世界に一つだけの花

アカシックレコード

読み解く作業に取り掛かるとき、

SMAPの「世界で一つだけの花」

が私の頭に流れます^^

 

 

 アカシックレコードを

読み解く作業をしていますと、

ホントに一人一人が、

ユニークでかけがえのない

神聖な存在であり、

世界でたった一つだけの花、

ということを感じさせてくれます。

 

 

 

宇宙の偉大さ、計り知れなさ

を知ったり感じたりしながら、

宇宙や個々の魂の

神聖さを感じながら

作業を進めさせていただいております。

 

 

 

その人それぞれの課題、

その人の過去生からの魂の癖、

ああ、だから

この人はこうなっているんだ~、

と一人一人、魂レベルでの、

深いお付き合いをさせていただいております。

 

 

 

いろんな角度からその方を眺め、

その方の様々な魂の年輪の層も

見せていただき、自分の魂が

それと共感していることも感じ、

ホント、面白いな~と

断食のような深い所での

好奇心や楽しみ、面白さ、興味深さを感じています。

 

 

自分見つめがあまり進んでないと、

耳の痛いこともあるかもしれませんが、

「教えてあげるのがあなたが

提供できる愛です」と言われていますから、

できるだけそのままをお伝えするように心がけています。

 

 

宇宙はこんなにも味わい深いものを

用意してくれていたのです。

全ては経験。

1つ1つの経験は点ですが、

点が増えていくと線になり、

そうすると物事が見えてきます。

 

 

例えば、私も5次元へのルートマップ、

インディゴエッセンスの

アンさんを介し、

アシュターコマンドから

「あなたの進む道はこれです」

 と言われ、もらったのは、

たった一枚のプリントでした。

 

 

「え?これしか説明ないの?」 と、

全てが「なんのこっちゃ???」

でアセンションへの道のりが

始まりましたが、

1つ1つの経験が点になり、

それが集まって線になり、

アセンションのための公式ルールブックとして、

皆さんに少しずつお伝えできるようになりました。

(これもアセンションリーダーとしての役目ですね)

 

 

 

アカシックレコードを読み解く作業も、

今年からですが、今のところ

延べ25章ほどこなしてきまして、

スタート当初は何のことを

指しているのかわからなかったので、

”<第X章 ~プラス アルファー~>

があるかも?未定”と書いておいたものも、

経験を通し説明できるようになったので、

第5章 魂の本質・エッセンス

としてご紹介できる準備が整いましたので、

HPにもページを造りました。

(そのうち、アカシックのブログは閉じる予定です)

 

 

 全ては経験ですね。

頭での理解は、理解とは言わないかもしれません。

それすらも、3次元特有の左脳優位の世界です。

5次元の理解は、経験を介しての全脳・全身・全霊での理解です。

 

 

 そして、このアカシックレコード

・リーディングは、

気力、体力使いますので、

当面の間は、基本的に受講生のみの受付とさせてください。

(何度かお会いしている方は、この限りではありませんので、ご相談ください)

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

現在、アカシックリーディングのレポートは、

・6月10日頃まで納品予定 M様 第2章

・6月20日ごろまで納品予定 O様 第3章

 ・6月末頃まで納品予定 Y様 第4章

ご依頼を承っております。

 

この後のご依頼は、7月10日ごろの納品となりますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今日もありがとうございます。