心理学講座

○変容のための心理学講座

このコースは、人生に変容をもたらすプロセスを歩むためのものです。 

 自分の感情の、重い波動のエネルギーは、スピリチュアルなつながりを難しくしてしまいます。感情をマスターして、はじめて思考を自分でコントロールできるようになり、そして、本当に自分を完全に愛する事ができるようになります。その変容のため、しっかり自分と向き合っていくコースです。

 感情をマスターすることなしに、スピリチュアルな学びを続けることはできません。   

  

感情のメロドラマに振り回される段階を、できるだけ早く終了させることがスピリチュアルな学びの一番の早道です。100%感情をマスターすることは、とても難しいことですし、私自身もまだ完全にできているとは言えませんが、自分の感情や状況を、他人のせいにせず、自分のどこにその原因があるのかを探っていく習慣ができれば、誰かや何かのせいにしない(依存しない)、自分らしい人生を切り開いていくことができますし、宇宙の流れと同調しながら、歩んでいけます。

 

私たちは、 愛に戻るために、 自分の「光」を思い出さなくてはなりません。「闇」と向き合うことは、「光」を取り戻し、「愛」に戻るための過程の一部なのです。全ては、「愛」という自分の原点・故郷 に戻るため。

    

________________________________________________________

【第1回目:ビリーフシステム 

●講座内容●       
・入門エクササイズ 数点
・ビリーフシステム
・自信、自尊心
・愛される存在
・もし~だったらの原理
・どのように人生を創造するか
・責任を果たす
・アファメーション
・ハートを開くビジュアライゼーション
など、講義とシェアーとエクササイズ、 ビジュアライゼーションを組み合わせながら、進めていきます。
   (宿題がある場合もあります) 

 

    変容のための心理学講座 第1回目    受講料 35,000円

(山形会場は交通費・会場費があまりかからないので、3万円です)

 

※受講時間は6時間です。目安:仙台会場は10:30~17:30、山形会場は、10時~17時となりますが、他会場や季節や時期によっても開始・終了時刻は異なります。 

 

 

_______________________________________________________

【第2回目:インナーチャイルドと両親

●講座内容●

●インナーチャイルド

・プリーザー /  ・反逆者    / ・ドライバー   / ・怠け者   / ・マニュピレーター   / ・へ理屈や   / ・被害者と救済者  / ・傷ついた子供 などのインナーチャイルドの特徴を知り、自分のどのインナーチャイルドが満たされてないか?を知る

・遊びに満ちた、創造的なチャイルドを強化する
・幼児期をヒーリングする
など、エクササイズとビジュアライゼーションを提供します。

●両親
親のタイプから今生の学びのテーマを知る
・弱い親  /  ・心身症の親   / ・挑発・暴力・残忍な親  / ・養父母  / ・権威主義な親   / ・コントロールをする親  / ・批判をする親
など、を選んでうまれてきた今生の自分の学びを知る。

・両親の子供時代や、祖母・祖父の子供時代に光を当てる。
・賢い愛にあふれた神聖な両親を創造する。
 など、講義とシェアーとエクササイズ、ビジュアライゼーションを組み合わせながら、進めていきます。
(宿題がある場合もあります)

 

 

    変容のための心理学講座 第2回目    受講料 35,000円

(山形会場は交通費・会場費があまりかからないので、3万円です)

 

※受講時間は6時間です。目安:仙台会場は10:30~17:30、山形会場は、10時~17時となりますが、他会場や季節や時期によっても開始・終了時刻は異なります。 

 

 

 _______________________________________________________________________________________________________________


【第3回目、第4回目:影を見つめ光を創造する】

自己憐憫・自己犠牲/・影・罪悪感・嫉妬・怒り・傷・鏡の法則・パターンに気付く/
豊かさ・繁栄・具現化/ など16項目を3回目、4回目と2回に分けて、講義とシェアーとエクササイズ、ビジュアライゼーションを組み合わせながら、進めていきます。

 (宿題がある場合もあります)

 

    変容のための心理学講座 第3回目 、第4回目  受講料・各回 35,000円

(山形会場は交通費・会場費があまりかからないので、各回3万円です)

 

※受講時間は6時間です。目安:仙台会場は10:30~17:30、山形会場は、10時~17時となりますが、他会場や季節や時期によっても開始・終了時刻は異なります。 


   

 _______________________________________________________

 ※受講資格:入門コース、フラワーエッセンス講座修了後、自分見つめの習慣ができている(目安:アバンダンスプログラム3回以上)こと。簡易レポート提出いただきます。

 

※当方でアバンダンスエッセンス、オイル等をご購入の方に対して、質疑応答、報告などを受付させていただいております為、回数こなされていても、他店でアバンダンスエッセンス等お求めの方ご遠慮ください。

 

※変容のための心理学講座 第1回目~第4回目までの内容は、一つの流れになっておりますので、単発での受講(例えば、2だけの受講など)は、受付しておりません。また、月1,2回を目安に集中して受講ください。(もちろん遠方の方は連続受講も可能です)

 


○肉体を自分のものにするための心理学講座

~肉体の声を聞き、肉体と和解する~

 

アセンションの過程では、魂と感情と肉体を全て、一体化させていく必要があります。多くの人は、肉体は自分の手ではどうにもならないと、自分の肉体を放棄しています。持病や体質上の事もありますし、または思春期や幼少期に、コンプレックスを持ち、それによって自分の肉体を拒絶し、自分の肉体と絶交します。肉体との深い溝が生まれ、肉体の声を聞くことができなくなり、それが大きな病やケガにつながることもあります。または、気だるく疲れた毎日を送り、活き活きと喜びに満ちた生活ができなくなる要因にもなっています。

 

体の中の全ての部位は、自分自身についての情報を与えてくれます。ですから、肉体に何らかの物質的に具現化が生じた時は、それを見つめ、成長するチャンスをもらったということなのです。思考と感情が肉体内で結晶化するので、いつでもそれらを見つめ、自分を成長させることができるチャンスを私たちは常に与えてもらっているのです。今、そのチャンスを具現化していくときです。

 

※フラワーエッセンス上級講座で宇宙の森羅万象である、陰陽五行の中の一部として、体と心のことにも少し触れますが、変容のための心理学の応用としても心と体の繋がりを具体的に見ていく見方をこの講座で養うことができます。また、あなたの神聖な魂の乗り物である肉体を、様々な角度から点検し、何十年と連れ添うパートナーとして大事に慈しむ感性を身に着けることができます。

 

 

講座内容:
・体の履歴書を作るワーク
・ボディマップを作るワーク
・肉体を創るもの
・体型  骨格  筋 が表すもの
・体液、血液が表すもの
・体の側面
・体のブロックを取り除くビジュアライゼーション

・頭について  神経、髪の毛、目が表すもの
・顔の中心  耳  鼻  口が表すもの
・自分の顔を描くワーク
・顎  首 喉  が表すもの
・自分の本音を聞くワーク

・背中 について  背骨  背中の上部、中間部、下部、ヘルニア、骨粗鬆症の表すもの
・背中の訴えを聞くワーク

・肩 腕 手  肘  指先が表すもの
・肩 腕 手  肘  指先のメッセージを聞くワーク

・胸部について  胸 心臓  肺  が表すもの
・胸部を柔軟にし、ハートを開くビジュアライゼーション

・お腹 太陽神経叢について  胃  胆嚢  肝臓  腎臓  膀胱  が表すもの
・太陽神経叢にある、自分のビリーフやネガティヴな思考を探すワーク

・下腹部について  腰  子宮  膣  前立腺  睾丸 の表すもの
・下腹部のブロックされているあなたの感情を探し出すワーク

・脚  足について  太もも  膝  足首 足 かかと  つま先が表すもの
・あなたの人生のゴールとそこへ向けた歩き方を知るためのワーク

・自分の体を自分ものにするためのワーク
・自分の体を自分のものにするビジュアライゼーション&ヒーリング

 

など。

 

 

●肉体を自分のものにするための心理学講座 前編・後編  受講料 各編35,000

 (山形会場は交通費・会場費があまりかからないので、3万円です)

 

※受講時間は6時間です。目安:仙台会場は10:30~17:30、山形会場は、10時~17時となりますが、他会場や季節や時期によっても開始・終了時刻は異なります。 

 
受講対象:

変容のための心理学講座を修了された方で、その後セッションや再受講を受けたりして、自分見つめがある程度進んだ方。また、運動を習慣化していたり、「食」もある程度進んでいると更に体の声を聞きやすいです。 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

<心理学講座関連記事>

怒り

「怒りは悪い感情だから持ってはいけない」

そのような神話、

固定観念を持っている人が結構いることでしょう。

 

 

喜怒哀楽、

というくらいですから、怒りも

昔から私たちに備わっている、

大事な感情です。

 

 

怒りは、愛に気づくための

重要なエネルギーですから、

怒りに気づいたら、

ちゃんと大事に最後まで見守りましょう。

 

 

 

怒りのエネルギーを

コントロールできなくて、

人を殺めてしまうくらいの

事件もあるわけですから、

怒りのエネルギーがいかに

大きく強いものだということが分かるでしょう。

 

 

そしてそのような大きな

怒りを隠しているうちは、

時間もエネルギーも、

相当消耗しているわけです。

 

 

大事なのは、

低次の感情に振り回されず、

高次の意味を理解するまで、

自分と向き合うということ。

 

 

もちろん、あなたが怒っている

人や状況、世界が悪い訳ではないので、

決して怒りを他人に向けて傷つけてはいけません。

 

 

怒りで意図的に傷つけることは、

その大きなエネルギーが自分に返ってきます。

(カルマの法則。詳しくは宇宙のスピリチュアル法則講座にて)

 

 

世間一般の心理学のように、

「気にしないようにする」

「あの人はこうだから関わらない」

とか、そういうことでは、

怒りに蓋をしただけで、

その「怒り」の学びは終わってません。

また、そういうことでいいのなら、

ここでの受講は必要はありませんね。

心理学3で怒りも行いますが、

自尊心と同じように怒りだけでも、

半日、1日欲しい所です。必要な方は、再受講くださいね。)

 

 

怒りには、

高次の理解、気づきが必要なのです。

だって、魂はそれに気づいてほしくて、

あなたを怒らせるための

たくさんの悪役を周囲の人にお願いして、

怒りを通じ、あなたの魂を癒そうとしているのだから。

 

 

怒りの根底にあるものは、

愛の欠如です。

愛がない(ように見える)から怒っているんです。

 

 

代表的な怒りの例をあげますと、

・親切に、または大事にしてくれないことの怒り。

恋人、パートナー家族友人、その他などに、

自分のことを大事にしてほしい。

もっと優しくされたい。

またはサービス業の人に

わがまま言ったり

クレームつけたりしてるのもこの怒りですね。

(お金払ってるのに、私を大事にしない!と言ってるわけです。

お金というのはその人のエネルギーですからね)

→→大事にされることによって、愛を感じたい。

愛されるに値する自分ということを感じたい。

つまり、愛されたい。

 

 

・自分を否定したり、認めない人にとっての怒り。

あれだけ頑張った自分の努力を
評価してくれないなんて、なんてひどい人!!
この人は何もわかってない!的な感じ。。。

→→認められたい。

認められることによって、自分の価値を感じたい。

価値のある自分は愛されるに値する。

つまり、愛されたい。

 

 

・絶望の怒り

思っていたのと違う。

こんなはずじゃなかった、

うまくいかない物事や人への怒り。

→→宇宙から愛されていたら、全てうまくいくはず。

(というのを無意識に知っているから)

うまくいかない自分は、愛されてない。

だから、愛されたい。

 

 

怒りは、被害者意識と連動しますが、

この人がああ言った、こう言った。

こういうことをした。

それで私は傷ついた。すごく腹がたつ。

ということがあったら、

表面のああ言った、こう言った、

という感情のメロドラマに惑わされず、

そこで終わらせずに、

自分の怒りの原因を、深いところまで見つめましょう。

 

 

そうすれば、愛がなかった

(ない訳じゃないけど、自分の視野や

感度が狭く低い為にそこに愛が感じられなかっただけ)

ことに対する怒りだということに気づくでしょう。

 

 

ですから、何をすべきか?

すべきことは、自分を愛すること。

それができてないから、他人に愛を求めるのです。

自己愛のところでも少しお伝えしましたね)

 

 

そして求めた相手が(自分の求める形で)

愛をくれなかったこと

に腹を立ててるだけなのです。

 

 

 

気付きましょう。

何が目的なのか。

私たちの目的は、魂の癒しであり、

魂の成長です。

魂の計画は壮大です。

感情レベルでは計り知れません。

その為の個々のブループリントに沿った

プランがあり、それにのっとって、

宇宙は完璧なタイミングで施行します。

 

 

怒りを発見したら、

大事にしましょう。

フラワーエッセンスは、

パシフィック社のマスルが怒りの定番です。

(怒りと言ったらこれでしょう的な。詳しくは、FE上級講座で紹介します)

 

 

もしかすると、

インナーチャイルドも怒りと

セットでいるかもしれません。

 

 

愛されてないよ!

愛が足りないよ!

とあなたがあなたに訴えているのですから、

もっともっと自分を愛しましょう。

 

 

他人のせいにすることは簡単ですが、

そこに成長はありません。

愛へ移行できるチャンスも台無しです。

せっかく宇宙が教えてくれているのですから、

そのチャンスを大事にしていきましょう^^

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

続きを読む

33枚の花びらを開く

 

ハートのチャクラを開くということが、

アセンションには最も重要なことになります。

 

 

あなたのハートチャクラは、

33枚の花びらで覆われています。

 

 

その1枚1枚は、

あなたの魂のブループリントに刻まれた

経験すべきことが課題となっています。

 

 

あなたのハイアーセルフの許可で、

その課題があなたにもたらされ、

守護ガイド達は、あなたが

その課題を乗り越えられたか?

きちんと気づくことができたか?

綿密にテストをします。

 

 

まず外側の10枚。
「恐れ」の3次元世界、

とても低い波動の感情のテストです。

(例えるなら、3次元~3,5次元といいますか、3次元でも特に重い波動です)

 

 

そして、次の7枚の花びらは、

あなたを4次元へともたらす課題です。

(3次元後半と言うべきでしょうか。。)

そして、それも守護ガイド達がテストをします。

 

 

そして、次は16枚の花びらで、

あなたを5次元へともたらす課題です。

それを達成したならば、

あなたは完全に「愛」の世界へ

⚓錨をおろし、愛次元の住人になります。

 

 

もちろん、

一直線に進めるわけではありません。

その過程は、

進んだかなと思ったらまだ、

低い課題が残っていたり、

低い次元と高い次元を行き来しながら、

徐々に高い次元に定着してくるような、

そんな感じです。

 

 

当スクールののカリキュラムは、

あなたの5次元への引っ越しを

サポートするためにあり、

33枚の花びらを開いていくためのものです。

 

 

しかし、受講終了=修了ではありません。

学校の授業も、授業を受けたから、

毎回100点取れるわけではないように、

そこには、個人の取り組みが必要になります。

 

 

同じ内容ですが、

受講してもやっと2枚開く人もいれば、

15枚開く人もいます。

手放せない被害者意識や

自尊心の低さなどにより、

開くことに抵抗している人もいます。

それはセッションの回数ではなく、

本人の日々の取り組み次第ですから、

その人それぞれ違います。

 

 

また、もう入校時から、

4次元オーラを

まとってる方もいらっしゃいます。

人それぞれ、スタート地点も違うのです。

 

 

 

そして、4次元意識、

5次元意識になったなら、

天使たちもあなたに近づきやすくなります。

 

 

そうなったなら、エンジェル講座にて、

天使のサポートを受けながら、

高次の学びに進んでいくことができます。

 

 

また、順々にではなく、

閉ざされたままの

低いレベルの花びらを残し、

高いレベルの花びらが開くこともあります。

 

 

これはまだ、下位チャクラに

課題が残っているということです。

 

 

しっかり、フラワーエッセンス中級講座

チャクラバランシングをしますが、

方法は講座でお伝えしておりますので、

後は自分でエッセンスを使いながら、

チャクラに残る課題に、

日々取り組んでいきましょう。

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

両親

雪すごい降りましたね。

左と真ん中は、昨日車で通った関沢ICから下りて山形方面に進むとき。

右は、今日の近所の1時間のお散歩コース、サクランボ畑の間。

 

また、金曜あたりから降るようですね~。

しっかり、対策しましょう。

続きを読む

肉体と和解する

 

体と心の関係は、本当にわかりやすいものです。
フラワーエッセンスの上級講座でも、陰陽五行を用いて、
ご案内させていただきますが、
さらに深く自分を見つめることができるように、
心理学の観点からも体とのつながりを見ていけるように、
いつの日にか、なんとかまとめて行きたいな~、と思っております。

 

 

トランスフォームユアライフを基に、

心理学、宇宙のスピリチュアル法則を講座、

としてお伝えできるように体系化してきましたが、

 体と心の関係も、トランスフォームの中には含まれております。

私は、ティチャーですが、自分の実践と体験の伴わないものを

ほかの人にお伝えするという考えはありませんので、
また、一つ一つ、
修験道や森林浴、日常生活で自らの体を張りながら、
体と心の体感&実践しております。

 

 

自分の思考、感情、家庭環境、
過去(生)からのトラウマが、
自分の体を作りあげていると知ったなら、
多くの人は驚くでしょう。

こないだも少し、「目」を例に触れましたけど、
思考、感情、トラウマが、
オーラレベルから肉体レベルへ移行して
その肉体を形作っています。

 


肉体を自分のものにする。
肉体を受け入れる。
自分と肉体を統合させる。
肉体と和解する。
それができたら、最強のあなたになると思います。

 


多くの人は、自分の肉体のカギを両親に渡してしまっています。
そして、大人になると、ドクターと薬に同じように渡してしまっていて、
自分で管理できるものだとは、思わなくなっているのです。

 

 


肉体は、あなたが今生を旅する、マイカー。
自分で運転し、日々メンテナンスすることこそが、
自分の人生を生きてる、ということになると思うのです。

 


今生レベル、または深い過去生レベルで
溜め込んだトラウマは、
解放を待っています。
そのため、そこに異常があるよ、
と、肉体の不具合という形で、あなたに教えてくれているのです。

 

 


私たちのすることは、その訴えを聞き、
自分の肉体と和解すること。

 


そして、心と体と魂とを一体化させ、
アセンションを進めていく。

 


山歩きや小食・微食は本当に、
体の声が聴きやすくなります。

 


私自身もまだ、一つ一つを体感しながら、
実証を重ねていっているところですが、
地球での一番の学びは、肉体があるということです。

 

 

肉体を通じての学びが、それほど意味のある事なのです。
だから、志願して私たちは、ここに来ました。
今こそ、肉体と和解し、統合していく時なのだと思います。

 

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

抵抗


人生のどんな学びに抵抗してきましたか?
やらなくちゃいけないのに、ずっとやっていないこと。
いつも頭の片隅にあって、やらなくちゃ、やらなくちゃ、
と思うこと。

 

 

でも、できていないなら、そこには相当な抵抗があるということ。
何に対して抵抗しているのかを見つめていく。

 

 

影を浮上させるには、フラワーエッセンス中級講座で紹介する、
ダイヤモンド、スモーキークオーツ、
上級講座シーレタスなども有効です。

それらを用い、自分の抵抗の影を見ていきましょう。
きっと、浮上するはずです。

 

そして、次のステップは、その浮上した課題

(例えば、許すことだとか、受け容れることだとか、手放すことだとか様々・・・)

をサポートしてくれるエッセンスを取りましょう。

 エッセンスは、心理ワーク~魂の修復までサポートしてくれる、

本当にありがたいアイテムです。

 


目の前に来たものがすべて真実。
それに抵抗してると、視界をゆがませてしまう。
突き付けられる現実を見たくないから、
焦点をずらし乱視になる、近眼になる、遠視になる。
見ること自体に抵抗し、目の病となる。
見ることに対する抵抗疲れが、目の疲れとなる。

 


人生の旅を通して、私たちの魂は、
暗闇や影に直面します。
ですが、暗闇を認め、抱きしめることで、
私たちは、もう一度光の中へ向かっていくことができます。
もし、更に抵抗するのなら、暗闇に力を与えるようなもので、
影が広がっていきます。

自分の中の悪魔に勢力を与えてしまうことになります。

 


英語で例えるなら、影はDevil (悪魔)に

象徴されるのではないでしょうか?
しかし、 Devilは、逆に書くとLived(生きた)。
実は、影こそが生きた証なのではないでしょうか?

 

 

そして、善も悪も必要だからある。存在する。
Devil (悪魔)でさえも必要だからある。

そして、善も悪も別々に見るのではなく、

同じに見るものだと思うのです。

 


以前、「原発事故さえも愛」と、聞いた時に、
全く納得できませんでしたが、
今では、そうだな~と思えるようになりました。
あれ以来、たくさんの人が世の中に気づき、

確実に私たちの意識は上がってきているでしょう。
かわいいわが子を火傷させないために、

言っても聞かないなら、火の怖さを身をもってわからせるために、

少し熱くした方が覚えるでしょう。
そういうことなのだと思います。

 

 


光も闇もなく全ては一つ。
そして、真実は目の前にいつも提示されている。
職場、人間関係、住環境、家族、両親、肉体、自分の人生、経験等。

 


それを、あなたというフィルターを通せば、
受け入れがたい職場、
受け入れがたい人間関係、
受け入れがたい住環境、
受け入れがたい家族、両親、
受け入れがたい肉体、
受け入れがたい自分の経験、
受け入れがたい自分の人生、

等・・・・になるのかもしれません。

 

 

抵抗によって、真実がゆがむ。
その歪みによって、あなたの目線も、
思考も、経験も、体もゆがんでしまう。

 


信じてないから、受け容れられない。
信じてないから、腎経、膀胱経のエネルギーの乱れ。
腎臓、婦人科、膀胱、DNA、遺伝的な問題、脳の病気。

心に、考えにあるものが、正直に肉体に現れる。

それが地球の学び。

 

 

しかし、多くの人は、目の前に突き付けられる、

隠しようのない真実を、

受け容れたくないと、抵抗する。

 


「愛」があったのに、
自分が望む大きさではなかったから。
それよりも、自分の傷の方が大きかったから、
「愛」をもらっていないと主張する。
傷ついた自分を主張し続ける、被害者意識。

 


そして、今日の瞑想では、
守護ガイドが、こう教えてくれました。


「天の父(宇宙の源、創造主、サムシンググレード等‥呼び名は様々)
は、愛を送ってくれている。
地球を創る要素の一つとして、

空気のエレメントを自分の分身として、愛の証に、
天の父は地球に送り込んでくれた。

 


だから、愛が足りないと感じるとき、
人間はパニックになる。
呼吸が乱れる、息ができなくなる。
愛が足りないと思っているから。

 


愛はいつも傍らにある。
そよぐ風、降り注ぐ光、緑の木陰。
全てに愛が備わっている。
それなのに、あなた方は、愛のサインを見ずして「無い」と騒ぐ。

 

 

全ての瞬間、物、人に愛がある。
それを「今」という。

 


その「今」を受け入れること。
つまり、それが天の父の愛を受け入れること。

 

 

全てはあなた方に教えてあげたいこと、
あなた方に気づいてほしいこと、
あなた方から解放させてあげたいこと。


全ての現象に愛がある。
その人間関係にも、その住環境にも、その職場にも。

 

愛がなかったことなど、ただ一つもない。

 


あなたの真実は、あなたの目の前にある。
抵抗せずに、その真実を受け入れていきなさい。
全てが天の父の愛だから。」

 


では、ここで、抵抗がある方向けのエクササイズ。
・私は、○○○を受け入れます。

例:私は、この住環境を受け入れます。

私は、この子供を受け入れます。

私はこの父親を受け入れます。

私は、母親の努力を受け入れます。等‥

 

 

最低10個は書きましょう。
できる方は、30個。

10個無理な人は、相当な抵抗があります。。。。。ね~

 

そして、今の状況の中で受け入れがたいことであればあるほど、

このエクササイズは、役立ちます。


100個できるなら、相当生きるのがラクになっているでしょう。
人生の流れに乗って、ラク~に生きているあなたがいるでしょう。

 

 


今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む