バースデイご祝儀・ドナルドさん

ドナルドさん、お誕生日おめでとうございました。

 

<ヒーリング>

ヒーリングの時間の少し前に、ドナルドさんの守護ガイドの若い観音様が来てくれました。この方は、以前のチャネリングでも出てきてくれた方です。

 

そして、私に「あなたはドナルドにレイキヒーリングをしてあげて」と指示し、ご自分はドナルドさんの元へ行き、お母さんが子供を寝かしつけるような、または看病するような感じで、ずっとドナルドさんに寄り添い、大きな愛情と優しさのエネルギーで包んであげていました。

 

ヒーリング中には頭の重さ、忙しさグワングワンて感じがあり、それを観音様に訴えると、「そうなのよ。この子はいつも考えすぎ、思い込み過ぎで、オーバーヒートしているのよ。せっかく直感も鋭いのだから、もう少し思考やコントロールを手放すと、ラクになるんだけどね」と言ってました。

 

またお腹から下腹部にかけてチクチクという痛みや黒い重油のようなものがあって、なかなかエネルギーが通過しにくい状態でした。「そう、そこにいろんなブロックがあるのよ。わかるでしょ。」と観音様が言っており、納得しました。チャクラでいうと、第2チャクラ、第3チャクラ、経絡だと、小腸経を中心にしたその他の経絡。その辺りに、現時点では、エネルギーに滞りがあるようでした。

 

 

誕生日からずいぶん過ぎているからでしょうか?またはドナルドさんの体調の関係もあるのでしょうか。誕生日の祝福というよりは、今のドナルドさんに対して「メンテナンス」「手当」的なヒーリングやその他の内容でした。

 

どうぞ、お大事にお過ごしください。

 

 

 

<チャネリング・メッセージ>

その若い観音様からです。

「早く私のところへ戻ってきなさい。あなたに迷子になってほしくないの。必要のない苦しみを味わってほしくないの。

 

あなたは愛がないと思い、あちこち探しまわって、ずいぶん遠くまで来てしまいましたね。

 

必要なものはいつも与えられているのに、無いと思っているから、足りない感覚を埋めるために、ずいぶん荷物(思考も感情も)が増えてしまいましたね。

 

あなたがまず最初にすることは、手放すことです。その荷物を背負ってでは戻ってこれないの。重すぎて。もっと身軽にならないと。

 

全ての感情と思考は、体に現れます。そんなに自分を痛めつけないで。そんなに自分を追い込まないで。そんなに自分をがんじがらめに縛り付けないで。そんなに自分を傷つけないで。そんなに自分を苦しめないこと。

 

あなたが自分を苦しめていると、私もとても苦しいのです。

 

あなたを苦しめている、その思考と感情を手放していくのです。そうしたなら、手放して空いたスペースには愛や喜び、幸せが流れこみます。大いなる流れの中にあなたは戻ることができます。

 

その思考や感情にしがみついている程、何も入りません。早く手放して下さい。早く本来のあなたの居場所に戻ってください。

 

あなたが気付き、戻ってくることを私は待っています。そんなに苦しまないの。そんなに彷徨わないの。いつでも、愛があることに気づいてね。」

 

 

 

 

  以上です。

どうぞ、お体お大事にお過ごしください。

これからも大きな愛がドナルドさんに注がれますように!

 

神に感謝!

 

ありがとうございました。