· 

遊び心に満ちたインナーチャイルドを強化する



先日、夫と裏磐梯へ遊びに行ってきました。
 
{CF58C05B-1A38-4C95-B4B5-F86F5159FB55}


冬も雪道ですが、五色沼周辺散策できます。


いくつも沼がありますが、
凍っていたり、凍ってなかったり、
沼によって色が違っていたりと、
自然の織り成す美しさを堪能してきました。
{88DC8B97-1DCB-49D7-9827-35701A4FEDBE}

 


 

{8917A1A5-83B8-4A57-8574-CFB44E691CE0}



{42F36F18-060A-48CE-9124-7F6A7B7E0EC9}


そして、自分の中にいる「子供」も、
ワクワクと遊び心に満ちた好奇心旺盛に
強化してきました^^
手跡をつけたり、
{45AC080E-B942-4CE8-8885-BBE6FEA35362}


顔を付けたり(笑)
{43906D1E-DC0D-4DC2-8B89-5B638FD5918A}


は、広くて何も跡がついてない雪の海原に、
飛び込んで泳いでみたり、
ぐるぐる回転してみたり・・・と
多分、と雪国育ちの人は
子供の頃にやっただろうと思われることを、
散策の間、何度かやりながら、
内なる「子供」(インナーチャイルド)が、
やりたいと思うままに任せて、
雪と戯れながら、
スキップしたり、んだり跳ねたり、
靴スベリ歩きをしたりの
1時間ほどの散策は、
最高に楽しかったです^^
メチャクチャ満足しました!
 


子供は、どんな子供でも、
遊び心を持っています。
そして、外の世界に対して
好奇心を持っています。
それを満たしてあげること。
 


内なる子供が、
遊びを学んでいなければ、
大人の私達も、
目の前の出来事や、人生そのものを
楽しむことはできません。


子供時代にした、
お絵描きや、ダンスや歌等
様々な遊びなしに、
自分の人生に、
創造性を育てていくことは、
難しいことです。


インナーチャイルドがいない人はいません。
そして、私達のインナーチャイルドは、
解放されたがっています。


楽しさと自由な感覚を
味わいながら、
内なる子供を解放していきましょう。
(詳しくは、心理学講座②にてインナーチャイルドは学びます。もちろん、抑圧されたり、傷ついたり、トラウマを抱えているインナーチャイルドに関しては、心理ワークセッションにて癒していくお手伝いをさせていただきます。)



遊び心に満ちたインナーチャイルドを
自分の中に強化することは、
自分の人生にも喜びと好奇心、
ワクワクとしたエネルギーである、
創造力を強化することにもなります。
できることからやっていきましょう。


遊び心に満ちた、
創造的なインナーチャイルドを
自分の中に強化していきましょう。


五感を使って楽しむことは、
人生の楽しさ、素晴らしさを
享受することにも繋がります。



今日もありがとうございます。