空(くう)の法則

 

自分の経験や、

いろんな人や状況を

観察しているうちに、

「宇宙は空(くう)が好き!」

ということを発見しました。

 

 

名付けて「空(くう)の法則」(笑)

(先人たちが発見した、その他の宇宙の法則は、宇宙のスピリチュアル法則講座にてご紹介します)

 

 

基本的に宇宙は贈り物好きで、

余白、隙間、空間を

見つけるとそこにプレゼントを贈ってくれます。

 

 

プレゼントを受け取るには、

「空(くう)」を造ること。

 

 

「禅」もこの空を

作るのが目的ですよね。

 

 

頭も、

感情も、

時間も、

考え、固定観念も、

スケジュールも、

計画段取りも、

実際のモノも、

空間、

部屋も、押し入れも、

体も・・・・

 

 

 

パンパンに詰め込んでいると、

宇宙はそこにプレゼントを贈ることはできません。

 

 

いつもプレゼントを

受け取りたいなら、

パンパンに、ギュウギュウ

にしておかないこと。

 

 

 

不安や欠乏感、不満、不信感

などの「恐れ」が根底にあると、

持てるだけ持とうとします。

 

 

例えば、右手にも左手にも

いっぱい袋ぶら下げて、

後ろにも前にもリュック背負って・・・・(笑)

 

持てるだけ持とうとします。

 

 

せっかくの空きスペースや

余白を埋め尽くそうとします。

 

 

例えば、Doingにとらわれているなら、

何もしていない

自分は、存在価値がないように感じ、

スケジュールを埋め尽くします。

残業、休日出勤当たり前。

または休日も忙しく出かけ回ります。

 

 

 

例えば、「失敗への恐怖」

がある場合は、失敗への恐れから、

緻密すぎる計画を立てようとします。

 

 

宇宙のエネルギーが入る隙間がありません。

 

 

私たちが考え付くことよりも、

宇宙の計画は壮大で、

私たちの考えの及ばないことばかりです。

 

そして、宇宙はサポート好きです。

(だって私たちは宇宙の一部だから)

 

 

例えば、

押し入れって言ったって、

入れればいいってものじゃないし、

そもそも「空間」というんだから、

「空」が主役な訳だし・・・・。

 

 

例えば、

ボーっとしている時間は、

無意識に宇宙と交信している

時間だったりするわけで、

四六時中、忙しく考え事を

していたら、交信できない。

インスピレーションが降りてこない。

 

 

 

例えば、体もそう。

食べてばっかりいては、

食べたもののエネルギーに

支配されるし、内蔵が休まらない。

 

小食や週1回の断食や、

数か月に一度の数日の断食などで、

体にも「空」を作る。

空腹って言うしね。

(断食体験はこちらの記事

 

 

 

「恐れ」があなたから「空(くう)」を

取り上げていることに気づきましょう。

 

 

そして空を持たなけりゃ、

宇宙エネルギーは

入りたくても入れません。

 

 

宇宙からの援助を

拒絶しているのは、あなたの方です。

 

 

 

宇宙は秩序があって、

美しく、法則にのっとって、

全てのことが起こっています。

 

 

だから、法則を理解したほうが、

人生を生きやすくなります。

自分も宇宙の一部に戻りやすくなります。

 

 

様々な宇宙の法則は、

宇宙のスピリチュアル法則講座にてご紹介します。

 

 

今日もありがとうございました。