· 

怒りはヒント

喜怒哀楽と言うのですから、

本来、全てが必要な感情で、

全てが対等であり、

またバランスも大事です。

 

 

しかし、多くの人が「怒り」に関しては、

嫌悪感を持っていたり、

内に押し隠してしまいがちです。

 

 

中には、「イラっともムカッとも

こなんいんです。私は怒りは感じません。

持ちあわせません。」

という人もいますが、

感じてないんじゃなくて、

持ち合わせてないんじゃなくて、

まだ怒りを感じるところまで、

自分と向き合う準備ができてないだけのことです。

 

 

もちろん、準備ができていない人に、

助言を与えても、受け取れませんから、

「ああ、そうなんですね~」で、

スルーしてますが、フラワーエッセンスで

感情をほぐしながら、きちんと自分と

向き合うための準備ができた人は、

心理学講座受けていただくと、怒りの項目もあります。

 

 

以前、「怒りって感じない」って

言ってたOさんも、心理学受講後、

何回目かのセッションで、「最近やっと

怒りを感じるようになったんです」と、

家族に対しての怒りを話してくれました。

怒りが感じられるところまで成長したのですから、素晴らしいですね。

 

 

また、以前心理学受講下さったMさんも、

「私って怒り感じなんいんですよね~」

って前は言ってましたが、こないだ

セッションに来ていただいたら、

「○○さんにムカッとするんですよね~」

って。

 

お~、進歩してますね^^ 

素晴らしい!

 

 

怒りは、愛や真実に

たどり着くための、大事なヒントです。

 

 

ですから、その怒りの根底

にあるものを心理ワークセッションで

紐解いていき、そして愛や真実に変容させていきます。

 

 

例えば、Mさんの怒りは、

羨ましいという嫉妬と、

自己表現に辿り着きました。

自分ができていないことを、

いたってフツーこなしている人を

見ると誰でも羨ましくなるものです。

 

 

ですから、それを自分に与えてあげる。

そうすれば、与えてもらい、

満たしてもらった自分は

もうそこに反応しなくなります。

その怒りは、「私、満たされてないよ」

っていう自分からのサインだったのです。

 

 

そして、自分がいかに自分を

表現できてないかということは、

自分の感情や考えを自分で

受け止めてなかったり、感じないふり

をしている、またはこう言うと

周りの人にどう思われるだろう?

という不安だったり・・・

だから、自分の感じていること、

考えていること、自分の感覚に

敏感になり、それを受け取めたなら、

きちんと外に表していくことが必要です。

 

 

それができないと、相手に依存します。

例えば「これくらい察してよね」

「これくらいわかってよね」

という思いで相手をコントロールしようとします。

 

 

または、相手を悪者や加害者に

仕立てて、自分は可哀そうな

被害者になってみたりします。

メロドラマの開幕です。(笑) 

 

 

でも、相手は自分の思い通り

にやってくれないから、

益々怒りを溜め込み、

相手との距離もでき、

自分のエネルギーがそこにとらわれ、

ガス欠状態になってしまします。

 

創造にエネルギーが回らない。

 

 

まずは、自分が自分の良き理解者

になり、受け留めたなら、

それを外の世界に表していく。

 

 

慣れないことや初めてのことは

最初のうちは大変なことです。

それを、フラワーエッセンスが

サポートしてくれます。

 

フラワーエッセンスは、感情面や

エネルギーワークが大得意ですから。

 

エッセンスを使い、チャクラや経絡

等のエネルギー回路をスムーズにしながら、

例えば自己表現だったら、

第5チャクラや肺経の回路を

開きながら課題に取り組んでいく。

 

滞っていたエネルギーが回り出し、

あなたのオーラフィールドが整っていくと、

場が整い、起きる状況や出会いも整っていく。

 

 

怒りの根底にあるものは、

大概が自分の魂の課題に関わるものです。

(詳しくはアカシックレコード・リーディングにて)

 

 

怒りはあなたの今生の課題に

対しての最大のヒントです。

どうぞ「怒り」を大事にして、

課題に取り組み、

自分の魂が決めた今生の

ゴールを目指していきましょう。

 

 

魂も感情も日常生活も仕事も・・・

全てが1つの流れとなって関わっているのです。

 

 

 

宇宙は、それをあなたに気づかせようと、

いつも優しく教えてくれています。

 

いつでも、そこに”愛”が

あることを思い出しましょう。

 

いつでも、宇宙の大きな愛の中に

自分がいることを感じてみましょう(´∀`)

 

 

今日もありがとうございます。