スピリチュアル・トレッキング

エッセンス作りにKさんと森に行ってきました。

いつも、森に入るときは、

自然にスピリチュアル・トレッキングになるのですが、

今回は、課外授業なので、シェアしてみます。

 

 

 

山に入るときにはいつも、土、水、空気,火

の地球を創る基本元素である、スピリット(精霊)たちを呼び出します。

自然界の精霊は、宇宙エネルギーに近い存在でもあります。

スピリチュアル入門講座で4大元素と繋がります

 

 

4大元素を簡単に紹介すると、

地のスピリットは、生きる力を与えてくれます。

また、地球上の岩や、岩などの地質を支え、

地中にあるクリスタルやパワーストーンの結晶にエネルギーを注ぎ、管理しています。

特に地の精霊は,地球が、バイブレーションを上げようとしてる今とても活躍されてます。

私たちは、土の精霊と触れ合うことで、心のバランスを保ちますし、

グランデングの強化することができます。

 

 

水の精霊は、浄化とい潤いを与えてくれます。

この地球で一番最初の生命は、水から誕生しました。

私たちも羊水の中で命を育まれ、この世に生まれてきました。

そんないのちの母胎である水は母なる力を豊かに蓄えています。

水の精霊と触れ合うと、生気を取り戻し、オーラがきれいに洗い清められます。

そして、天の愛につながる、みずみずしい感性がもたされます。

水の精霊は、私たちの心や体を洗い清め、浄化してくれる存在です。

 

 

火の精霊は、人を進化させ成長させてくれます。

彼らは、私たちが生きる上での生命力をもたらします。

何かに夢中になったり、情熱をもって行動したりすることを、燃える、と表現しますが、

生き生きと燃えて行動したり、燃え尽きるまで、取り組む、

など気持ちの面や、体を動かすと温かくなる、などの変化は,

火の精霊と同じ元素が、私たちの中で働き、熱を発しているのです。

 

 

風(空気)の精霊は、不要なエネルギーを祓い、良いことを届けてくれます。

自然の風は、遠くの木や葉やタンポポの綿毛、花の香りを運んでくれるように、

風の精霊も、さまざまなものを私たちに運んでくれます。

また、私たちの不要なエネルギーを払ってくれ、

私たちの意識が拡大していくのを手助けしてくれます。

 

 

いつものように、森の入り口で、

森の受付係のようなスピリットに挨拶をします。

かわいらしい女の子のような精霊さんです。

「今日もお邪魔しますね。

どうぞよろしくお願いいたします。

今日は、初めて入る人もいますから」

とKさんを受付係のスピリットに紹介。

 

 

受付係のスピリットは、Kさんにもにっこり微笑み、

心地よく、入山を許可してくれました。

そして、しばらくは私たちの前を先導するように飛んでますが、

少し歩くと、いなくなります。

 

 

そして、やや登りの石の道を歩いていきますが、

小鳥たちの鳴き声のウェルカムソングを聞きながら、

20分くらい歩くと結界(と私が勝手に呼んでる)

石が左右にあります。

 

 

そして、それらの石には石の精霊だと思われる、

門番さんがいます。

ですから、また「お邪魔しますね」

と声をかけ入っていきます。

そこから明らかに空気が変わるんですよね。

門を開けてもらってるそんな感じです。

 

ブナやその他の木々も優しく、

彼らのオーラで包んでくれます。

いろんないい香りがします。

 

少し上ったところに、

ちょうど休憩したくなるような石がいくつかあり、

Kさんが座ろうとしましたが、

石の精霊の姿が見えたので、

「もう少し歩こう」とKさんを誘導し、

その石の精霊たちには

「いつもありがとうございます。

また今日もお邪魔してますね」と

あいさつをし進んでいきます。

 

歩きながらも、

黄色いエネルギーに乗った森の女神が

木々の中を飛んで進んでいくのが見えます。

 

歩く道にも、

白雪姫の小人のように、

ちょこまか横断しながら、何かを運んだり、

忙しそうにしている森の存在たちも垣間見れます。

皆さん、お忙しそう。

 

 

 

 滝や山頂、森の中などのエネルギーが高い場合は、

内なる世界へのベールが薄くなっています。

そんな場所で心を鎮めれば、

高次の存在を垣間見ることができるかもしれません。

私たちは、外にこれらを見てるのではなく、自分の内なる世界に見ているのです。

 

 

川の道や、石を渡ったりしながら、

湧水のところにたどり着きました。

 

自分たちも飲みますし、

この湧水を汲んで、エッセンス作りに!

ここの水は、ただでさえ、甘くておいしいんですが、

これでエッセンスを作れば、さらに何倍も甘くなります。

 

 

 この泉の上には、水の精霊と、

ここの水の管理をしてらっしゃる女神さまがいらっしゃいます。

「また来ました。おいしいお水いただきますね」

と言って自分の飲み水とエッセンス用の水を汲みました。

 

で、この女神さまに

「水のエネルギーだけでなく、その周辺で生きている

石や草、花、木、虫、様々な生物のエネルギーの元気を少し分けてもらい、

それを水に入れてあげるから、あなたはそれを飲みなさい」

と言われ、しばらく水を汲んだ入れ物を石の上においてそのままにしておきました。

そうすると、水の女神が、ほかの生物から、

少しずつ黄色く光るものを集め、私たちの水に入れてくれています。

 

「さあ、これを持っていきなさい」

と水の女神さまから言われ、少しその場で飲んでみると、

さらに甘くなっています。

この時点である意味フラワーエッセンスになっていますね。お礼をして、さらに進めていきます。

 

湧水から先が、本当にキノコパラダイスです。

紹介しきれないくらい、たくさんのキノコがあります。

数えてませんが歩くこところだけで、

50種類くらいは見られるでしょうか?

 

いろんなキノコがたくさんあります。(画像はほんの一例です)

 

 

導かれ、エッセンスを作ったのは、まずこの白いキノコです。

ドクツルタケというそうですが、毒キノコです。

(波動だけですので)

 

詳しいメッセージは、Kさんにお伝えしましたが、

彼女が、修道女だった時や修行僧だった時の過去生と、

現状とのバランスを緩和させるのに、必要な感情、思考の解毒を

してくれるものだそうです。

 

 

 

もう一つは、黒いキノコです。

これはマメサヤタケ というキノコです。

 

自分の闇を引き上げ、対等に付き合いをできるよう、

サポートしてくれるものです。

闇に光を当て、肯定化してあげることを促してくれるそうです。

 

今回は、黒と白のキノコのエッセンスができました。

 

森のエネルギーをいただきながら、

エッセンス作りができました。

 

 

 日々エッセンスを使い、
感情の解放、過去生の解放をして波動を上げていきましょう。
日常生活、衣食住にもエッセンスを用い、
生活の全ての波動をあげていき、
皆さんの波動が整ってきたら、

このような特別授業も設定することもこの先もあるでしょう。
(もちろん、メッセージがきたらですが)

 


ですから、推奨していることを頑張り、
日々波動を高めていく、選択と努力を重ねていってください。

 


各講座で知識を深め、波動を上げていった方々と、
(今回はエッセンスですが、)アセンションコースでは、
座学ではない、こういうようなことをたくさんしていきます。
逆に、座学以外をするために各講座があります。
その段階に、お越しいただくことをお待ちしております。

 

 

今日もありがとうございます。