愛に飢える者

全ての問題の根本は、

”愛”に飢えているから起こること。

愛は、人によって定義が異なります。

あなたにとっての愛は何でしょうか?

 

 

愛とは、認められること/認めること。

愛とは、評価されること/評価すること。

愛とは、受け止めること/受け入れること。

愛とは、赦すこと。

愛とは、思いやること。

愛とは、慈しみこと。

愛とは、喜びを感じ与えること。

愛とは、存在価値。

愛とは、平和を感じること。

愛とは、優しくすること/してあげること。

愛とは、その人の為に厳しくしてあげること。

愛とは、その人の為に甘やかさず真摯に接すること。

愛とは、・・・・・・・。

 

 

人によって、

「愛とは、・・・・」

たくさんあることでしょう。

 

 

もちろん、男女の情愛も

この延長です。

して、それらは全部、

愛の断片であり、一部でしょう。

 

 

あなたの求める”愛”と、

相手が与えてくれる”愛”の

定義が違うこともあるでしょう。

インナーチャイルドも問題も、

求める愛と与える愛の相違から

始まっていますし、

男女や親子の愛も

双方の観念の相違が、

何らかの問題となって浮上します。

 

 

それによって、

「自分は愛されていない」

と思うこともあるかもしれません。

 

 

でも、あなたのほしい愛の形

ではないかもしれないけど、

相手の思う愛を与えてくれています。

そして、それが愛だとは気づけなかったりもします。

 

 

こんな、人によって定義の違う、

あいまいなものを

私たちは根柢では求めているのです。

 

 

 

なぜなら、

魂レベルでは、

みんな愛を知っているから。

肉体を持つ前は、

愛しかなかった記憶を、

魂は覚えているから。

だから、無意識にそれを求めてしまう。

 

 

 

愛に飢えているから、

愛を渇望する。

飢えているから、

愛を得ることを目標にしている為、

愛を得れなかった時の反応が、

あなたのビリーフシステム、

行動パターンとなって

あなたをさらに苦しめる。

 

 

そして、形を変え、人間関係を変え、

状況を変え、愛を要求し続ける。

 

 

ただただ、あなたのハイアーセルフは、

気づいてほしいだけ。

「自分は愛に飢えているのだ」ということに。

自分が渇望しているものの正体は、

”愛”だったということ。

 

 

その正体にそろそろ気づく時です。

自分が何を求めているのかが分からなくとも、

あなたの黒ブツボタンに反応があったものが、

あなたの問題であり、答えです。

 

 

気付いた人から、

外に求める愛を、

内に探しましょう。

方向修正をした人には、

必ず見つかります。

内なる愛が。

 

 

そして、内から溢れてくる愛を

体験し、自らを満たすことができるでしょう。

そして気づくでしょう。

外に求める必要がなかったということに。

 

 

ここから、

あなたの本当の人生が始まります。

内なる愛にたどり着いた人に、

アセンションコースを準備しています。

 

 

それまでは、基礎コースで、

黒ブツボタンに反応があったものを、

浮上させ、解放させていきましょう。

ハートに寄り添い、サポートしてくれる

エンジェル講座も準備が整いました。

 

 

あなたが人生の旅を始めることを

計画した時から、

あなたに寄り添い見守り続けてくれている

守護天使とも講座では、繋がります。

 

 

神も愛も外にはありません。

内なる神の声に耳を傾け、

内なる愛をあふれさせる。

あなたを満たすものは、

全ては内にのみあります。

準備のできた人から、

入門コースから、徐々に

内に入っていきましょう。

入門コースは、内なる旅への第一歩となります。

 

 

今日もありがとうございます。