愛と光のマイトレーヤー

愛と光のマイトレーヤー

私たち一人一人が、
宇宙の源の愛のひと雫。


私たち一人一人が、
宇宙の愛の表現であり、
宇宙という花の一枚の花びら。

自分のハートと、
宇宙のハートと共鳴し、
私たち一人一人が、
宇宙の愛を表現する、
マイトレーヤー。
(弥勒菩薩)


マイトレーヤーたちが、
愛を表現する場。
それが弥勒の世。



先日セッションに
来てくださった方が
自分の本当の姿に出会いました。


とても美しく、光輝き、
神聖で、自信に満ちて、堂々している。
そして、優しく暖かで、慈愛に満ちている本当の自分。



素晴らしい体験でしたね。


本来の自分の姿を思い出したのですから、
もう迷いはないでしょう。
例え、多少迷ってもすぐ、戻れますね^^

 


高次の自我の目線で、
自分の青写真をのぞいてみると、
すべきこと、進んだ道のり、
現在地がわかります。


自分の在るべき姿への
道のりは後どのくらいでしょう?


感情のモヤがはれると、
本来の自分の姿も
その道のりも見えてきます。
明確に。


ただ存在するだけで、
宇宙の愛の証。
ただ存在するだけで、
光と愛を放射する。


それが私たちの本来の姿。

そして弥勒の世を
地上に造っていくのが、
地上に放たれた、源の愛のひと雫である私たち。
宇宙の花畑を地上にも再現する為に。
全てに、あらゆる物に、
宇宙の父の愛を具現化する為に。


蓮の花、ロータスのように
泥に生を受けても、
美しく咲き、そして、
光輝くマイトレーヤーとなる。


愛に生まれ、
愛を表現し、
愛にまた戻る。


弥勒の世。
あなたと共に。


気づいた花びらたちと、
織りなすハーモニー。


数々の「恐れ」という
幻想を打ち破り、
愛に戻っていく。


そう、
私たちは一人一人がマイトレーヤー。
宇宙の愛の証。
源の愛のひと雫。



思い出して行きましょう。



今日もありがとうございます。