今ここ

一番完璧で完全な「今・ここ」以外に、

不確定で不完全な過去や未来のことに

私たちの心と思考は

いつもとらわれています。

 

 

もう過ぎてしまった

過去の出来事に、

現在の心と思考がとらわれ、

悲観的になったり、

失敗や傷つくことを

恐れてみたり、

過去の出来事が原因となり、

トラウマとなって、

事あるごとに、あなたの

「今、ここ」を占領します。

 

 

しかし、過去に縛られていては、

「今、ここ」を生きられません。

 

 

私も経験者ですが、

過去は気が付かないうちに

自分でねつ造してることも

ありますからね~(笑)

 

 

だって、5年、10年、20年、30年と、

そんな前の話段々風化しているはず。

 

記憶のあいまいなところで、

自分の都合で、

妄想や狭窄的な視野で

造り上げてしまったこともあるはず・・・・・

 

 

1度交通事故にあってしまい、

車に乗るごとにそれが

フラッシュバックしてしまって、

怖い状況じゃないんだけども、

車の運転が怖い。

というような状態が

過去のトラウマに縛られている状態です。

 

 

「正見」

仏教の言葉だそうですが、

正しく物事を見るということだそうです。

 

 

 

そして、未来は幻想です。

まだやってこない未来のことに

備えて、不安や心配を優先し、

今がおろそかになる。

 

 

例えば、「幸せになりたい」

なら5年後も「幸せになりたい」

自分がいるでしょう。

 

 

「なりたい」という状態に

なっていますから、

5年後も幸せを感じていない

状態なのでしょう。

 

宇宙はあなたの「なりたい」を

叶えてくれています。

 

 

ですから、私たちがすることは、

今の瞬間瞬間に幸せを感じること。

 

 

未来は突然やってくるのはなく、

瞬間瞬間の積み重ねで出来ているということ。

 

↑これ、当たり前だけど、

忘れがちですよね^^

 

 

この瞬間を「幸せ」と

感じられる人は、

5年後も、10年後も

きっと幸せでしょう。

 

 

「幸せ」も「喜び」も今ここ、

この瞬間しか感じられません。

 

 

今感じなくて、

あとはいつ感じられるのでしょう。

 

 

未来は、一瞬一瞬の積み重ねで出来ている!

 

 

それが、頭ではなく、

体験と全身全霊でわかったなら、

「今この瞬間」に「幸せ」

と感じることがいかに大事かがわかるでしょう。

 

 

幸せを感じる時間を大事に育んでいきましょう。

 

 

 大いなる源、神に感謝!

今日もありがとうございます。