再・肉体を自分のものにするための心理学講座

アセンションの過程では、魂と感情と肉体を全て、一体化させていく必要があります。そのため、お知らせしておりました、こちらの講座、受付可能となりました。
 
肉体を自分のものにするための心理学講座
~肉体の声を聞き、肉体と和解する~

多くの人は、肉体は自分の手ではどうにもならないと、自分の肉体を放棄しています。
持病や体質上の事もありますし、または思春期や幼少期に、自分はブスだ、太っている、背が低いなど、足が短いなどとコンプレックスを持ち、それによって、自分の肉体を拒絶し、「こんな体(顔)じゃなければよかった!」と、自分の肉体と絶交します。肉体との深い溝が生まれ、肉体の声を聞くことができなくなり、それが大きな病やケガにつながることもあります。または、気だるく疲れた毎日を送り、活き活きと喜びに満ちた生活ができなくなる要因にもなっています。


意識が、自分の肉体を創り上げています。
自分のネガティヴなビリーフがあれば、体の部位にもブロックが造られます。感情的な混乱があると混乱を蓄積している部位が滞り、塊や腫れができます。それが、例えば、目にできれば目の腫れ、血液にでれば血栓となります。
肉体は、潜在意識下や無意識下で、何が起きているかを、目に見える形で、直接反映します。それが、地球という惑星での学びが人気がある理由の1つでもあります。


体の中の全ての部位は、自分自身についての情報を与えてくれます。ですから、肉体に何らかの物質的に具現化が生じた時は、それを見つめ、成長するチャンスをもらったということなのです。思考と感情が肉体内で結晶化するので、いつでもそれらを見つめ、自分を成長させることができるチャンスを私たちは常に与えてもらっているのです。今、そのチャンスを具現化していくときです。

 

※フラワーエッセンス上級講座で宇宙の森羅万象である、陰陽五行の中の一部として、体と心のことにも少し触れますが、変容のための心理学の応用としても心と体の繋がりを具体的に見ていく見方をこの講座で養うことができます。また、あなたの神聖な魂の乗り物である肉体を、様々な角度から点検し、何十年と連れ添うパートナーとして大事に慈しむ感性を身に着けることができます。

 


講座内容:
・体の履歴書を作るワーク
・ボディマップを作るワーク
・肉体を創るもの
・体型  骨格  筋 が表すもの
・体液、血液が表すもの
・体の側面
・体のブロックを取り除くビジュアライゼーション

・頭について  神経、髪の毛、目が表すもの
・顔の中心  耳  鼻  口が表すもの
・自分の顔を描くワーク
・顎  首 喉  が表すもの
・自分の本音を聞くワーク

・背中 について  背骨  背中の上部、中間部、下部、ヘルニア、骨粗鬆症の表すもの
・背中の訴えを聞くワーク

・肩 腕 手  肘  指先が表すもの
・肩 腕 手  肘  指先のメッセージを聞くワーク

・胸部について  胸 心臓  肺  が表すもの
・胸部を柔軟にし、ハートを開くビジュアライゼーション

・お腹 太陽神経叢について  胃  胆嚢  肝臓  腎臓  膀胱  が表すもの
・太陽神経叢にある、自分のビリーフやネガティヴな思考を探すワーク

・下腹部について  腰  子宮  膣  前立腺  睾丸 の表すもの
・下腹部のブロックされているあなたの感情を探し出すワーク

・脚  足について  太もも  膝  足首 足 かかと  つま先が表すもの
・あなたの人生のゴールとそこへ向けた歩き方を知るためのワーク

・自分の体を自分ものにするためのワーク
・自分の体を自分のものにするビジュアライゼーション&ヒーリング

などの内容で、前編、後編と全2回です。
変容のための心理学講座を修了された方で、その後セッションや再受講を受けたりして、自分見つめがある程度進んでらっしゃる方ですと、受講できる段階にあります。それから、運動を習慣化していたり、食もある程度進んでいると更に体の声を聞きやすいです。  しっかり受け止められる準備ができた方から受講いただければ、と思います。