フラワーエッセンスを使って、いろいろ・・・

フラワーエッセンスを使うことは、

自分の内側の旅が始まることだと私は思うのです。

外に向けていた目を、

自分に向ける。

それをせずして、愛次元へ

アセンションすることは不可能だからです。

 

 

平穏で穏やかで心地いいものから

自分を遠ざけているものがあれば、

それを見つめていく必要があります。

自分の内側で何が起こっているのか?

何が放置されているのか?

何が心地悪いのか?

何が刺激になっているのか?

各チャクラに、あなたのトラウマが残っています。

 

 

自分見つめに少し慣れた方から、

ジェムエッセンス・キットを購入され、

自分で取り組んでらっしゃいます。

 

 

私の守護ガイド兼スクールの

ガイドのマリアは言います。

ジェムエッセンスは3次元的なトラウマ(今生もの)

オーキッドエッセンスは4次元的なトラウマ(過去生など魂の)

に作用するといいます。

ですから、まずはジェムエッセンスで表面的なもの。

そして、更にもっと深い解放を

あなたの魂が望むなら、オーキッドエッセンスで。

 (私の経験から、今生のものでも深いものは

オーキッドエッセンスでやっと解放できる場合もあります)

 

 

例えば、被害者意識だけでも何層にも

なっていますから、

表層から徐々に取り組み、

コアの部分にたどり着く形でしょうか。

何隊も部隊を戦地へ派遣している人は、

1隊~数隊ずつ引き揚げてくる感じでしょうか。

 

 

まずは、ジェムエッセンスでできるところから

やっていきましょう。

あなたのトラウマは、

あなたが迎えに来るのを待っています。

 

 

そして、フラワーエッセンスをとれば必ず、

ラクになる、すっきりするとか

そういうことばかりではありません。

 

 

そういうプラスの使用感もありますが、

苦しむことも多々あります。

でも、それは潜在化のものを

浮上させてくれている過程の

一時的な苦しみであり、

最終的には自分を癒すのを助けてくれます。

 

 

私の経験をいくつかお話させていただくと、

(同じものを摂ったからと

言って皆そうではありませんよ)

インディゴ社のポピーを摂ったら、

体に毒が入ったような感じというか、

苦しく気持ち悪い感じが続きました。

 

私の中の恐れに反応して、

それを表面に浮上させてくれましたので、

根本的な恐れの解放ができました。

 

また、コルテPHI社の

アレグレッションオーキッドで、

第一チャクラのワークをしていたら、

なんか心地悪い感じが続いたので、

何があるのか透視してみると、

ウナギみたいな蛇みたいな

気持ち悪い長いものが見張っているんですよね。

 

それを探っていくと私の過去生での、

貞操の契約がありました。

 

大天使ミカエルを呼んで、契約解除を依頼し、

カルマ評議会に出席し解除を確認してきました。

  

 

 

また、他のエッセンスの経験では、

サンオーキッドで

第三チャクラのワークをし始めたら、

急に食べるのが止まらない。

寝る直前まで食べる日が数日。

消化が間に合わず苦しくて・・・・。

これは、戦争孤児で飢餓状態の

私の過去生が浮上していました。

もちろん、「自我」に関わる

今生のトラウマやビリーフも一緒に。

 

 

そして、パシフィック社の

胃経の「スポンジ」のエッセンスを摂り、

過去生ワークをすると、

ス~っと、過剰な食欲は収まり、

飢餓の過去生もそれに関わる、

トラウマやビリーフも一緒に昇華されていきました。

 

 

そして、「スポンジ」は

第7チャクラをもサポートし、

ワンネスの愛を感じさせてくれますので、

昇華され、あいたスペースに

宇宙からの愛が注ぎ込まれ、

ワンネスを感じられます。

(カタログはネイチャーワールド社の編集なので、

ワンネスは書いてませんが、サビーナ氏の著書には書いてますし、

再受講いただくともっと詳しく紹介できます)

 

 

「スポンジ」は、自分の経験の消化や、

人や場所のエネルギーを吸い込んでしまったときに

出すのに主に使っていましたが、

自分が成長していくき、チャクラも育ってくると、

そのようにも導いてくれるんですよね。

 

 

だから、カタログには、

何千種類のエッセンスがありますが、

エッセンスジプシーしなくてもいいんですよね。

 

 

自分が成長していくと、

それを待っているかのように、

同じエッセンスでも、

そのようなサポートがあるんですよね。

例えていうなら、

同じ「スポンジ」というエッセンスが、

小学生の自分にも必要だったし、

中学生の自分にも必要だったし、

高校生のなっても必要だったし、

大学生になっても必要だったし、

社会人になっても必要な、

全ての成長の段階に合わせて、

必要なものを与えてくれてるって、

すごいな~って思います。

 

 

だって多くのものは、

小学生の時は必要だったけど、

あとはいらなくなるような、

自分の成長の1時期に必要であって、

それが終われば、後はあまり必要じゃないことも多い中、

パシフィック社も、エッセンスを

作ってるサビーナさんもすごいし、

陰陽五行ってやっぱり

宇宙の全てが入っているんだなって実感です。

 

 

もちろん、肉体がある限り、

ジェムのサポートがあると快適です。

 

また、もっともっと、

自分の意識を高く上昇させるなら、

その土台をもっともっと強くする必要があるからです。

 

 

オーキッドも意識を拡大させるには、

必要ですしね。

生涯必要なものを

フラワーエッセンス各講座にて、

お伝えしております。

 

 

インディゴ社のエッセンスは、

2日摂ったらもういらないとか、

よくあります。

例えていうなら、

素早く対岸までのせてくれる渡し船のようなものです。

その場だけ、1瞬とか、

人生のあるタイミングとか。

 

 

私の場合は、常用ではありません。

強いですし。

「強いエッセンスありませんか?」

という人もいますが、

頭痛いからと言って、

バファリンは毎日飲まないでしょう?

それと同じです。

もちろん、薬ではないので、

副作用はありませんが。

 

 

地場のエッセンスなど、

エネルギーの強いものほど、

反動が大きくて大変です。

自分が持ちません。

例えば、被害者意識と嫉妬と

傷と罪悪感とそれにまつわる

今生のトラウマと、

それぞれの過去生まで一気に出てきたら、

そりゃ~、大変ですよ。

身が持たない。

 

 

「強い」ってそういうこと。

だから、何を摂ってもいいけど、

ご自身の状態は今、

それに耐えられますか?ってことです。

 

 

私もたくさんいろんなものを

摂りましたが、経験から言いますと、

「少しずつ優しく」、がいいと思います。

 

 

 エッセンスうんちくになってしまいましたが、

それぞれの思考や感情が、

肉体に現れるわけですが、

その過程をエッセンスはサポートしてくれます。

 

 

例えば、

主に第3チャクラに

被害者意識が溜め込まれると

自分は「被害者である」と

日々感じるような肉体になります。

 

 

例えば、息が吸えない→

(潜在下では宇宙の愛がもらえない)

(宇宙の愛である空気をみんなはもらっているのに)

自分はもらっていない、損をしている、

ということで、鼻や呼吸にトラブルがあったりします。

 

 または、いつも痛みや

違和感を体のどこかに感じています。

→快適さを邪魔するもの(加害者)

が常に体にいる状態です。

 

 

3次元はいつも誰かのせい、

という被害者意識ですが、

5次元は全ては自己責任という、

責任者意識です。

 

 

また、腫瘍(筋腫、ポリープ)

もそれを創り出す、凝り固まった考え方

(固定観念、ビリーフ)があるわけですし、

リウマチの人にはリウマチを創り出す、

エネルギーのラインがありますし、

糖尿の人はそれを創り出す元があるわけです。

 

 

誰かや何かのせいに見えることも、

それはあなたのフィルターを通して

そう見えることであり、

全ては、あなたのブループリントに沿って、

そのようなことが行われ、

あなたがそこでの学びを放棄した結果、

そのようになっているだけのことです。

放棄した、または放置したから、

愛がそこに見えないだけで、

いつでもそこには愛があります。

 

 

被害者意識を手放し、

第3チャクラ、

自我の座に添えるものは、

何ですか?

 

高い自尊心から成る、自己愛。

 

自己愛があなたの玉座に君臨したなら、

全ての戦いは終わります。

そして、平和と安定が戻り、

穏やかさの中に身を置くことができます。

 

 

私もその過程ですが、

エッセンスを摂りながら、

チャクラワーク、共に頑張りましょう^^

 

 

今日もありがとうございます。