全肯定=完璧な自分

 

全てを肯定してごらん。

不足など一つもなかったことに気づくでしょう。

 

 

子供時代は、

いい子ちゃん、

優等生、

良くできる子を演じ、

大人になってからも、

いい人、

仕事のできる人、

いい妻、

いい嫁、

いい母を

長年演じ続けた結果、

「ダメな自分」が置き去りにされる。

 

 

だから、

置き去りにされた

認めるに値しない

(と自分が判断した)

「ダメな自分」がアピールする。

 

 

「私ここに居るよ!!」って。

 

 

 

いい子で、いい人で、

マジメで誠実で、

何でもできて、気が利いて、

きちんとしている、

完璧な自分を演じることが「最良」

だと思っている自我は、

ルーズでだらしなくて、

嘘つきで、ダラダラしてて、

人に迷惑かけて、仕事も覚えられない、

頼りなくて、みっともないという、

本当の自分の一部を認めないの。

 

 

蓋をして、見ないようにしてるの。

出てきたらでてきたで、

否定して、裁いて、責めるの。

 

 

本当はそういう自分なのに。(笑)

 

隠して完璧装っても、

周囲にはとっくにバレてるのに。(爆笑)

 

 

自分でそういう自分を認めてないから、

誰かから指摘されると、超ムカつくの~(笑)

 

 

だから、それを肯定する。

それは自分でしかできない作業。

 

 

直視するのが嫌で、

隅に追いやってきた自分を、

大事な自分の一部として迎え入れるの。

きちんと認め、肯定するの。

 

 

良くできることだけが、

あなたじゃない。

 

上手にできないことも、

苦手なことも、

嫌なことも、

だらしない所もある自分。

 

 

完璧ってそういう事!

神が創った完璧な自分。

 

 

学校の成績のオール5

的なものが完璧なんじゃなくて、

全ての自分を認め、肯定することが完璧なの。

 

 

そうすると、もう弱みがないの。

外に敵はいないの。

 

 

隠し通そうとしてたから、

外は敵ばかりいたの。

 

 

ダメな自分をオープンにしたら、

誰もそこを突かないの。

かえって、「この人これ苦手なんだ~」

って、助けてくれるの。

人は愛で出来ているから。

 

 

そして、

隠すことに使ってきたエネルギーを

創造的なことに使える。

 

 

ダメな部分も、

「いいんだよ」と認めてあげるの。

 

 

全てが素晴らしい自分だから。

 

 

陰も陽も、光も闇もあるの。

自分で自分を認められないから、

他人からの承認を渇望するの。

自分の不足を他人から補おうとするの。

 

 

全肯定。

それだけ。

 

起きたことも、

自分自身も。

 

 

自分を裁いたり、責めたりするのをやめ、

裁判官、刑事を辞職し(笑)、

全ての自分を肯定してみて。

自分が勝手に「ダメ」と

レッテルを張った自分を迎えに行ってあげて。

 

 

真理への第一歩。

 

 

先日セッションに来て下さったKさん、

週末講座をうけてくださったMさん、

何十年も隠し通そうとしてきた、

ルーズな自分、

だらしない自分を

できない自分を受け容れることができましたね^^

 

 

素晴らしい!!

最強の自分を取り戻すことができましたね。

 

 

 

そして、

イヤなことは

とことん後回しにしたい私も、

今週、確定申告頑張りました~(笑)

 

面倒なことはまめにできない、

ルーズな私も私ですからね^^

「ルーズですけど何か?」(笑)

 

 

全ての自分に「OK」の許可を出す。

ダメだと思っていたところさえも、

完璧だったという事が分かることでしょう。

 

 

全てを肯定する。

やるべきことはそれだけ。

 

きっと、

宇宙の流れに同調するでしょう。

 

 

完璧な神が与えたものは、

常に完璧です。

 

どんなあなたでも完璧なのです。

 

 

生きとし生けるもの全てが、

皆幸せでありますように!

 

 

 

今日もありがとうございました。