アセンションとは何でしょう?

 

アセンションとは何でしょう?

それは、恐れの世界から愛の故郷に戻る旅です。



 全てのものが

波動(周波数)を持っています。

物質も、場所も、人も、

感情も思考も、 起こる出来事、

状況や環境も全て波動(周波数)を持っています。

 

 

愛は、波動(周波数)が高いです。

イコール、存在する次元も高いです。

高い次元には高い波動(周波数)のものが存在し、高い周波数のことが起こります。

 

 

愛の仲間は、

幸せや喜び、思いやり、

豊かさ、信頼、信用、

好奇心、希望、安心、満足、

素直、ワクワク、責任者意識(自己責任)・・・・などです。

 

 

恐れは、波動(周波数)が低く重く粗いです。

イコール、存在する次元も低いです。

低い次元には低い波動(周波数)

のものが存在し、低い周波数のことが起こります。

 

 

恐れの仲間は、

不安、絶望・失望、諦め、

疑い、恨み、憎しみ、不平不満、

嫉妬、怒り、被害者意識・・・・などです。

 

 

アセンションとは、

低い所から高い所に上がることです。

それぞれに周波数領域があるから、

次元上昇」なんて言います。

 

 

全ての物のベースは、

波動が高いか低いかです。

つまりベースに恐れがあるか、愛があるかによってすべてが異なります。

 

 

恐れがベースにあれば、

自分が愛されるに値しないと思っているから、

愛されるに値しない、言動をとります。

だから、愛されないし大事にされません。

なので、余計不安になったり、不平不満を募らせてしまいます。

   

 

 

愛がベースにあれば、

とても自分が愛されているのを感じられるので、

日々周りに感謝し、周りも自分も大切にする言動をとります。

例えその時は、愛ではないような現象に見えても、

自分は愛されるに値すると信じてるので、

これは何か意味があるんだろうとか、

後になったらわかるだろう、と宇宙の流れを信頼していられます。

 

 

 

全ては、1瞬1瞬の自分の選択です。

この感情は波動が高いか、低いか?

(愛か恐れか?)

この考えは波動が高いか、低いか?

この食べ物は、波動が高いか、低いか?

・・・・全てです。

 

 

 

全て、波動が高い、

愛グループのものを常に選択すれば、

あなたの波動は高くなります。

これがアセンションする唯一の方法です。

 

 

 

私もその道のりの途中ですが、

共に、「愛」という全ての故郷へ戻りましょう。

(そのことをアセンションと言います)

 

 

そして、愛次元(5次元以上)

に意識を定着していくことが

できるようになったなら、

実は、「恐れ」さえも、

愛をさらに深く広く学ぶため、

それすらも愛の一部だったということに気づくでしょう。

 

 

今日もありがとうございます。