怒り

「怒りは悪い感情だから持ってはいけない」

そのような神話、

固定観念を持っている人が結構いることでしょう。

 

 

喜怒哀楽、

というくらいですから、怒りも

昔から私たちに備わっている、

大事な感情です。

 

 

怒りは、愛に気づくための

重要なエネルギーですから、

怒りに気づいたら、

ちゃんと大事に最後まで見守りましょう。

 

 

 

怒りのエネルギーを

コントロールできなくて、

人を殺めてしまうくらいの

事件もあるわけですから、

怒りのエネルギーがいかに

大きく強いものだということが分かるでしょう。

 

 

そしてそのような大きな

怒りを隠しているうちは、

時間もエネルギーも、

相当消耗しているわけです。

 

 

大事なのは、

低次の感情に振り回されず、

高次の意味を理解するまで、

自分と向き合うということ。

 

 

もちろん、あなたが怒っている

人や状況、世界が悪い訳ではないので、

決して怒りを他人に向けて傷つけてはいけません。

 

 

怒りで意図的に傷つけることは、

その大きなエネルギーが自分に返ってきます。

(カルマの法則。詳しくは宇宙のスピリチュアル法則講座にて)

 

 

世間一般の心理学のように、

「気にしないようにする」

「あの人はこうだから関わらない」

とか、そういうことでは、

怒りに蓋をしただけで、

その「怒り」の学びは終わってません。

また、そういうことでいいのなら、

ここでの受講は必要はありませんね。

心理学3で怒りも行いますが、

自尊心と同じように怒りだけでも、

半日、1日欲しい所です。必要な方は、再受講くださいね。)

 

 

怒りには、

高次の理解、気づきが必要なのです。

だって、魂はそれに気づいてほしくて、

あなたを怒らせるための

たくさんの悪役を周囲の人にお願いして、

怒りを通じ、あなたの魂を癒そうとしているのだから。

 

 

怒りの根底にあるものは、

愛の欠如です。

愛がない(ように見える)から怒っているんです。

 

 

代表的な怒りの例をあげますと、

・親切に、または大事にしてくれないことの怒り。

恋人、パートナー家族友人、その他などに、

自分のことを大事にしてほしい。

もっと優しくされたい。

またはサービス業の人に

わがまま言ったり

クレームつけたりしてるのもこの怒りですね。

(お金払ってるのに、私を大事にしない!と言ってるわけです。

お金というのはその人のエネルギーですからね)

→→大事にされることによって、愛を感じたい。

愛されるに値する自分ということを感じたい。

つまり、愛されたい。

 

 

・自分を否定したり、認めない人にとっての怒り。

あれだけ頑張った自分の努力を
評価してくれないなんて、なんてひどい人!!
この人は何もわかってない!的な感じ。。。

→→認められたい。

認められることによって、自分の価値を感じたい。

価値のある自分は愛されるに値する。

つまり、愛されたい。

 

 

・絶望の怒り

思っていたのと違う。

こんなはずじゃなかった、

うまくいかない物事や人への怒り。

→→宇宙から愛されていたら、全てうまくいくはず。

(というのを無意識に知っているから)

うまくいかない自分は、愛されてない。

だから、愛されたい。

 

 

怒りは、被害者意識と連動しますが、

この人がああ言った、こう言った。

こういうことをした。

それで私は傷ついた。すごく腹がたつ。

ということがあったら、

表面のああ言った、こう言った、

という感情のメロドラマに惑わされず、

そこで終わらせずに、

自分の怒りの原因を、深いところまで見つめましょう。

 

 

そうすれば、愛がなかった

(ない訳じゃないけど、自分の視野や

感度が狭く低い為にそこに愛が感じられなかっただけ)

ことに対する怒りだということに気づくでしょう。

 

 

ですから、何をすべきか?

すべきことは、自分を愛すること。

それができてないから、他人に愛を求めるのです。

自己愛のところでも少しお伝えしましたね)

 

 

そして求めた相手が(自分の求める形で)

愛をくれなかったこと

に腹を立ててるだけなのです。

 

 

 

気付きましょう。

何が目的なのか。

私たちの目的は、魂の癒しであり、

魂の成長です。

魂の計画は壮大です。

感情レベルでは計り知れません。

その為の個々のブループリントに沿った

プランがあり、それにのっとって、

宇宙は完璧なタイミングで施行します。

 

 

怒りを発見したら、

大事にしましょう。

フラワーエッセンスは、

パシフィック社のマスルが怒りの定番です。

(怒りと言ったらこれでしょう的な。詳しくは、FE上級講座で紹介します)

 

 

もしかすると、

インナーチャイルドも怒りと

セットでいるかもしれません。

 

 

愛されてないよ!

愛が足りないよ!

とあなたがあなたに訴えているのですから、

もっともっと自分を愛しましょう。

 

 

他人のせいにすることは簡単ですが、

そこに成長はありません。

愛へ移行できるチャンスも台無しです。

せっかく宇宙が教えてくれているのですから、

そのチャンスを大事にしていきましょう^^

 

 

 

今日もありがとうございます。