本来の自分

ペンジュラムは潜在意識を表面に、

見える形で表してくれる便利な道具です。

(詳しくは入門講座・後編にて) 

 

 

私たちの多くが、

表面の顕在意識で日々過ごしています。

顕在意識で考え、

顕在意識で判断し、

顕在意識で見て、反応して、選択して・・・・・

というように。

 

 

しかしながら、顕在意識は、

自分の5%ほどの自分です。

学者によっては、1%未満という方もいるほどです。

 

大事な自分自身を、

たった5%の自分に委ねて過ごしていて、

果たしてそれで納得のいく人生が送れるのでしょうか?

 

 

水面下にあるのが潜在意識であり、

それが本来の自分です。

ペンジュラムを使うことは、

本来の自分を表面に出す作業です。

 

 

本来の自分とは何でしょう?

魂の自分ですよね。

魂の自分とは何でしょう?

ハイアーセルフの一部であり、

それさえも、宇宙の一部であり、

いわゆる、神、創造神、源の一部です。

 

 

ですから、ペンジュラムを使うことは、

宇宙の摂理に基づいた、

本来の自分を表面に表すことなのです。

 

 

正しくペンジュラムを使うほど、

本来の自分が表面に現れますから、

たった5%だった表面の自分が、

10%、20%、30%、40%・・・と

水面下から表面に意識が現れてきます。

 

 

ですから、表面の自分と、

本来の自分がすごく近づいてきます。

そして、表面の自分も、本来の自分も

かけ離れているのではなく、

ほぼ一致してきます。

表面の自分=魂の自分になってきます。

 

 

そうなると、自分のハートが

ペンジュラムになるので、

ペンジュラムという道具はいらなくなります。

 

 

ですから、ハートを閉じて、

5%の自分で暮らしていたころには、

本来の自分と繋がり、

本来の自分を表面に出していくために

ペンジュラムという道具は必要ですが、

ハートを開き、本来の自分が

どんどん出てくれば、

自分がペンジュラムなので、

道具のペンジュラムは、再度確認程度に用いる感じです。

 

 

ですから、何年もペンジュラムを使っていて、

ペンジュラムにどっぷり頼りっきりでは、

逆に後退しているわけです。

表面に出ていたのが5%だったのが、

3%、1%、0.5%、

0.1%・・・・と。

 

表面の自分と本来の自分が

どんどん離れていき、

益々迷いと苦しみが多い人生になっていく・・・・・。

占い的な使い方をしたり、

依存していたり、

本来の使い方とかけ離れている場合は、

このようになります。

 

 

そういう方は、

ペンジュラムだけでなく、

エッセンスやその他もそのような

信仰の対象的な、お守りのような

扱い方になっていきます。

これが、「恐れ」が原動力で、

「恐れ」の中で生きている方の特徴です。

益々、本来の自分と離れていく。

だから、迷う。だから苦しい。

だから、大変。・・・・

 

 

「恐れ」に身を置くか、

「愛」に身を置くか、もちろん、

それは個人の選択の自由ですが、

このスクールでアセンションをしていく方は

「愛」に身を置き、

「愛」の中で生きることを

選択していきましょう。

っていうか、そういう方のために

準備したスクールです^^

 

 

そのためには、

本来の自分・魂の自分の声を聴いていく。

内なる自分の声に

耳を傾ける習慣を持ちましょう。

最初のうちは、自分の内に入ると

様々なトラウマが出てきます。

アバンダンスや心理ワークで、

ハートを開くことも同時にしていきましょう。

そうすれば、更に心で理解していくことができます。

 

 

そして、本来の魂の自分と

一致しますから、進むべき方向へ進みます。

 

 

今生という地球の旅に

申し込んだのは、あなた自身です。

本来のあなた、あなたの魂が

この地球旅行を望んだのです。

 

 

自分の成長のために、

ここであれを経験して、

これを見て、これも体験したい!と。

そしてその旅にガイドという案内人も予約しました。

そして、様々な配役も他の魂に依頼しました。

 

 

イタリア旅行を思い浮かべてみてください。

あなたは、イタリアを観光したり、

ピザ作りを学んだり、絵画を学んだり、

またいろんなワインを楽しみたいということで、

自分で旅行を申し込んだのです。

ですから、プランは自分(の魂)が知っているのです。

 

 

そして、ローマの遺跡の詳しい、

フィレンツエの歴史に詳しい

それぞれの専門のガイドがいます。

同じように、私達にも

スピリチュアルなガイドがいます。

仕事に携わるガイド、出会いに携わるガイド等‥

 

 

しかし、プランニングは自分なのです。

ですから、かけ離れているのであれば、

まず、本来の自分とまず繋がること。

その上でのガイドです。

 

 

自分と繋がれずにガイドに頼ることは、

依存を助長します。

 

ガイドの役目は、魂のあなたのプランを

手助けすることですから。。。

 

 

きちんと自分を整え、自分と繋がりましょう。

整っていないと司令塔である

本来の自分と繋がれませんから、

指令が届きませんので、

迷いや苦しみが多くなります。

 

 

そして心理ワークとか

スピリチュアルワークとか、

それは、あくまで整った状態

だからするものであって、

整っていない場合は、まず自分を整える。

これがスタート地点です。

 

 

スクールのカリキュラムも、

大きく分けると

整える→心理→スピリチュアル

になっています。

 

 

整っていないと何もできません。

先には進みません。

最初の入門講座でお伝えする

グラ&セン&マントラの30分

しっかり習慣づけましょう。

 

 

そして歩くことによって、

グランディングが強められ、

土台が強く大きくなります。

30分~歩きましょう。

慣れてきたら1時間。

大きく強くなった土台の上に、

あなたらしい素材や装飾を施した、

素晴らしい建物を築いていきましょう^^

 

 

今日もありがとうございます。