心理学講座受講について

他の講座は特に準備などなく、いつでも受講いただけますが、心理学は何十年も放っておいたトラウマや傷、不具合の原因をあらゆる角度から徹底的に直視していくので、それを守ろうとエゴが抵抗し大暴れするので、ある程度状態が整ってから受講申し込み承ります。

 

以前は心理学講座の前に、フラワーエッセンス講座必須でしたので、その間に微調整していきましたが、今はフラワーエッセンス講座は個人の自主性に任せていますので、受講準備ができている状態とはどういう状態を指すのか、ここで改めて提示させていただきます。



心理学を受講できる状態

*自分の感情から逃げない、ごまかさない。

*自分の感情や状況、人生を人のせいにしない。
*自分のトラウマ、感情の傷、人生を直視することができる。
*自分を悲劇の主人公に仕立てあげない 。
*人生や感情のドラマを客観的に見られる
*講座の進行を個人的感情で妨げない
*ある程度手放し、アドバイスや新しい考え、信念体系が入る余白を持っている
*ドラマのストーリーではなく、その下での自分の感情の動きに向き合えること。

なぜそのような状態や結果を引き付けたのか?誰かや何かのせいにせず、自分が作ったカルマの元を真摯に受け止められる。
*自分の全て(思考、感情、行動、言葉など)にウソをつかずに、ごまかさずに責任を持つ。
*自分の努力や、やっていること、自分自身を自分で認めること。(それができてないと、いちいち人にアピールし、承認を求めるため進みません)

 

等々・・・・・ 

 

 ができるようになってるであろう状態の目安が、早い人だとアバンダンス3回~、人によっては5回~11回など。自分との向き合い方次第ですので、回数は個人差がありますからあくまで目安であり、上記状態になっているかどうかをみています。



フラワーエッセンスは、様々な状態をサポートしてくれますので、事前に受講いただくと、適切な状態に波動調整してくれます。フラワーエッセンス講座→こちら


また、心理ワークセッションでも、お手伝いしておりますので、受講準備が整うまではセッションを受けて頂くのも有効です。心理ワークセッション→こちら


ずっとではなく一時的にですが、心理学受講の間は自分の闇を直視するので、闇ばかり見てるとどうしても迷走しがちですので、マスター講座エンジェル講座を前後に受講しておくと潤滑油的な役割になりますから、迷走しにくくなります。