ありのまま

自分が許されなかったことを

自分にしてあげる(させてあげる)

 

 

子供の反抗期やイヤイヤちゃん、大事ですよね。(^^)

 

 

悪い子でも、

わがまま言っても、

人に意地悪しても、

愛されるに値する自分。

 

 

どんな自分でいても、

ありのままの自分で愛されている、

ということを真に理解したなら、

自信と穏やかさ、落ち着き、

心の安定を取り戻し、

もっと創造的なことにエネルギーを回し、

人生を楽しみ、喜びから生きていくことができます。

 

 

 

おてんばでも、

意地悪でも、

独り占めしても、

モノを壊しても、

汚しても、

泣いたり怒ったり、

感情を表しても、

ダラダラしてても、

好きなものだけ食べても、

落書きしても、

間違ってても、

嘘をついたり、言い訳したりしても、

約束や期日を守れなくても、

間違ってても、

嫌なものは嫌と言っても、

ちゃんとしてなくても、

しっかりしてなくても、

みんなと仲良くしたくなくても、

気分屋でも、

いい子じゃなくても、

私達は「愛されるに値する存在」なのです。

「ありのまま」の自分でいることが許される存在なのです。

 

 

それを人に求めるのではなく、

自分に施すこと。

 

自分で自分を赦すこと。

ありのままの自分、

そのままの自分でいることを、

自分が自分に赦すこと。

 

(※それを人に求めるのは絶対にやめましょう。

5歳児なら上記をしても周りも理解がありますが、

どう見ても外側は大人のあなたが上記を誰かにしたら?

人間関係に支障を及ぼすこともあります)

 

 

自分と向き合うことは、

(インナーチャイルド、トラウマ解放等)

全ての自分を自分で認め、

赦し、統合させていく作業です。

 

 

 

それを自分にしてあげないと、

あなたの中に隠れている

インナーチャイルド、

トラウマは、

「ピー」とホイッスル吹きます。

 

あの人は○○なのに○○している。

あの人は○○してて間違ってる(ズルイ)

 

あなたが小さい頃に

(一部大人になっても)

禁止されたこと、

させてもらえなかったことを

堂々とやっている人は、

あなた(のインナーチャイルドやトラウマ)

から見れば、明らかに

「正しくないこと」であり、

ルール違反であり、

常識外れであり、

それをやってる人は悪い人だったり、

嫉妬の対象だったり、

ずるい人だったり、

嫌いな人だったり、

怒りの対象だったりします。

 

 

自分の中の小さい自分

(インナーチャイルド)が、

警笛を鳴らしてあなたに教えます。

ピー、ピー、ピー!と。

 

 

それ正しくない!

それ間違っている!

自分はダメって禁止されたのに、

○○ちゃんはやってる!ズルイ!!

と、ホイッスル吹きまくります。

 

 

嫉妬や怒り、赦せないこと、

嫌だと感じること、

間違ってる、正しくない、等

感じ方は様々ですが、

「面白くない出来事」

として感じたならば、

あなたの中の子供がホイッスル吹きまくります(笑)

 

 

毎日が、日常生活が、

ホイッスルの嵐で、

心が落ち着く暇などありません。

 

 

それを自分で受け止めて

聞いてあげること。

そうしたなら、

自信と心の平和、落ちつき、

平穏な心を取り戻すことができます。

 

それが、私たちの心の基準点であり、

フラットの状態、ポールポジションです。

 

そして、それらを自分の内側に

感じることができたなら、

それを更に増幅させていくことができます。

 

 

そして自分が自分を赦し、

認めてあげることでしか、

この平安は訪れません。

 

 

インナーチャイルドやトラウマは、

自分の中に火山を抱えているようなもの。

そして、大人の自分もいるのだけれど、

実は5歳児に乗っ取られているかもしれません(笑)

 

 

例えば、

いじわるはダメ!とされてきたなら、

あなたの中のインナーチャイルドは、

人を困らせたがるでしょう。

ですから、あなたが、

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、相手の困るようなことを

わざとしてみたがるかもしれません。

 

 

例えば、

自分の話を聞いてもらえなかった

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、

人の話を聞かなかったり、

聞いていることに対して、返答しなかったり、

はぐらかしたり、真剣に答えないかもしれません。

 

 

例えば、

自分の弱さを認めて貰えなかった

インナーチャイルドに乗っ取られているなら、

あなたは大人げなく、

相手の弱さや痛み、

「もう限界」「無理」

を絶対に許さないかも知れません。



「性格」と思われていたものは、
実はインナーチャイルドや過去のトラウマかもしれません。


あなたの内側に住む「子供達」や「トラウマ」を
早く解放してあげましょう。

子供たちやトラウマを自由にしてあげれば、
あなたも自由になれます。

心の平穏、安らぎ、落ち着き、
平和を取り戻すことができます。

そこから、自分らしい人生を
創造することにエネルギーを回していけます。


先日、心理ワークセッションに
来てくださった、MさんもYさんも
傷ついたインナーチャイルドを
自分で受け止め、ありのままの姿を
認めてあげることによって、
たくさんのインナーチャイルドを
昇華させ、心の平安を取り戻しました。
本当に素晴らしい経験をされましたね!


心の平穏、安らぎ、落ち着き、
平和は感じれば感じるほど、
増幅させていくことができます。


また、日常生活でブレてしまっても、
一度、「心の平和」がどういうものなのかを
味わえば、基準点が分かっていますから、
ちょっとワークをすれば、また戻っていけます。


ありのままの自分。
あなたにありのままで居ることを許可された
あなたの心には、穏やかさが定着していきます。


全ては波動なので、
起きる現象、出会う人も自分が引き寄せています。

 
心を穏やかにし、
心の平和を維持していくかが、
いかに大事なことか!


段階を踏みながら、
学び、経験していただければと思います。

もちろん、セッションでも
お手伝いをさせていただきます。



今日もありがとうございます。