過去生を昇華させ、消化してアセンションする

あなたの過去生は、あなたに昇華されることを待っています。
きちんと過去の自分を昇華させてあげることで、

過去の経験は消化され、あなたの血となり肉となり身となる。

あなたを構成する一部として消化吸収され、

あなたという神聖な存在が輝くのを助ける。


様々な状況を今生のあなたの目で見、

今生のあなたの感覚で感じても、

それは、今生という表皮に、その内側の皮膚である過去生が、反応しています。
まだ終わってないよって、わざわざあなたに教えているのですから。

 

例えていうなら、ニキビや吹き出物。
表面の問題も多少はあるかもしれませんが、
ほとんどは、中の問題。
今生と過去生の関係もそれと同じ。


あなたの過去生は、

あなたのオーラの中に刻まれています。
未完了な想いが今生のあなたの様々な反応として表面化しています。

 

例えば、
濡れ衣を着せられて殺された過去生があるある人は、
権力に対しての強い怒りと、
何らかの手違いで、
自分のせいにされるととんんでもなく激怒したりします。

例えば、

自分を犠牲にして、

首を絞められて苦しみながら死んでいった過去生をもつある人は、
感謝がないと頭にきます。断じて許せないと思います。

だから、あなたの様々な反応は、
未完了な過去生がベースとなり、
今生のあなたにここが終わってないよって、
痛みとして、教えてくれています。

だから、心と魂スピリチュアルな分野と分けることなどできませんし、
それは、意味のないことです。セットですから。
そして、放っておくとその不具合は、肉体レベルにも現れます。


私たちは、間違いなく、

それらを癒すため、昇華させ、消化して一体化するために、
今生肉体を持って生まれてきています。


そのためにもレイキで、感度を高め、また
ハイヤーセルフやガイドたちと繋がる必要があります。
また、その前後には浮上させるためのエッセンスや、
落ち着かせたり、浄化のためのエッセンスも必要です。

 


だから、ここでの学びは、

靈氣とか、エッセンスとか心理とかバラバラではないのです。
あなたのカルマを解放し、未完了な過去生を昇華させ、
きちんと一体化させる。
だから、波動が上がり、別な自分になる。
次元上昇、アセンションする。


基礎コースは、それをできるようにという目的として作られております。

今日もありがとうございます。