中にありますが、
一番は、その幼少期の

「自分で自分を愛せない状態になった記憶」

(例えば、親が粗末に扱ったとか、

親の顔色ばかり伺って、

自分の考えを尊重できなかった・・・など)

の影響を弱めることが、あります。

 (詳しくは心理学講座にて)



自分で自分を愛し始めると、

自分の人生全てが変化します。

そして、そこからが本来の人生なのです。

自分を愛することなしに、

自分の人生などあり得ないのです。

 


この自己愛

(自分を愛する・大切に思う・

尊重する・認める等)は、
幸せに人生を生きていくうえでの、

スタートラインです。


まず、スタートラインに立ちましょう。

そこから全てが始まります。




自分の中を、平和・愛・

調和・満足等で満たしましょう。
そうすると、自然と他の人にも、

幸せを与えたくなります。
他人からもらおうとしなくなります。

 


そして、他人が何と言おうが、

何にも気にならなくなります。
なぜなら、欲しい物は、

自分で自分に与えてあげているからです。
人に認められることを

求める人生をやめることができます。


自分で自分を認めてあげている。
あるがままを受け入れている。
完璧でなくてもいい。

不完全な自分も、自分の一部として愛せる。
それさえも完璧な自分。

 

 


そんな状態ですから、
他人の顔色を伺って、

いい人をやり続け、

疲れることもなくなってきます。


それが「無敵の人生」です。
わがままになるということではありません。

自分を愛していたら、

そうはなれません。



外に目を向けていた目を、

内側に向けていきましょう

自分の内面を観察し、
自分の内面を感じ、
自分の内面に全てが在ることを知って、
自分の内面を自分で満たしていく。

 


それが、自分の外に影響を与え、

なぜか不思議と、内面に取組むと、

外面が変化する(人生が変化する)

ことを、体験するでしょう。



その、内面は、全てと繋がっています。
自分の中に、宇宙があります。

私たちハートを通じ、

宇宙と全人類と、

全てと通じているのです。

 

 

だから、ハートを閉じていては

何も始まりません。


生きていくうえで、

本来は、あいうえおよりも

私たちが最初に学ぶべきものは、

自己愛なのです。

 

 

今からでも

もちろん遅くはありません。

自分を愛していきましょう。

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

続きを読む

全ての中に愛はあります

全ての中に愛はあります。

どんな時にもどんな場合でも、

どんな状況でも、どんな人にも。

 

 

そこに愛が見えないのは、

様々なフィルターが掛かっているから。

 

 

それを1つ1つ外していき、

愛の世界である5次元へ

あなたのお引越し(アセンション)

をお手伝いするのが、

このスクールの役目です。

 

 

どんな人も魂レベルでは、

愛に溢れています。

 

 

あなたの心の黒ブツボタンを押した人も、

あなたが、イヤだなと思う人も、

あなたの消えないトラウマとなっている人も、

魂レベルでみれば、

愛しかありません。

 

 

 

今月始め、

セッションに来てくださったMさんも、

お父さんの魂の深くて大きな愛を感じ、

長い間のお父さんへの誤解も、

感謝へ変容しました。

 

 

 

先日セッションに来てくださったYさんも、

妹さんの魂の持つ大きな愛を感じ、

長い間、妹さんとのわだかまりも、

溶けていきました。

 

 

 

宇宙はいつでもあなたに

愛を送り続けています。

 

 

 

それに気付けない場合は、

受け取るセンサーが誤作動を起こしています。

そして、誤作動早く止めないと、

あなたは大事なものを失い続けます。

 

 

あなたに送り続けられた愛を、

拒絶し続けた後には、

残るものはありません。

 

 

例えば、被害者意識で

どれほどの大事な時間や人間関係、

思い出を失い続けているか。

時間は戻りません。

 

 

被害者になることによって、

得られるものなど微々たるものです。

それを捨て去り、

責任者意識(自己責任)になった方が、

どれほど得られるものが多いか。

 

 

様々なフィルターが掛かっているため、

多くの人は、目先のことしか見えません。

 

 

でもここにたどり着いてくださる方の

ほとんどが、30代、40代の方。

人生折り返し。

残りの人生をどのように彩っていくか。

 

 

どんな人も、

魂レベルではたっぷりの愛情で、

あなたの成長を支えてくれています。

 

 

どんな状況も環境も、

宇宙の愛が詰まっています。

 

 

全ての根底に流れる

溢れる愛に多くの人が気づけますように!

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを読む

アセンションしている方へ

チャクラは自分と共に成長していきます。

3次元の課題を終えたチャクラは、

4次元チャクラへと進化し、

その課題も終えると5次元へと進化します。

 

 

5次元チャクラは、

細分化したり統合したりして、

3次元とは、場所も変わりますし、

5次元となったあなたのチャクラへは

天使も近寄れますので、

これからは天使のサポートを受けながら、

各惑星へチャクラを繋げ、

星の叡智をダウンロードし、

エネルギーを受け取ることができます。


そのためには、

あなたを低い領域に留めている、

各チャクラの課題を消化していく必要があります。

(各チャクラの課題については,

フラワーエッセンス中級講座にて)

 

 

そして、たくさん自分と向き合って、

アセンションした方は、

今までの成功体験に基づく言動をしてはいけません。

何度も、3次元と5次元のルールは

違う話をさせていただいてきましたが、

それは、低い次元にいた時に通用したルールであって、

アセンションしたあなたにはもうそのルールは使えないのです。

 

 

例えば、

第5チャクラは、真実の自分を表現するところです。

本音を言わず建前で話していたり、

思っていることと違うことを言ったり、

自分にも他人にも嘘をついたり、

八方美人だったり、

おべんちゃらを使っていたりと、

それらによって、3次元前半のとても重い波動領域に、

あなたを留めてしまいます。

 

 

3次元の重い所に居るのであれば、

そのようなことでもいいのでしょうが、

3,5次元へ、または4次元へアセンションしているなら、

今までと同じ言動をとっても、

喉に小骨が刺さったような感覚、

喉が気持ち悪い感覚になったり、

しっくりこない感覚になります。

 

 

3次元の重い所に居るのならば、

うそはつき放題、

自分を汚し放題で構いませんが、

自分見つめをし、

一歩一歩確実に上昇しているのであれば、

昔いた場所(3次元の重いとこ)

のルールはもう合わなくなっているのです。

 

 

ですから、あなたがアセンションしているのであれば、

「こういう時はこうやってうまくいった」、

という、重い次元にいた過去の成功体験に基づく

言動はもう役に立ちません。

 

 

向かっている方向(5次元)のルールを

意識していかないと、

宇宙は、あなたに警告します。

 

 

例えば、

大きな会議で失言をしてしまったり、

噂の的になってしまったり、

様々ですが、

また更に放っておくと、

リストラや転勤、倒産、

不慮の事故、離婚等‥

あなたにはきっと手痛い形になって宇宙は教えます。

そして、ディセンション

(アセンションとは逆に次元下降)もします。

 

 

アセンションした方は、

更にそれを維持することを

心がける必要があります。

 

 

5次元のルールを意識しましょう。

(詳しくはアセンションとインディゴエッセンス講座にて)

 

 

 

例えば、

3次元の重いところにいた時のルールの一つ、

常に忙しく何かをしなくてはいけないだったら、

ゆっくり自分の時間を摂る。

 

ゆっくりお風呂に入ったり、

自分の為に使う時間を自分に与えたりすることも有効です。

 

 

 

もちろん、第5チャクラは4次元だけど、

第3チャクラは3次元ということもありますから、

その場合は、低い所の課題が、

もうすでにやって来ているハズです。

(宇宙は完璧なので)

 

 

しかし、う~ん、思い当たらない、

というのであれば、

第3チャクラのエッセンスとって、

チャクラワークしていけば、

浮上することでしょう。

 

 

全ての(またはほぼ全ての)チャクラが

5次元化すればディセンションの心配はありませんが、

まだまだ、低い所にあるチャクラが多いなら、

更に上昇させることだけではなく、

低い所に下がらないように、

せっかくアセンションしたチャクラを

そのポジションに維持することも大事になってきます。

 

 

例えば、「食」なら、

調味料を自然なものにしたなら、

今度は食材も自然なものにするとか。

今まで、マントラ+グラ&セン1日おきだったら、

毎日の習慣にする。

毎日していたら、1日2回にする、とか。

 

 

 

共に、この5次元街道を歩まれる方は、

5次元ルールに基づいた頑張りをしましょう。

そして、3次元の頑張り方は、

アセンションした私達には通用しませんので、

忘れてしまいましょう~^^

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを読む

DoingからBeingへ

「恐れ」の世界のルールと、

「愛」の世界のルールは、

ほぼ違っています。

 

 

それは、文化や風習の違う

外国に行くようなもので、

恐れの世界から愛の世界に

アセンションすることは、

何十年と身を置いてきた世界

との決別でもあります。

 

 

しかし、それも魂レベルでは、

愛の存在だった、

本来の自分に戻るだけのことです。

 

 

様々なルールが違います。

そのルールを詳しく、

アセンションとインディゴエッセンス講座

にてご紹介しております。

 

 

自分で自分を整え、

心のケアがある程度進んだ方は、

こちらも受講してみてください。

愛の5次元世界での

ルールをお伝えしております。

 

 

たくさん違いがありますが、

今回は、

DoingとBeingの違いをご紹介します。

 

 

恐れの世界では、

「Doing=~すること。」

が重要ですので、

忙しくいつも何かをしています。

 

 

ですから、

ぼ~ッとしているとか、

ゆっくり休息を楽しんでいるとか、

自分の時間を大事にしているとかは、

「~していない人」

であり、そういう人はその世界では、

=価値のない人だったり、

=悪い人、ずるい人、ダメな人

だったりします。

 

 

常に、「~すること」で忙しく、

何かをしているのに、

同時に次にすべきことを

いつもいつも考えています。

 

 

例えば、目の前の料理することに30%、

まだやっていなかったあのことに20%、

これもやらなくちゃに20%

あれもやらなくちゃに30%

・・・・という様に、

目の前のことに100%力を注いでおらず、

30%の料理ですから、

目の前のことにもイマイチですし、

常に同時進行してるから、

忙しいのです。

 

 

いろんなことをしていると思ってるのに、

結果として成果が見えにくいです。

 

そして、

「今」という瞬間瞬間を感じられず、

「今」という感覚がおろそかになっています。

 

 

そして、何かや誰かを見るときも、

「~~してる人(ところ)」という風に見ます。

肩書、役職、資格などで判断したり、

まあ、例えばこのスクールであれば、

「フラワーエッセンス」

を教えてるところとか、

「心理学」をしているところ、

という風に見ます。

 

 

それが、「恐れ」の世界で

通用してきたルールであり、視点です。

 

 

しかし、

愛の世界は真逆で、

「Being=居る、在る、存在する」ことです。

ただ居るだけでOK!

存在するだけで価値がある。

在り方に共鳴する。

     

 

ですから、私も、

やってることよりも、

「在り方」に共鳴する方に

来ていただきたいので、

このようなブログを綴っております。


何かをすることではなく、

自分で居ることや、

自分の在り方を意識しますし、

人や何かを見る視点も、

やっていること、持っているものよりも、

どういう在り方の人(団体、会社、環境)なのか?

と、見ます。


 

そもそも、私たちは、

何かができるから素晴らしいのではなく、

何かをしているから価値があるのではなく、

生きている、その存在そのものが

素晴らしくて価値があるもの、

それが、私達ではありませんでしたか?

 

 

恐れの世界で、毎日忙しく

いろんなことをやっているうちに、

それすらも、私たちは、

忘れてしまっています。

 

 

でも、

そろそろ気づく必要がある

のではないでしょうか。

では、まず、どうしますか?

 

 

例えば、

やっていることで判断するのではなく、

その人の在り方、生き方に視点を移したり、

例えば、

忙しくしている原因を突き止め、解放し、

自分に時間を与えるとか、

例えば、

目の前のことに100%集中してみるとか

・・・・

まず、できることから、

Doing→Beingへ 、

恐れ→愛へ、

意識の変容をしていきましょう。

 

 

 

存在そのものが神聖で、

素晴らしくて価値があり、

愛されるに値する存在である私達に、

共に戻っていきましょう。

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを読む

アセンションの段階(手放し、休息、エッセンスを摂ること)

 

アセンションとは、「次元上昇」という意味ですが、

自分のスピリットを肉体の中に降ろしていく過程のことであり、

それは死なずに、自分の意識レベルをグレードアップさせることです。

 

昔は、死なないと次のレベルへと進むことができませんでしたが、

現在の地球では、肉体を持ちながら、意識レベルを上げ、

5次元へ移行する、という試みが行わており、

その試みに手を挙げて参加したのが、今地球上に生きている私たちです。

 

もし、あなたが気付ていなくても、

地球上のすべての人類は、このプロジェクトに参加しているのです。

 

 

今、地球にいる全員が一斉に、

アセンションンを同時にするわけではありません。

一部の人は早く、一部の人は遅くとそれぞれで、

皆が同じスピードではないのです。

学びのスピードが、各自の取り組み方によって異なるからです。

 

 

 

今までの価値観や知識として持っていたものは、

古いパラダイムを生きていた時は有効だったかもしれないけれど、

新しいパラダイムではもう、使えないのです。

だから、5次元のOSに対応できるように、

新しく学び直さなくてはいけないのです。

 

 

5次元の方向へ行くには、

愛、豊かさ、統合、喜びを常にフォーカスしましょう。

同じように5次元を理解している人と、集まることも有効です。

 なぜなら、私たちはアセンションの初期にいるため、

植物に例えるなら、まだ若葉の状態なので、

その芽を摘まれないように、

5次元波動を意識し、エッセンスを使うことは大事なのです。

 

  

 

続きを読む