カウンセリング・ボランティア <Yes/Noチェック>

このボランティアのコンセプト●

衣食住の乱れが、精神や肉体の不調、乱れに繋がっている場合が多い為、衣食住という私たちの一番の土台を整えていくお手伝いをさせていただくことになりました。合わないもの、不要なもの(実際のものもそうですが、考えや感情なども)にしがみつかず、合うもの、必要なものを取り入れ、自分を健全に満たしていきましょう。多くの人が自分を愛し、幸せでありますように!その一助として、このボランティアをしばらくの間させていただくようです。(もちろん無料です)

 

 

昨今は、大人も子供もアトピーやアレルギーなどで苦しんでらっしゃる方も多いでしょう。そのような目に見える形で表面に現れなくとも、自分の体質に”合うもの””合わないもの”がありますよね。自分が意識の上では、体にいいからと取り入れているものでも、実は体の方は、”それは必要ないよ”と反応しているものもあるかもしれません。しっかり観察していくと、私たちの体も心も実は、とても色々感じ、反応しています。ただ、脳がそれを感じない、理解しないのです。

 

このカウンセリングが、多くの人が自分に合うもの、必要なものを取り入れ、不要なものを手放し、苦しみから解放され、自分を大事に、自分を愛していく手立てとなりますように!衣食住、日常生活を見直し、立て直していきませんか?見える面での変化は、見えない精神面にも必ず影響を及ぼします。

 

希望される方に対し、暫定的ではありますが、しばらくの間、ボランティアでサポートさせていただきます。

 

 

<サポート内容>

筋反射テスト(キネシオロジー)である、O-リングやダウンジングなどを用いて、食品や薬、洗剤(住、衣、食器洗い)、化粧品、シャンプーなどの体に付ける石鹸や整髪料、健康維持食品やサプリメント、塗装や農薬、防虫剤などの薬品、肌着などお使いの日用品や、またはこれから使用しようとしているモノが、ご自身に合うかどうかYes/Noチェックいたします。モノはなく、サービスを提供しているお店や病院などの場合、診察券やカード、名刺などをお持ちいただければ、チェックできます。

 

それ以外のご相談、(例えば進路相談とか、生死にかかわる相談、人間関係、人生、感情や状況等のお悩み相談 等)はこの場では致しませんので、予めご理解ください。

 

 衣食住に関しては、こちらもご参照ください。

 

  

<方法>

・対面カウンセリング・・・・山形会場にて、ボランティア日を月1度設けます。5~6組対応予定。今月は、23日(金・祝)で、時間は10時〜毎時00分スタート〜最終15時スタートとなります。


1組30分程度、チェック内容は5~10個程度。チェックしてほしい現物をお持ちください(←Best!) 無理な場合は、パンフレットお持ちください。それらが無理な場合はメーカー名、製品名をメモ用紙に1枚に1つ明記するか、または画像をお持ちください

 

・メールカウンセリング・・・月5人まで。(今月分、現在受付中!)

チェック内容は一度の申し込みで、最大5個まで。チェックしてほしいものの画像を送付いただくか、無理な場合はメーカー名、製品名を明記ください。

 

※空いていれば毎月お申込みいただいてもいいのですが、困っている一人でも多くの方のお役に立ちたいので、基本は1度受けた方の再利用は3~4か月以上後でお願いいたします。

 

※空いていれば受付可能ですが、困っている一人でも多くの方のお役に立てるようにという趣旨ですので、自分でダウンジングができる方(とそのご家族・親類、友人・パートナーなども)はご遠慮ください。(もちろん、ご家族などはご自身でチェックしてあげてくださいね^^)

 

ご希望の方は、こちらお申込みフォームよりお申込みください。(当スクールをご利用いただいたことがある方は、いつものアドレスまで)

 

 

<諸注意>

・「~~という製品(病院、美容室など)が悪い」と批判するのではなく、あなたに「合うかどうか」(=大きい意味では、あなたを満たし、あなたに健康や幸せを与え、ベストな状態に促してくれるものかどうか)という事を見ていきますので、誤解の無いようにお願いいたします。

 

・基本的に現時点であなたに「合うかどうか」を見ていきますので、ご自身の環境や状態が変われば、またあなたに合うものも変化していきます。

 

・東洋医学やアロマテラピーなど自然療法・セラピーのライセンスは持っておりますが、医療行為ではありませんので、その点ご理解の上、ご利用ください。

 

 

 

<体験談・小話>

 私自身小麦アレルギーはないんですが、週に1~3回程度なら市販の小麦製品(例)パスタ外食したとか、近所の普通のパン屋さんのパン食べたとかなら大丈夫なんですが、それが連日だと鼻が詰まりやすく、その為か頭も重く感じたりすることもあります。食べたいときは、グルテンフリーの玄米粉のパンやパスタをたまに食べたりしながら、ほぼ100%のグルテンフリー生活を2か月やってみて、それまで感じたことのない爽快感を感じました。(その内容はこちらで紹介しています)

 

でも、国産小麦や古代小麦などが原料のパンやパスタだと、続けて食べても不調や不快感はないんですよね~。(農薬や遺伝子の構造なんでしょうね~)だから、小麦アレルギーが本当に小麦アレルギーかどうか?市販の小麦に入っている農薬などに反応しているかもしれませんね。

 

私は乳製品も然りで、微量だと感じませんが、量や回数が多くなると不調になります。市販の乳製品は、農薬の含まれた餌を食べていたり、抗生物質を摂っている乳牛のバターやチーズ、牛乳だからでしょうか? 調子に乗って外で、カフェラテなんかおかわりしてるとテキメンです。 その代わり、自然の草を食べている放牧牛のバターやチーズ、牛乳だと、回数が増えても全然不調になりません。

 

<心と体の繋がり>

    心と体は密接に繋がっており、 体の訴えを聞くことは心の訴えを聞くことに繋がるのです。心が何か訴えている時、体は何らかの反応をしますが、それを聞かずに無視していると、例えばアルコールやチョコレートなど甘味、カフェイン、買い物、性的なもの等などその他の依存症になったり、だらだら食べたり、だらだらテレビやスマホ見たりと、またはひっきりなしに動いていたりと、食べ物や情報やスケジュール、やることを詰め込んで感覚を封じ込めたり、またはその反作用で、拒んだりします。


脳が優位のうちはなかなか心が表に出てこれません。大脳辺縁系が感情を司りますし、過去の心の傷をトラウマとして脳が記憶し、感情がそれと連動するから、過去のストーリーが、現在のあなたの中に住んでしまう。心は今にしか存在できないのに。


心を取り戻す。その足がかりに!

脳は断片的にしか見れないけど、心は一瞬ですべてを理解します。そして、心が私達の中心なのです。心に戻る時、神の分け御霊である本来の自分を、本来の居場所を取り戻します。


生きとし生ける全ての存在が、平和で幸せでありますように!