チベット

 

 

私自身、チベットの僧侶をしていた過去生がありますので、
同じ波動は、引き寄せるので、
魂レベルで、チベットとご縁のある方も、当スクールにお越しになります。
地球のアセンションとチベットは切り離せません。


スクールを作る際に、「チベット僧の過去生を持った人たちが集まるよ」と
メッセージをもらいましたが、実際にそれも実現しているので、
頭でわかっているものが確信へと変わってきています。

 


講座やセッションなどで、ビジュアライゼーションの際に、
チベットの音楽やマントラをかけることもありますが、
チベットで生きた過去生や
ご自身のサポートチームにチベットの関連の方がいる場合は、
面白いくらいに、とても反応されてますね~^^。

 

顕在意識ではわからなくても、魂レベルではしっかり記憶しているんですよね。

ああ、この人もか~と、導かれて、お越しになってるのがよくわかります。

同郷の仲間たちとお会いできることは、本当にうれしいことです。

 

 

アトランティス崩壊後、高位神官のゼウスは、
自分の民を連れて、チベットへと向かいました。
そして、チベットでは、脈々とアトランティスの叡智が受け継がれています。

 

 


アトランティスのころは、13歳で出家をしましたが、
しかし、チベット僧の出家はもっと早い場合もあります。

3歳、5歳、10歳・・・・等。

 

 

チベット僧の過去生の魂を持つ人やサポートチームにチベット関連がいる場合は、
出家が早いので、無邪気に甘えたいときに甘えることができず、

また、周囲からは子供なのに僧として、あがめられるため、

子供らしさを封印し、
大人でいなくてはいけなかった幼少期がありますから、
今生でもインナーチャイルドに取り組む必要があるような
家庭環境に生まれ、今生それらを昇華させていくことを
魂の目的の一つにしていることでしょう。

 


私自身も、今生レベルでも過去生レベルでも
たくさんのインナーチャイルドを昇華させていきましたが、
最後まで残っていたインナーチャイルドの過去生は、
3歳の時に出家したチベット僧でした。

 

 
私自身の体験談ですが、全てのインナーチャイルドの昇華が終わったとき、
背中の重みが取れ、息が深くできるようになりました。
他の人の背中のバックハートチャクラ辺りに、子供がぶら下がっているのが
見えることもありますので、自分のもああなっていたんだな~って思います。

呼吸ってこんなに深くできるんだ~、と感動したくらいです。
そして、靴下は、肺・呼吸器系の反射区にあたるところが破れていました。
これもびっくりしました。

 

 

 

そして、その時は「祝・インナーチャイルド卒業」の垂れ幕も掲げられ、
上空は大祝賀会でした。(笑)
そうですよね。何代もの過去生を、そして今生も、
これを大きな課題にしていたわけですから。
そして、それをクリアーしたわけですから、すごい祝福でした。

 


私自身、そんな経験を過去にしてますので、
今インナーチャイルドの課題に取り組んでいる方も、
これから取り組む方も、頑張れば、必ず結果が出ますので、
どうぞ、あきらめないで共に取り組んでいきましょうね。

インナーチャイルドワークは、対面セッション

変容のための心理学講座でもお伝えいたします。

 

 

チベット僧の過去生を持つ方は、

インナーチャイルドの課題を持ちますので、

大変な家庭環境を自ら選んで生まれます。
そして、今生は独身だったり、結婚しても独身のような感じだったりします。
修行慣れしているので衣食住などはあまり抵抗ありません。

エゴが少なく純粋で奉仕好き、というのも特徴です。

 

 

そして、今置かれている、チベットの現状は大変なものです。
中国に侵略され、言葉や文化、風習を奪われ、

民族浄化のようなことをされています。
ダライラマ法王も亡命しておりますが、

世界各国にチベット人が亡命せざる負えない状況なのです。

 

 

 

地球の聖なるポータルが置かれ、

アセンションのキーとなるのがチベットです。

 

チベットで僧侶だった方の多くは、

アトランティスの時代にも肉体をもって地球で過ごしています。

詳細はアトランティス講座にて

神聖幾何学と宇宙の音から作られた神聖なマントラ。

アトランティス僧侶はそれらのを用い、地球が高い次元を保てるように、

地球を支えている、アトランティスの大黒柱でした。

 

 

そして、チベットに対しての理解を多くの方に持っていただきたい。

できるなら、彼らを応援していただきたい。

詳しくはチベットハウスジャパンご覧ください。

チベットに愛を、癒しのエネルギーを送りましょう。

できる方は、寄付やチベット人が作ったものなどという形のあるもので、

支援、応援していきましょう。

 

 

そして、チベットで僧として生きた魂たちが、

(アトランティスのことも思い出し)

今、覚醒し、集結し、魂の課題を解決し、

自分の上昇だけでなく、周囲や地球レベルの上昇にも貢献していきます。

私たちが、キーワード、つまり大黒柱の一員です。

次は、あなたが目覚める番かもしれませんね!

 

 

今日もありがとうございます。