あるがまま

 

ただ、あるがままを受け取る。
それだけのこと。



そこに自分の執着やコントロール、
「~~でなければならない」
を入れない。


起きること、
与えられることに
抵抗すれば疲れます。
空回りします。


”あるがまま”。
自分の執着を手放し、
起きることに身をゆだねていくこと。



自分や他人や物事を
コントロールすることを手放す。
自分の執着、意味付けに合うように、
人や物事を変えようと頑張らない。


来たものを感謝し受け取り、
無いものを欲しがらない。


ただ、
それだけでいいのではないでしょうか?

 

 

しかし、私たちはエゴがあるので、

それのシンプルさが難しかったりしますが・・・(笑)

 



例えば、今孤独なら、
誰かと対話するのではなく、
自分と対話する時期っていう事。


例えば、今彼氏やパートナーがいないなら、
誰かに対して愛情を注ぐのではなく、
100%の愛情を自分に捧げる時期という事。


例えば、今お金がないなら、
お金をかけずに人生を楽しむ術を学んでいるという事。
子供の時の遊びに、
お金のかかるものなど一つもなかったように。


例えば、今全てが無くなったなら、
新しく人生をスタートするように、
促されているという事。


例えば、今にっちもさっちもいかない状態なら、
全てを手放し、委ねることを促されているという事。


だから、抵抗せずに、
与えられているものを
素直にそのまま受け取るだけ。
全ては宝物です。

 


”あるがまま”



「苦しみは、
渇望と執着から生まれる」
by ゴーダマシッダールタ(釈迦)




今日もありがとうございました。



 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なおえ (月曜日, 05 11月 2018 08:02)

    とてもシンプルですね。