霊峰 月山のフラワーエッセンス

 

 

メッセージをもらい、

夏至の日に、霊峰月山にて、月山のエッセンスを作ってきました。

 

 

月山と言えば、GWにやっとスキー場がオープンする、

夏スキーの聖地でありますが、

脇にスキヤーを数名見ながら、私は登山ルートを。

 

 

 

 

 

7月1日~山開きですが、その前からはいれますが、

山開き前は、人がほとんど入っていない時期です。

 

尾根の日当たりいいとこは、雪も溶け、高山植物が咲き乱れてますが、

木道や石畳などの通路のほとんど半分くらいが、

雪渓という雪で覆われた斜面を登って下って、滑って・・・・、

登山も初心者なのに、いきなり雪山登山?

 

 

日常生活の平面の雪道は慣れましたが、

山形ネィティブではないので、

斜面の雪上を上り下りするのは、かなり大変でした。

 

来るんじゃなかった。。。。。

ここで遭難したらどうしよう?

無事に帰れるんだろうか?

と何度も思いました。。。。。

 

 

 

 

 

引き返そうにも、歩ってきた雪渓の上をまた戻るのもイヤだし、

目の前にもこんもりした雪渓。

逃げ場がないから、前に進むしかないので、

何とか進んできましたが、本当に大変でした。

 

こういう雪渓をいくつもいくつも10個くらい?

超えていきました。

遭難する人って、こういうことしてるんだ~、

ということも、身をもって経験しました。(笑)

 

 

雪国ネィティブじゃない方は、

雪が消える、8月に行かれると歩きやすいと思います。

 

 

でも、人が入ってないからこそ、

雪で体力温存していた大地や植物のエネルギーが高いので、

じゃんじゃん人が歩くようになると薄れますよね。

森も、人があまり入ってないとこは、エネルギー濃いのですが、

人が入ってるとこは、エネルギー薄いですものね。

 

 

ですから、人間に荒らされる前の山開き前の、

山が目覚め、高山植物が咲き始めた、

息吹が注がれたばかりの濃いエネルギーを必要としていたようです。

それも、夏至の日に!

 

 

大げさかもしれませんが、一歩間違えれば、遭難ですからね。

そんなことで、まさに命がけで、月山のエッセンスを作ってきました。

 

 

ここで、私と月山とのかかわりですが、

去年からで、月山のふもとの大井沢というところのおじいちゃんの作った

やまぶどうバックを使用するようになり、

また、同じく大井沢で作られた月山和紙のライトを部屋に付けてますし、

今までも、度々温泉には入ってました。

 

 

そして、3月に引っ越ししてからは、部屋の出入り、

鍵の開け閉めの際には、必ず月山が正面に見えます。

ですから、月山にも「行ってきます」「ただいま」を言っていたせいでしょうか?

今回、呼ばれて、行ってきました。

 

 

修験道、山岳信仰は、熊野大社や、

熊野大社に通づる熊野古道が、世界遺産にも登録されるくらい有名ですが、

出羽三山詣りの六十里街道も実は、同じ時代には歴史上に出ていたようです。

ただ、なんといっても、京都という都や商人の大阪などという昔の日本の中心のそばにある熊野と、

かたや「みちのく」と呼ばれた東北、詣でる人口が違いますよね。 

 

しかしながら、東北では、今も尚、修験道の中心であり、山岳信仰の中心であります。

 

 

 

 

 

そして、作ったエッセンスには、次の波動が入ってくださいました。 

 

エッセンス 霊峰 月山  

  ・ツキヨミのミコトのエネルギー

・月山のお山のスピリット

・風、土、水のスピリット等 

・高山植物 クロユリ、ハクサンチドリ、チングルマ、ミヤマウスユキソウ、シラネアオイ、ミヤマキンバイ 、ツマトリソウ

等のエネルギーやその他。

・周辺にあった草、笹、飛んでた蜂や虫 等のエネルギーやその他。

・石、石畳のエネルギー 等のエネルギーやその他。

・夏至のエネルギー、太陽のエネルギー、銀河上のエネルギー 等のエネルギーやその他。

等その他いろいろ が含まれてて出来上がりました。

 

 

   なんじゃこりゃ~~~?って驚くほど、

 私が今まで作ったエッセンスの中で、一番甘かったです。

(後に、保存のためブランデーを入れたので、甘くはなくなりましたが)

 

 

ツキヨミノミコトや銀河の存在からのチャネリングメッセージによると、

浄化作用のある雪のエネルギーも入っているのでこのエッセンスは、浄化にもいいそうです。

そして、厳しさに耐えぬく強さをもたらしてくれるそうです。

 

そして、受け容れることを促してくれます。

山伏たちは山修行の間、

「うけたもう」しか発していけなかったそうですが、

全てを受け入れる準備ができた人に対し、

目の前のこと、今生の事、

また、さまざまな過去生を浮上させ、受け容れて、昇華させ、

今生に全てが繋がるように魂のリセットを促してくれます。

新しいエネルギーが吹き込まれ、新たに回りだします。

変容を促してくれます。

 

ツキヨミのミコトのエネルギーは、

エネルギーが集まったり、新しいことをするためのエネルギーだったりします。

 月山のお山自体は、力(エネルギー)が集まるところです。

 

高山植物たちは、人間界から遠いところにいるので、

波動高いし、元気だし、良くしゃべるしね~。

女神ガイアの子供、使者ですね。

 

 

私はもちろんのこと、アセンションをともにしていく人に必要なエッセンスだそうで、

感情のメロドラマを終わらせ、アセンションコースに進まれる、

準備のできた方々に提供するものだそうです。

(もちろん、在庫限りですので、

早く感情のメロドラマを終わらせ、早めにお進みください)

 

 

このように、アセンションリーダーとして、

まさに命がけで、体張って、リーダーの任務を遂行しております!

 

 

世の、夢物語のアセンションではなく、

このように、地に足付けて、体張って、命がけでアセンションを

先頭きって実行しております。

 

 

 と、話は飛びますが、夢といえば、

この月山にいったことも含めての遭難手前のストーリーを

夫に言ってませんでしたが、

この日、21時に寝た夫が23時くらいにちょい目覚め、

「月山もう登れない~」とうわごとつぶやいてました。。。。

私は体張って、夫は、アストラル体で、

同じ日に月山登山していたようです。(笑)

夏至の日は、やっぱり特別なのでしょうね。

 

 

 

今日もありがとうございます。