世界

 

全ては自分の中の問題。

 

自分と誰かの間にあるように見える問題も、

全ては自分の問題なだけ。

 

自分の内側の世界を、

外の世界に反応させているだけ。

 

だから、外側を動かし、

コントロールするのではなく、

内側を見る。

 

そうすれば、

どこに、何に、

問題があったのかが分かる。

 

 

問題の全ては、

己に認められず、

影になっている自分

との付き合い方。

 

 

全ての自分を救い上げ、

完全に自己を調和する。

完璧な自分となる。

 

 

そうすれば、癒されるのです。

自分に力が戻るのです。

自分に愛が戻るのです。

本当の自分に戻るのです。

本来の完璧な自分に。

 

 

外の世界に何も問題はないの。

ただただ、自分の中に問題があるの。

 

元々愛しかないのに、

様々な恐れがそれぞれの

型、形状を作り上げ、

ゆがんだ形に世界を見せます。

 

例えば、先日会った方は

どこにも愛しかないのに、

「被害者意識」という

フィルターをかけて世界を見るから、

愛を差し伸べている人を

加害者に仕立て上げ、

自分を可哀そうな被害者として、

すっかりドラマを演じておりました。

 

 

凄いな、被害者フィルター!

これをこう見るのか、

と感心しましたが・・・。

 

 

「不信」のフィルターかけて

世界を見る人も印象的でしたが、

基本人の言うこと信じてないから、

意味ないんですよね。

無駄なやりとりになってしまう。

 

 

そして、結果、

信じられるものがない、

という世界を彼女は造りあげている。。。

 

 

どうか、

自分を見るのを放棄しないで、

自分の声を無視しないで、

自分の感じていることに蓋をしないで、

自分の全てを受け止めて。

 

そして、最大限の敬意を払う。

 

 

そうすれば、

繰り広げられてきたドラマが終わります。

 

 

神の分け御霊である、

完璧なあなたが現れます。

 

 

誰もあなたを癒せないの。

根本的にあなたを癒せるのは、

あなただけなの。

 

 

そして、癒されたあなたは

本来のあなたに戻ります。

 

 

神の子であり、

神聖な愛の光を携えて、

この世界に誕生した本来のあなたが。

 

 

どうぞ自分に敬意を払い、

尊重してください。

 

 

あなたの世界が

愛と平和で満ちれば、

外の世界もそのようになっていきます。

 

 

生きとし生けるものが皆、

幸せでありますように!

 

 

今日もありがとうございます。