好かれようとしないこと

 

人に好かれようとしないこと。

大事ですよね。

 

好かれようとすることに、

エネルギーを注がない。

エネルギーの無駄遣いだから。

 

 

例えば、

「好きな人からは好かれないけど、

嫌いな人から好かれる」なんていう、

恋愛相談あるある。

よく聞きません?

 

 

そういうことです。

これは、男女関係でも、

仲間、同僚でも何でも同じこと。

 

 

ようは、

好きな人には、好かれようとして、

自分を大きく見せたり、

実物より良く見せたり、

自分を飾り、偽装し、

ありのままではない、

造った自分を見せようとします。

 

 

好かれたい、

いい人と思われたい、

優等生に見られたい、

良く見られたい、

とありのままの自分を打ち消し、

虚像を作り上げるのです。

 

 

・・・・だから相手はその、

”偽り”の怪しさになんとなく抵抗

や違和感を感じ・・・・

結果、好かれないのです。(笑)

 

 

 

逆に、嫌いな人にはどう接しますか?

好かれようと思っていないから、

飾りのない自然体な自分でいられます。

 

 

または、もしかすると、

自分が認めたくない、

そっけなかったり、

だらしなかったり、

きちんとしてなかったり、

ガサツだったり、

自分の嫌な面、弱い面をさらけ出し、

本音で言いたいこと言っているかもしれません。

 

 

 

好かれようと思っていないし、

もしかすると、

別にこの人に嫌われてもいい、

とも思っているので、

100%に近い”素の自分”を

さらけ出していることでしょう。

 

 

”素の自分”

これは最強です!

 

 

だってそれが、

創造主が創った、

元々のあなただから。

 

 

だから、”素の自分”でいると、

自然にスムーズに宇宙の流れに乗ります。

本来の自分だから。

 

 

できないこともたくさんある。

苦手なこともたくさんある。

三日坊主のこともある。

だらしないこともある。

ダラダラすることもあるし、

はかどらないこともある。

迷うこともある。

間違うこともある。

傷つくこともある。

弱いこともある。

自信が持てないこともある。

・・・・・全てOK!

 

 

ありのまま、

”素の自分”ってそういうこと。

 

 

ありのままの自分を認めるってことは、

得意なことや出来ることだけ認めるんじゃなくて、

そういう欠点にしか見えないような、

自分の弱さ、はかなさも認めるという事。

 

 

素のあなたが最強!

それが神の創造したあなたの形だから、

勝手に飾らないこと。

偽装しないこと。

 

 

偽らない本来の形ならば、

パズルのピースのように、

ぴったりフィットする、

本来のあなたの居場所がある。

すっぽり収まる最適な、

パートナー、仲間、

環境、ポジションがある。

 

 

でも、飾っていたらどうでしょう?

余分なものが邪魔で、

収まるべきところに、

収まれない。

 

 

だから自分の居場所を探し、

仲間やパートナーを探し、

ポジションをいくら探しても見つからない。

元々の形と違うから。

 

 

だから、偽装をやめる。

神が創りし、最強の形で居ること。

それが最強の生き方で、

スムーズな流れに乗ります。

 

 

そして、誰にも期待しないし、

自分も意図的に期待させないこと。

 

 

期待は厄介です。

勝手に自分の考えやイメージを、

相手に押し付けているだけだから。

 

 

だからよく、

「こんな人だと思わなかった」

とかあるでしょ?

 

 

勝手に自分のイメージを押し付けただけ。

または、相手も飾った偽りの姿を、

あなたに好かれようとして、

見せていたのかもしれません。

 

 

無理に偽装した自分を

好きになってくれる人ではなく、

ダメな部分、弱い部分、

ガサツな部分、だらしない部分

・・・・も含めた

”素の自分”を出して、

受け容れてくれる人とだけ

付き合えばいいの。

 

 

マイナススタートだから、

良いもの見つけたら、

すっごいプラスに思うしね!

 

 

”ありの~ままの~姿見せるのよ~”

By アナ雪^^

 

 

 

今日もありがとうございました。